最終更新日:2019/3/1

  • 正社員
  • 既卒可

筑紫農業協同組合(JA筑紫)

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済
  • 政府系・系統金融機関
本社
福岡県
出資金
49億4,000万円
取扱高
貯金残高 :3,339億1,640万円 貸出金残高:1,758億285万円 (2018年3月末時点)
職員数
491名
募集人数
11~15名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)、共済、政府系・系統金融機関
  • 本社 福岡県
  • 出資金 49億4,000万円
  • 取扱高 貯金残高 :3,339億1,640万円 貸出金残高:1,758億285万円 (2018年3月末時点)
  • 職員数 491名
  • 募集人数 11~15名

大野城市・太宰府市・筑紫野市・春日市・那珂川市を管轄。地域に親しまれ、必要とされるJAをめざしています。

☆4/24(水)・4/25(木)説明会予約受付中☆ (2019/03/01更新)

こんにちは! JA筑紫の採用担当です。
この度は当組合の採用ページをご覧いただき、ありがとうございます。

下記日程で説明会を実施しますのでご予約をお願いします。

4/24(水) 10:00~12:00/14:00~16:00
4/25(木) 10:00~12:00/14:00~16:00

皆様とお会いできることを楽しみにしています♪

会社紹介記事

PHOTO
JA筑紫が運営する野菜・加工品直売所「ゆめ畑」。現在5店舗を展開しており、店舗ごとに趣向を凝らしたイベントなども開催している。
PHOTO
金融機関としても地域に親しまれるJA筑紫。お客様に寄り添い、ライフプランに合わせた提案を行っている。店舗内の人間関係も良好で、なごやかな雰囲気につつまれている。

営農支援から共済まで。さまざまな分野で地域に暮らす人々をサポートしています。

PHOTO

「筑紫エリアの農業を一緒に盛り上げていきましょう!」(田形)/「仕事を通して自分自身の生活に役立つことを学ぶことができています」(中原)

■農業振興課 田形 隆汰(2012年入組)
高校・大学と学んできた農業の知識を活かせること、地元に貢献できる仕事であることに魅力を感じ、当組合を志望。入組後は1年間、JA筑紫が運営する直売所に配属になりました。直売所には毎日農家さんが農産物を持ってこられますが、農家さんに自分の顔を覚えてもらい、また私も農家さんのことを知ることができたことは、現在の仕事をする上で大いに役に立っています。現在は、農家さんを対象に野菜づくりや経営面の指導、補助金を申請するためのサポートなどの業務を担当しています。農家さんとお話をすること自体も楽しいですし、農家さんが悩まれていることに対してアドバイスをさせていただき無事に解決に至ったときは、やりがいを感じます。野菜はほぼ1年周期で収穫を迎えますが、私は7年目なので7回分の経験しかありません。ベテランの職員や農家さんからいろいろ教えていただきながら、知識や経験を重ねているところです。私たちの仕事は農家さんが収益を上げられる農産物を生産してもらうこと。そのために、もっともっと頼ってもらえるような存在になれるよう、これからも多くのことを学び成長していきたいと思います。

■水城支店 中原 瞭(2013年入組)
高校から大学にかけて県外に進学をしたこともあり、就職は地元でという思いを強く持っていました。当組合で働いている地元の先輩に相談したところ、地域に密着した仕事ができると聞き入組を志望。入組後は御笠支店に配属になり、2018年4月より現支店で共済専任渉外を担当しています。具体的には、組合員さんのご自宅を訪問し、現在の保証内容を確認。今後の生活設計・保証設計に必要な共済をご提案していきます。主担当は共済ですが、貯金や税金、相続など、組合員さんのさまざまな悩みに応え、「ありがとう」と感謝していただけることに、この仕事のやりがいを感じています。組合員さんが当組合を選んでくださっているのは、些細なことでもすぐに駆けつけ、親身に対応できることが大きいのではないでしょうか。業務を通じて得た知識は、自分自身や家族、友人にとってもためになるものばかり。今後の自分の人生において必要なさまざまなことを勉強できる環境だと感じています。今後も、一人でも多くの組合員さんに慕われ頼られるよう、さらなるスキルアップをめざしていきたいと考えています。

会社データ

プロフィール

JA筑紫では、「担い手の育成と生産・販売力の強化」、「くらしの活動と地域密着活動展開」、「健全経営と基盤強化」の3つを基本目標として「協同の力で食と農の大切さを次代へつなぎ、地域社会に貢献するJAづくり」に取り組んでいます。
今後もあらゆるシーンで、地域に住まう方々を支え、組合員のみなさんとともに、筑紫のさらなる発展のために貢献していきます。

事業内容

PHOTO

JA筑紫本店の画像

■指導事業(営農・生活)    ■購買事業
■信用事業(貯金・融資)    ■販売事業
■共済事業
■開発相談事業
■高齢者福祉介護事業
■葬祭事業
■旅行事業   
本社郵便番号 818-8642
本社所在地 福岡県筑紫野市杉塚3丁目3番10号
本社電話番号 092-924-1311(代表)
設立 1973年7月
出資金 49億4,000万円
職員数 491名
取扱高 貯金残高 :3,339億1,640万円
貸出金残高:1,758億285万円
(2018年3月末時点)
事業所 本店
<支店・出張所>
1.大野城支店、2.山田支店、3.牛頸支店、4.下大利支店、5.大野東支店
6.太宰府中央支店、7.太宰府支店、8.水城支店、9.榎寺出張所、10.向佐野支店
11.御笠支店、12.山家支店、13.筑紫駅前支店、14.山口支店、15.二日市支店
16.二日市東出張所、17.針摺支店、18.原田支店、19.阿志岐出張所
20.春日支店、21.光支店、22.日の出支店、23.大土居支店
24.春日市役所内出張所、25.春日南支店、26.那珂川支店
27.安徳支店、28.南畑支店、29.片縄支店

<農産物直売所・購買販売店舗>
1.農機センター、2.那珂川農機センター、3.ゆめ畑太宰府店
4.ゆめ畑大野城店、5.ゆめ畑筑紫野店、6.西部グリーン店&ゆめ畑那珂川店
7.中部グリーン店、8.物流(資材配送)センター、9.物流(米販)センター
10.カントリーエレベーター(永岡事業所) 、11.那珂川ライスセンター

<介護施設>アネシス
<葬祭会場>やすらぎ会館二日市斎場
経営理念 私たちは、食と農の大切さを次代へつなぎ
安全で安心な農畜産物の提供に努め
地域貢献活動を積極的に展開し
豊かなくらしと、元気なふるさとづくりに取り組みます。
JA筑紫経営方針 私たちは、協同の力で食と農の大切さを次代へつなぎ、地域社会に貢献します。

【1】次代へつなぐ担い手の育成と、農業所得の向上をめざした生産・販売力の
強化に努めます。
【2】豊かなくらしを実現するため「くらしの活動」と「地域密着活動」の展開をはかります。
【3】組合員・利用者の信頼に応えるため、健全経営と基盤強化に努めます。
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 12%(49名中女性6名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒818-8642
福岡県筑紫野市杉塚3丁目3番10号
筑紫農業協同組合 総務部 人事教育課
TEL:092-924-1311(代表)
URL http://www.ja-chikushi.or.jp/
交通機関 JR九州鹿児島本線「都府楼南」駅より徒歩14分
西鉄天神大牟田線「都府楼前」駅より徒歩24分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp107692/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
筑紫農業協同組合(JA筑紫)と業種や本社が同じ企業を探す。
筑紫農業協同組合(JA筑紫)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ