最終更新日:2019/12/3

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人東京都手をつなぐ育成会

  • 福祉サービス
  • サービス(その他)
  • 財団・社団・その他団体
本社
東京都
資本金
社会福祉法人のため無し
事業収入
137億1,164万円(2018年度)
従業員
1,969名(2019年4月時点)
募集人数
51~100名
  • 業種 福祉サービス、サービス(その他)、財団・社団・その他団体
  • 本社 東京都
  • 資本金 社会福祉法人のため無し
  • 事業収入 137億1,164万円(2018年度)
  • 従業員 1,969名(2019年4月時点)
  • 募集人数 51~100名

※スピード選考※学びから老いまで、知的障害者を総合的にサポートできる!

  • 積極的に受付中

※冬採用・選考直結※●○法人説明会・採用試験を開催します○● (2019/12/03更新)

みなさんこんにちは。
東京都手をつなぐ育成会です。

当法人は約60もの事業所を運営しています。数多くの事業所運営により、主に知的障害のある方の「学ぶ・働く・暮らす・老い」の場所としてすべてに対応できることが強みです。
研修さらには人事異動を通じて、短期及び長期にわたり多種多様な事業が経験できます。
一つの法人にいながら様々な経験ができ、福祉人としてのキャリアをアップできることが育成会の大きな特色です。
育成会で『福祉のプロフェッショナル』を目指しませんか?

ご興味・ご関心を持たれた方は、ぜひエントリーをお願いします。
皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

【法人説明会】

◆日程 12月4日/12月16日/12月26日
◆場所 法人本部
◆内容 法人説明
◆申込 申込みを開始しています

【採用試験】
◆日程 12月6日
◆場所 法人本部
◆内容 筆記試験
◆申込 申込みを開始しています

※1月の採用試験については12月中旬にマイナビにて情報公開予定です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手からベテランまでバランスの取れた世代の職員が揃っている。当施設は比較的若手職員が多い。2年目になるとそれぞれが切磋琢磨しながら共にスキルを向上させている。
PHOTO
「ひだまりの里きよせ」内には地域交流スペースや地域の相談支援センターなど多彩な施設がある。ベーカリー&喫茶「サンハウス」のおいしいパンは地域のファンも増加中。

一人ひとりの笑顔や個性を尊重する支援員の仕事。それを支えるあたたかいチームワーク

PHOTO

「ゴールのない仕事だから頑張れる」と笑顔で語る3年目の支援員・佐藤さん。良い意味で楽観的で、かつ俯瞰的に自分と施設全体を見られる冷静さも必要な仕事だと話す。

■利用者、そして職員にもあたたかい場所を目指す障がい者支援施設
障がいのある方にとって“ひだまりのようなあたたかい場所”となるために誕生した、まだ新しい障がい者支援施設が私の働く場所です。福祉は老人介護だけでなく児童や障がい者など内容や介助の在り方は異なります。しかし大変そうな仕事というイメージは共通して持たれています。実は私もそう思っていた一人。しかし知り合いの病気をきっかけに福祉に対する自分の固定観念を見直したくて大学で福祉を学びました。そして見学で訪れた当施設の支援員を見て、「ここだ!」と直感しました。簡単ではない仕事なのに、それを上回る笑顔と明るさがありました。雰囲気の良さはあらゆる面で働く側を助けてくれます。現在、当施設にいる同期は9名。3年目ですが全員が定着して頑張っています!

■「一緒にいるとうれしい」そんな言葉に出会える仕事
ある利用者さんが成人式を迎えた日、こんな言葉をもらいました。「今までありがとう。佐藤さんにいっぱい迷惑かけたけど、一緒にいるとうれしくて楽しくなる」。この言葉をくださった利用者さんは、自分の気持ちをうまく伝えることのできる日もあれば、調子のよくない日もあり、同じ人でも変化があります。しかし同じ日がないからこそ支援員は勉強ができ、この仕事に飽きることがありません。ときには利用者さんが感情を行動に移すこともありますが、それには必ず理由があり、職員で共に考え対応していきます。障がいのある方もそうでない方も、人の気持ちがわかれば誰も苦労しません。これはみんな同じなんです。その部分を職員のチームワークで利用者さんにとってよいアプローチを考えていきます。相談できる相手が常に周りにいるので心強いです。

■様々な学部出身者が、様々な将来図を描ける法人
当法人では新任研修が充実しており、福祉系以外の学部出身者もたくさんいます。後輩には理系学部や音大出身者もいます。入職後も例えば自閉症に関する勉強会など頻繁に学べる場が用意されており、職員は自由に参加できます。複数の施設を運営する法人のため、将来的には運営側に立ちマネジメントをすることもできます。私の場合はまずは目の前にある仕事を解決できる力を身に付けるのが直近の目標。利用者さんと一緒に私も成長していきたいです。(ひだまりの里きよせ 支援員/佐藤風花さん/2016年入職)

会社データ

プロフィール

私たちは、障害児・障害者の幸せを願う親の思いを基本に、すべての人一人ひとりの人権と意思を尊重し、障害のある人もない人も共に社会・経済・文化ほかあらゆる分野に参加する機会を得て、主体性を持ちながら豊かな市民生活を送ることができる社会の実現を目指しています。
また、東京都並びに区市町村との連携を密にし、必要な福祉施策の実現と障害理解推進のための啓発活動に取り組み、障害のある人とその家族が安心して暮らせる21世紀の福祉社会の実現に向けて取り組んでいます。

事業内容

PHOTO

■本社事業(直営)
・障害福祉サービス事業
 (生活介護、就労継続支援A型、B型、就労移行支援、施設入所支援、短期入所など各種事業)
・共同生活援助事業(地域生活支援センター)
・宿泊型自立訓練事業(通勤寮)

■委託事業
・指定管理施設運営(障害福祉サービス各種事業、相談支援事業、地域活動支援センターなど)
・東京都補助事業(東京ジョブコーチ職場定着支援事業)
・区市町村障害者就労支援事業(障害者就労支援センター)
・放課後等デイサービス     

■その他事業
・グループホーム運営
・青年期相談事業
 障害者の卒業後の進路、就労、日常生活、対人関係などの相談に応じ必要な助言を行っています。
・権利擁護支援事業
本社郵便番号 160-0023
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル2F
本社電話番号 03-5389-2600
設立 1961年
資本金 社会福祉法人のため無し
従業員 1,969名(2019年4月時点)
事業収入 137億1,164万円(2018年度)
事業所 【直営施設・都区受託事業】
東京都内に55施設

【地域生活支援センター】
東京都内に6事業所

【グループホーム・短期入所】
東京都内に110カ所
沿革
  • 1950年
    • 手をつなぐ親の運動「3人の母親たち」
  • 1953年
    • 墨田区立外手小学校にて手をつなぐ親の会発足
  • 1972年
    • 「東京都精神薄弱者育成会」社会福祉法人認可
  • 1996年
    • 「東京都精神薄弱者育成会」を「東京都知的障害者育成会」と会名変更
  • 2001年
    • 創立50周年記念全日本育成会全国大会(東京大会)
      天皇皇后両陛下にご臨席賜る
  • 2008年
    • 東京ジョブコーチ事業開始(東京都より運営委託)
  • 2009年
    • 育成会地域法人協議会 設置
  • 2011年
    • 第60回全日本育成会全国大会(東京大会)
      天皇陛下のご名代として、皇太子殿下にご臨席賜る
  • 2012年
    • 東京都知的障害者育成会 創立50周年
  • 2017年
    • 4月現在、親の会正会員約10,000名、賛助会員900名、受託施設・事業所61カ所、グループホーム117カ所を運営。
      育成会地域法人協議会に32法人、78事業所が加盟。
  • 2018年
    • 「東京都知的障害者育成会」を「東京都手をつなぐ育成会」と会名変更
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8.1時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 28%(177名中女性50名 2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル2F
TEL:03-5389-2600、FAX:03-5389-4090
人事部 採用担当 橋本
URL http://www.ikuseikai-tky.or.jp/co/co_houjin/co_houjin.html
E-mail jinzai@ikuseikai-tky.or.jp
交通機関 JR「新宿」下車 徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp108387/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人東京都手をつなぐ育成会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人東京都手をつなぐ育成会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ