最終更新日:2018/11/9

(株)なかやま牧場

  • スーパーマーケット
  • 食品
  • 農林・水産
本社
広島県
資本金
5,000万円
売上高
148億円(2017年10月実績)
従業員
正社員:322名(2018年10月時点)
  • 業種 スーパーマーケット、食品、農林・水産
  • 本社 広島県
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 148億円(2017年10月実績)
  • 従業員 正社員:322名(2018年10月時点)

牧場から食卓まで。一貫経営の強みを生かし、安全で美味しいお肉を提供します

会社紹介記事

PHOTO
福山近郊に9店舗展開する「なかやま牧場」直営食品スーパー「ハート」。ワクワクする食の提案を牛肉をはじめ各部門で行いお客様の期待を超える店づくりを実現しています。
PHOTO
広島・岡山県内に3カ所ある自社牧場。新鮮で美味しく安全なお肉をお届けできるのは、環境設備や飼料、飼育方法など、肉牛生育から徹底した品質管理を行っているからこそ。

肉牛生産から加工、卸、小売まで。一貫経営システムを礎に時代のニーズに応え続ける。

PHOTO

枝肉のカッティング、スライスからパッケージングまでを行う食肉加工場。品質維持のための温度管理や殺菌システムなど、ここでも万全の衛生管理が敷かれています。

【生産から販売までの一貫経営システム】
当社の歴史は、牛をこよなく愛した創業者・中山伯男が3頭の牛の育成を手掛けたことに始まります。たんぱく源となる牛肉を戦後の食糧難に苦しむ人々に届けられないかと思案した伯男は、多頭飼育へ着手。その後、頭数維持のために現金収入が必要であったこと、流通過程で価格が高騰すれば牛肉が身近な食材として浸透しないという葛藤から、育てた牛の肉を直接消費者に届ける販売業、加工業をスタート。これによって、「なやかま牧場」一貫経営システムの礎が築かれたのです。しかし、全国初となるこの挑戦に対し、流通や販売で利益を得ていた周囲の業者は激しく反発。前途多難の道のりではありました。けれど、「美味しい牛肉を大勢の人に気軽に食べてもらいたい。」その一心で、伯男は苦心を重ねながらこの仕組みを貫き、守り通したのです。

【お客様に最高の幸せをお届けするために】
伯男が始めた小さな牛肉直販店は、新鮮で安全な肉が手軽に買えるとまたたくまにその評判を広げていきます。その後、お客様からの要望を受け、肉の調理に使う調味料や野菜類、さらには鶏肉・豚肉、魚介へと品揃えを増やし、市場スタイルの専門商店へと発展。1989年には総合食品スーパー「ハート」と名を変え、現在まで8店舗を展開するまでに成長を果たします。安さを主軸に展開してきた商材も、時代のニーズに応える形でクオリティを高め、中でも牛肉を主軸とする生鮮食品類には並々ならぬこだわりを追求。安心安全性と品揃え、クオリティを両立することで、より多くのお客様に喜ばれる店づくりに取り組み続けています。中でもモデル店として試行錯誤を繰り返してきたのが福山市内の新涯店。続いてそれを踏襲した井原店も、2014年11月にオープンしました。

【笑顔をつむぐ、誠実と感謝と責任感】
着実に成長、発展を遂げてきた当社ですが、そこにはいつも「食を通じて最高の笑顔をお届けしたい」という強い想いがあります。「誠実」な経営姿勢を貫きつつ、時代に相応しい商品・サービスでさらにお客様の笑顔を増やしていくためにいま私たちが求めるのは、自ら考え行動し、何事にも責任感を持って向き合える人材。「牛が好き」「牛肉が好き」であるのはもちろん、私たちが日々「生命」をいただき、お客様からのご支持のもとに暮らしていることを深く理解し、何事にも感謝の気持ちを持って臨める方を求めています。

会社データ

事業内容

PHOTO

(1)自社農場経営を通じた肉牛の肥育
(2)自社肉牛の加工及び、他社向けも含めた卸
(3)総合食品スーパー「ハート」の経営
本社郵便番号 720-2413
本社所在地 広島県福山市駅家町法成寺1575-16
本社電話番号 084-970-2941
設立 1970年
資本金 5,000万円
従業員 正社員:322名(2018年10月時点)
売上高 148億円(2017年10月実績)
事業所 ■本社・物流センター(加工)
・広島県福山市

■店舗(販売)
 広島県福山市近郊9店舗
・新徳田店
・引野店
・加茂店
・新涯店
・神辺駅前店
・新市店
・井原店
・坪生店
・木之庄店

■直営牧場(畜産)
 広島県福山市、岡山県笠岡市、真庭市
・加茂農場
・笠岡農場
・落合農場
主な取引先 (株)ニチレイフレッシュ
コープCSネット
生協ひろしま
生協おかやまコープ
生協コープやまぐち
生協しまね 
鳥取生協 他
直営牧場 加茂農場:広島県福山市加茂町北山4369-1
笠岡農場:岡山県笠岡市カブト中央町191
落合農場:岡山県真庭市日野上4373
平均年齢 35.9歳(2018年10月時点)
沿革
  • 1960年
    • 和牛の肥育開始
  • 1969年
    • 牛肉直営店を開設し、生産から販売までの一貫体制を導入
  • 1970年
    • 個人経営から株式会社に組織変更
            「(株)中山畜産」設立
  • 1973年
    • 神辺町徳田(現新徳田)に食肉流通センター開設
  • 1975年
    • 食品総合市場「キョーエー」開店
  • 1976年
    • 肥育頭数の増大、機械化、省力化に備え
      「農事組合法人中山畜産農場」を設立
  • 1978年
    • 福山市引野町に「ハート引野店」開店
  • 1988年
    • 福山市御幸町に中山畜産本部移転
  • 1990年
    • (有)カサオカ畜産設立
  • 1992年
    • 福山市加茂町に「ハート加茂店」開店
  • 1994年
    • 福山市加茂町に社員寮(独身、家族)新築
  • 1995年
    • 「(株)なかやま牧場」に社名変更
  • 2002年
    • 福山市駅家町の福山北部産業団地内に
            食肉流通センターを建設。本社も同時移転
  • 2004年
    • JAS認定をうける
            福山市新市町に「ハート新市店」開店
  • 2006年
    • 「(株)落合牧場」を設立
  • 2007年
    • 「農事組合法人中山畜産牧場」を
            「(株)中山畜産農場」に組織変更
  • 2010年
    • 法人設立40周年を迎える
  • 2011年
    • 福山市神辺町に社員寮(独身、家族)新築
  • 2014年
    • 岡山県井原市に「ハート井原店」開店
  • 2015年
    • 福山市坪生町に「ハート坪生店」開店
  • 2017年
    • 福山市木之庄町に「ハート木之庄店」開店
  • 現在
    • ■肥育肉牛 約9,000頭(全国トップクラス/2018年食肉通信調べ)
      ■ハート  9店舗
      新徳田店、引野店、加茂店、新涯店、神辺駅前店、新市店、井原店、坪生店、木之庄店
平均勤続勤務年数 9.7年(2018年10月時点)
前年度の育児休業取得対象者数 18名(うち女性 6名、男性 12名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 6名(うち女性 6名、男性 0名 2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 16.6%(6名中女性1名)

先輩情報

会社総合評価:★★★★★★★★☆☆ 8/10点
T・O
2018年入社
福山大学
経済学部 総合経済学科
店舗運営部 青果担当
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)なかやま牧場と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)なかやま牧場を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ