最終更新日:2019/4/25

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人甲山福祉センター

  • 福祉サービス
  • 医療機関
  • 幼稚園・保育園
本社
兵庫県
PHOTO

なりたい自分を目指して

かおり
2004年入社
36歳
武庫川女子大学
地域包括支援センター
認知症地域支援推進員

現在の仕事内容

認知症地域支援推進員とは認知症の方が地域で継続して安心して暮らし続けられるよう、医療、介護、そして地域と連携をはかり市の認知症施策の推進を行っています。
地域包括支援センターに認知症地域支援推進員?となった方もおられるかと思います。地域包括支援センターは保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員が配置されており認知症地域支援推進員は必ずしも配置されていません。全国的に見れば認知症地域支援推進員はいろんな機関に配置されていますが、西宮市ではたまたま2カ所の地域包括支援センターに専従で配置されています。
地域包括支援センターで勤務したいと思った場合、まずは地域包括支援センターを受託している機関に就職しなくてはならず(西宮市では7カ所の社会福祉法人)、またその中での認知症地域支援推進員として働こうと思ったら受託している機関(西宮市では2カ所の地域包括支援センター)で勤めていなければなりません。
私が現在、認知症地域支援推進員というなかなか経験できない仕事をさせていただけるのもこの法人に勤めているならではのものと思い、貴重な経験をさせていただいていることに感謝しています。


当法人で勤めながらできたこと

私は福祉系以外の大学から介護の仕事がしたくてホームヘルパー2級の資格のみで当法人に就職しました。始めは同期で入社した福祉系学科卒の同僚と比べても介護の仕方もわからず、迷惑ばかりかけていたかと思います。何もわからないまま1年が過ぎ、「とりあえず1年働けたってことはこの仕事が続けられるな」と感じ、新卒入社から丸15年が経過しようとしています。
この15年の間に私は結婚し、妊娠、出産、産休、育休を挟んで現在も働き続けられています。また、その間に介護福祉士、介護支援専門員の資格も取得することができました。
私がここまで続けられたのも1から仕事を教えていただき、また幅広い年齢層の先輩方に支えられたからだと思います。


オフの過ごし方

オンとオフはしっかり分けるようにしています。
夫の趣味から家族で釣りに出かけることもあります。
私自身は趣味でダンスを習っています。時々、系列法人の施設などで踊らせていただくこともあります。私としては習っているダンスを披露する貴重な場であり、また利用者さんの喜んでいただいている姿を見るのがとてもうれしいです。
プライベートも充実することで毎日仕事が楽しくできます。


ページTOPへ