最終更新日:2019/8/5

  • 正社員

日産販売会社グループ[グループ募集]

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
本社
神奈川県

特集記事仕事・働き方を知る特集 「U・Iターンで働く」

PHOTO
関東

【栃木県】地方の自動車ディーラーで、豊富な販売機会を生かす

Q1:なぜ栃木県に戻って就職しようと思ったのか

就職活動をはじめた頃は、自動車メーカーを志望していました。私自身クルマの運転が好きですし、専門誌を定期購読するぐらいのクルマ好きな父の姿を見て、楽しそうな世界だなと思っていたんです。実際にいろいろな説明会に参加しているうちに、自動車ディーラーに興味がわき、企業研究を進めることにしました。 そんななかで考えたのは、クルマの販売に携わるなら地方のほうがチャンスが多そうだ、ということ。「一人一台」が当たり前の地方ならたくさん販売のチャンスがあると思ったのです。それで、慣れ親しんだ栃木の自動車ディーラーへの就職を決意しました。日産を選んだのは、客層ごとに販売店のブランドを分けていないことに魅力を感じ... 続きを読む

PHOTO
近畿

【和歌山県】昔ながらの人脈が仕事に繋がっていくことがUターンならではのメリット!

Q1:なぜ和歌山に戻って就職しようと思ったか?

【人脈がつながってお客様となってくださるケースも】 山梨の大学に進学していたため、東京で就職する人が多かったのですが、なんとなく「自分は東京ではないな」と感じていました。かといって大阪で働くイメージもなく、漠然と地元で働くのも良いかもと考えていました。そんなあやふやだった気持ちを決定づけたのは、父親が亡くなったことでした。 大学時代は駅伝部に所属し、駅伝一色の生活。アルバイトをする暇もなく、授業料の他、生活費、部活にかかる費用などは全部仕送りで、母親には随分苦労をかけました。卒業後は地元に帰って親孝行するのも悪くないなと、Uターン就職をすることに決めました。 地元で就職したことで、高校時... 続きを読む

PHOTO
東海

【愛知県】学生時代を過ごした関東から、地元愛知県にUターン

Q1:なぜ愛知県に戻って就職しようと思ったか?

【サッカー一筋だった4年間。両親に恩返しを】 大学へはサッカーのスポーツ推薦で進学。学生時代はプロのサッカー選手を目指して、部活漬けの毎日でした。しかし、大学2年の頃から怪我に悩まされ、3年の後半にはプロになる道を断念することに。それでも、4年の秋の引退までは部活を続けたかったので、就職活動は早めに開始しました。 サッカーばかりの毎日を過ごしていたので、就職活動を始めるまでは就きたい職業について本気で考えたことはなく、何もわからない状態。まずはいくつかの合同説明会に足を運び、様々な業界を見ながら、少しずつ自分の興味のある仕事や向いていそうな仕事を探っていきました。 地元にUターン就職をするこ... 続きを読む

PHOTO
東北

【福島県】住み慣れた街で、地域に密着したカーライフを提案する!

Q1:なぜ福島に戻って就職しようと思ったか?

【地域を知っているからこそ、できる提案がある】 千葉県内の大学に通っていましたが、長男ということもあって両親と一緒に暮らしたいという思いが強く、早くから福島に戻りたいと考えていました。住み慣れた場所で安心感があることはもちろんですが、人と人とのつながりや地域性などを含めて、生活しやすいところが地元の良さです。 そのなかで当社を選んだ理由は、元々クルマが好きだったこと、特に自分が販売店に勤務する姿を想像した時に頭に浮かんだのが日産だったことがきっかけです。そして、来店型の営業に力を入れており、おもてなしをしながらお客様との信頼関係を深めていくスタイルが自分に合っていると考えたからです。 地... 続きを読む

PHOTO
九州・沖縄・山口

【大分県】大分県を盛り上げる人に。視野を広げながら人間性を磨いています!

Q1:なぜ大分に戻って就職しようと思ったか?

【自分を育ててくれた地域に根ざし、大分を盛り上げたい】 就職活動をスタートした頃は、学生時代を過ごした福岡で働きたいと考えていた私。しかしながら、弟が実家を離れ、友人の多くも地元から離れると知り、大分を盛り上げる人になりたい、大分に残りみんなを迎える側になりたいという気持ちが芽生えてきました。そこで、大分県内の企業に絞り込み、就職活動を再スタート。人と話すことが好き、クルマも好き。そして何より日産ブランドに惹かれて当社を志望しました。 Uターン就職を希望した私ですが、実家に戻るのではなく独り暮らしをしたいと考えていたので、今は理想の生活を手にしています。それでいて、家族や友人がすぐに会える... 続きを読む

PHOTO
北陸

【富山県】富山に戻って就職。自分の立ち位置が定まった気がします。

Q1:【なぜ富山に戻って就職しようと思ったか?】

【住み慣れた富山で生活基盤を作りたい、そんな思いからUターン就職を決めました】 名古屋市内の大学に進学し、学生生活は勉強もスポーツも遊びも充実した毎日を過ごしましたが、私は一人っ子でいつか実家に戻り、両親と一緒に暮らしたいという思いもあり、これからの人生設計を考えた時に富山で生活基盤を作った方が具体的なプランを練りやすいのではと考えるようになりました。はっきりと決意したのは大学3年の頃でしたが、「将来は、富山に戻ろう」という漠然とした思いは大学進学時からあったように思います。 就職活動では、富山で開催された合同説明会に参加し、そこで当社を知りました。いろいろな人とコミュニケーションをとるのが好... 続きを読む

PHOTO
中国

【広島県】お客様にベストなクルマを提案。頼れるパートナーであり続けたい

Q1:なぜ広島に戻って就職しようと思ったか?

【支えてくれる両親がいる場所を大事にしたい】 京都の大学に進学し、学生時代を過ごすには関西は楽しいところでしたが、就職活動の時期になって「やっぱり広島に戻ろう。」と考えるようになりました。実家は福山市で、広島市内からはクルマで約1時間。都市としての利便性も、気候風土もちょうど良い広島で働いて、いつでも実家に帰れるというスタイルが理想でした。 当時はクルマに関してあまり詳しくなかったため、日産の車種についてもカタログを手あたり次第に読んで勉強しました。入社後初の営業は、前任者から引き継いだお客様訪問。地図を片手に挨拶回りするところからスタートしました。辛いことも少なくはなかったですが、その時... 続きを読む