最終更新日:2019/11/19

  • 正社員
  • 既卒可

京印京都南部青果(株)

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 農林・水産
  • 食品
  • 物流・倉庫
  • 専門店(食品・日用品)
本社
京都府
資本金
5,000万円
売上高
145億円(平成30年度実績)
従業員
78名
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、農林・水産、食品、物流・倉庫、専門店(食品・日用品)
  • 本社 京都府
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 145億円(平成30年度実績)
  • 従業員 78名
  • 募集人数 1~5名

【まだまだ2020年3月卒の追加募集中】生産者を支え、消費者に美味しい笑顔を!京やさいブランドを中心に、地域社会に安心・安全な食を届けるのが私たちの使命です。

  • 積極的に受付中

2020年3月卒採用を追加募集中です。【説明会日程】11月25日、12月5日、12月9日 是非ご参加ください! (2019/11/19更新)

こんにちは!
京印 の採用担当 竹中です。

多くの企業情報の中から弊社のページを御覧頂き
誠にありがとうございます。

エントリー受付開始しております。

会社説明会のご参加を心よりお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
生産者と消費者の間に立ち、さまざまな青果物を取り扱うのが卸売業者の役割。「食の安定供給」を担うことで社会に貢献するやりがいが得られます。
PHOTO
「京やさい」ブランドをメインに取り扱っていることが当社の売り。さらに日本全国の生鮮青果物も取り扱い、多彩な商品ラインナップで地域のお客様の食卓を豊かに彩ります。

生産者と消費者のまんなかで、美味しく安全な「食」を提供するやりがい!

PHOTO

退勤時間は14時。「学校から帰ってきた子どもたちとゆっくり過ごせるのがいいですね」と内輪さん。「仕事の後はジムで汗を流します。空いているので快適です」と竹中さん。

もともと農業に興味があり、大学も農学部へ。就職先として当社を選んだのは、農家と消費者をつなぐ仕事は大きなやりがいがあると考えたためです。入社して15年が経ちますが、そのやりがいは経験を重ねるごとに大きくなっていると実感しています。
私が担当しているのは果実全般。果物は季節性の強い商品で、1年を通していろんなモノを扱うことになります。夏ならスイカやモモ、メロン。冬ならイチゴやミカン……常に新鮮な気持ちで仕事に取り組むことができ、それもやりがいの一つです。
産地を訪ねて生産者の方々とお話しする機会も少なくありません。私たち卸にとって生産者の方々との信頼関係は何より重視すべきもの。フェイス・トゥ・フェイスで話すことによって悩みを聞いたり相談にのったり、関係を深めています。生産者の方々は「京印」という会社と取引をしているのではなく、私個人とつきあっている思いを持つ方が多いようです。なので、信頼にはしっかり応えていかなければなりませんね。
生産者の方が一生懸命に作った果物を消費者に届けて味わっていただく。両者を「つなぐ」ことの喜びを、これからも追求し続けていきたいと思っています。(内輪智昭/果実部係長/2005年入社)

自然が好きで、大学では森林に関する勉強をしていました。就活においては営業職を志望していましたが、同じ営業なら自然に関連した業界で働きたいと考え、当社を選びました。市場の仕事は朝が早いので若干の不安はありましたが、意外とすぐに慣れましたね。午後からは自分の時間をたっぷり持てるので、今はメリットの方が大きいと感じています。
現在の私の担当は菌茸類。キノコの大手メーカーや商社から仕入れた商品を仲卸や小売りのバイヤーに提案していくというのが基本的な仕事です。キノコ類は鍋料理に使われることが多いので冬はよく売れますが、夏はそうもいきません。そのなかで、どうすれば消費者に手にとっていただけるかを考えるのも私たちの役割。販促キャンペーンを企画したり、レシピを考案したり、メーカーの人たちと一緒に店頭に立つといったこともしますね。頭と体を使って商品を動かしていくことも仕事の面白さです。
この仕事ではいろんな人と商談をするのでコミュニケーションスキルは必須。意見や提案を求められることも多く、そういったことも仕事のやりがいとなっています。(竹中裕平/野菜第一部主任/2013年入社)

会社データ

プロフィール

京果グループの一員として、京都府南部地域に根を下ろし、ブランド野菜である「京野菜」を取り扱う市場として注目を集めているほか、全国各地の青果物も取り扱い、これらをスーパーや小売店等に供給しています。食の安心・安全が求められている時代において、社是としている「和」の精神と共に、消費者の食へのニーズを支え続けています。また、社員は産地へも足を運び、現地視察や研修を通して、情報の取得や共有に務めています。

事業内容
青果物の卸売業
本社郵便番号 611-0043
本社所在地 京都府宇治市伊勢田町西遊田90-1
本社電話番号 0774-23-5455
創業 昭和52年4月16日(西暦1977年)
設立 昭和49年4月27日(西暦1974年)
資本金 5,000万円
従業員 78名
売上高 145億円(平成30年度実績)
グループ会社 【京果グループ】
 京都青果合同(株)
 (株)ローヤル
 (株)京果食品
 滋賀びわ湖青果(株)
 京果トレーディング(株)
 京果ロジスティックス(株)
 京果イフコ(株)
 (株)デルタインターナショナル
平均勤続勤務年数 男性 21.5年
女性 20.3年
全体 22.2年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16時間(2018年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4.8日(2018年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (電話)0774-23-5455  (FAX)0774-20-2037
(e-mail)saiyou@kyojirushi.co.jp
<採用担当者 総務部 竹中 ・ 松村>
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp111159/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
京印京都南部青果(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
京印京都南部青果(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
京印京都南部青果(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ