最終更新日:2019/4/17

  • 正社員

(株)経済法令研究会

現在、応募受付を停止しています。

  • 出版
  • 教育
  • 銀行(都銀)
  • 銀行(地銀)
  • 信託銀行・投資銀行・投資信託委託
本社
東京都
PHOTO

ワークライフバランスを実現しやすい環境です

K
2010年入社
31歳
上智大学
文学部
検定部
編集・制作

これが私の仕事

金融機関行職員向け検定試験の制作
弊社では「銀行業務検定試験」という金融機関行職員向けの検定試験を行っています。私はその事務局として、主に、問題項目案の作成、専門家の先生との打ち合わせ、編集作業を行います。現在は、年に6つの試験を担当しています。
間違いがあってはならないという緊張感は大きいですが、多くの受験者が合格のために毎日勉強をしていると思うと、とてもやりがいを感じます。勉強したことが役に立ったと思ってもらえるような試験にしていきたいです。


だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

知識を活かして先生との信頼関係を築く
試験問題の作成にあたっては、原稿に誤りがないかなどのチェックも行います。チェックにはある程度の知識が必要になるので、弊社では自己啓発を推奨しており、私も金融や法律、税金などの勉強をしてきました。
原稿の誤りを見つけた場合には、問題を作った先生に指摘しますが、そのたびに先生に感謝されます。そして、それを繰り返すことで先生との信頼関係を築くこともできます。このように、勉強をしてよかった、頑張ってよかったと思える場面がたくさんあることが、私のモチベーションの源です。
(私は文学部ですし、金融などの知識はすべて入社後に身につけたので、今はなくても大丈夫だと思います。)


ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

働きやすく、社員を大切にする社風
弊社の特徴として、残業が少なく、有給休暇をきちんと取得できるなど、働きやすい会社であることがあげられると思います。
また、入社して間もない社員に無茶な仕事をさせるようなこともなく、時間をかけて丁寧に仕事を教えてくれます。
このように、社員を大切にする社風があるところが、好きなところです。


これまでのキャリア

【編集】(現職・今年で10年目)


先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をしていて、友人の動向が気になることはないでしょうか。私は、違う業界を受けている友人の話を聞いていると、選考が早く進んでいたりして、自分は大丈夫なのかと不安になっていました。
しかし、就職活動を進めるうちに、同じ業界(出版業界)を目指している人と親しくなり、その人たちと話すことで、自分がとくに遅れているわけではないことがわかりました。さらに、情報交換したり、励まし合ったりしたことで、自信をもって就職活動に臨めるようになりました。
説明会や面接の控室などで、勇気を出して周りの人に声をかけ、就活仲間を作ってみるのもいいかもしれません。


ページTOPへ