最終更新日:2019/8/26

  • 正社員
  • 既卒可

(株)アイ・パッション【新卒人材紹介】

  • 人材派遣・人材紹介
  • 広告
  • 専門コンサルティング
  • インターネット関連
  • 外食・レストラン
本社
東京都、神奈川県

これからの採用スケジュールを教えて

★★★ひとりで頑張るのに疲れたら、頼ってください!…就活指導のプロが解説!★★★(2019年6月28日)

こんにちは!
アイ・パッション新卒紹介担当の殘間(ざんま)です。

6月も下旬になり、採用状況にも各社バラつきが出てきました。
例えば、簡単に分類すると、、、
■A すでに採用活動を終了した企業
■B まもなく採用活動を終了しようと考えている企業
■C 苦戦中の企業
■D いまから採用活動をはじめる企業
以上のような感じになります。

まず、ここで大切なことがあります。
6月下旬になっても採用活動をやっているんだから、もう優良企業は残っていない!
そんな決めつけを行っている学生が多いようですが、それは大きな間違いです。
じつは、まだまだ優良企業はたくさん残っています。

それら優良企業は、みんなの就活軸や絞り込み方だと、網の目からこぼれ落ちてしまうんです。
だから、いまの時期でも採用活動をしているというわけです。

では、どうやって、それらの企業を探すのか?



そこで、登場するのが私たち新卒紹介の会社です。
アイ・パッション<新卒紹介>では、就職活動を知り尽くしたプロが、個別に、全力で、みんなの就職活動を応援しています。
ぜひ、会社説明会ページより面談予約をしてください。
就活指導のプロが、あなたの就職活動を完全にバックアップいたします。

これから就活を始めるには何から手をつければいい?

★★★注目!★★★就活で悩んだら、個別面談予約を!就活指導のプロが全力でサポートします!(2019年3月4日)

こんにちは!
アイ・パッション新卒紹介担当の殘間です。

いよいよ本格的に就職活動が始まりましたね。
インターンシップから準備万端な人、まだ不十分な人、出遅れた人、就活が不安な人など、さまざまな状況だと思います。

就職活動では、悩みや課題がつきもの。
自力で解決できればベストですが、、、。
残念ながら自力で解決できない人が多いのも事実です。

そんな時に頼りになるのが、私たちアイ・パッション【新卒紹介】です。
とくに就活の軸、企業選び、やりたい仕事が見つからない等で困っている人は、ぜひ面談予約をしてください。

私たちが力になります!
一緒に就職活動を頑張っていきましょう!

合同説明会に参加したほうがいい?

★★★注目!★★★ EXPOを有効活用せよ! <アイ・パッション【新卒紹介】>(2019年3月4日)

こんにちは!
アイ・パッション新卒紹介担当の殘間です。

東京では、3月9日、EXPOが開催されます。
ポイントは、出展企業数が多いこと。
大企業から中小・ベンチャー企業まで多くの出展が予定されています。

まだ、就活の軸・やりたい仕事が決まっていない人は、情報収集のチャンスです。
会社説明会と比較すると情報量は少ないですが、各社20分~30分かけて、有益な情報を発信してくれます。
だから、参加した方が良いですね。

もし、予定が合わず、合同企業説明会に参加できない人がいたら、、、。

そんな時は、私たちアイ・パッション新卒紹介を活用してください。
就活指導のプロが、あなたとじっくり個別面談を行います。
就職活動の悩みから、本人の希望、能力を考慮し、あなたに合った企業を紹介。
つまり、合同企業説明会に参加したのと同じ効果が得られるということです。

ぜひ、セミナー/説明会ページから、個別面談予約を!
みなさんとお会いできるのを楽しみにしています♪

企業情報を見る際にどこに注目すればいい?

★★★注目!★★★ ポイントは、ここだ!…就活指導のプロが解説! アイ・パッション【新卒紹介】(2019年3月4日)

こんにちは!
アイ・パッション新卒紹介担当の殘間です。

大学で就活講座を行っていると、同じ質問が多く寄せられます。
それでは、早速、解説していきましょう!

■休日
年間休日を確認すること

<補足説明>
なぜなら、週休二日制の表記のみだと、会社によっては年間休日が100日を割る場合もあるからです。念のため、書いておきますが、週休二日制とは毎週2日休めるという意味ではありません。2日休める週もあるという意味です。

■給料の中身を調べること
固定残業/みなし残業

<補足説明>
ここ数年、固定残業(みなし残業)を手当として支給する企業が増加。よって、総支給額は昔と比べると、だいぶ高額になりました。

固定残業(みなし残業)手当とは、予め残業代を支給するという意味です。例えば、固定残業時間40時間を含むという表記があれば、月で40時間の残業があってもなくても、その金額を支給するというものです。もし、40時間を超えた場合には別途支給されます。

別の言い方をすると、毎月、それくらいの残業があるから予め手当を支給するわけです。つまり、この手当に注目することで、ある程度の労働時間をイメージすることができるのです。

まだまだ、あるのですが文字数の関係で、今回は、ここまで。
もし就職活動で悩みやつづきを知りたい人は、私たちアイ・パッション【新卒紹介】を頼ってください。
説明会/セミナーページから、個別面談予約をして頂ければ、就活指導のプロがじっくりと面談を致します。

ページTOPへ