最終更新日:2019/7/1

  • 正社員
  • 既卒可

(株)日立建機ティエラ

  • 機械
  • 輸送用機器
  • 機械設計
  • プラント・エンジニアリング
  • 精密機器
本社
滋賀県
資本金
14億4,055万円
売上高
793億6,300万円(2017年度実績)
従業員
600名
募集人数
11~15名
  • 業種 機械、輸送用機器、機械設計、プラント・エンジニアリング、精密機器
  • 本社 滋賀県
  • 資本金 14億4,055万円
  • 売上高 793億6,300万円(2017年度実績)
  • 従業員 600名
  • 募集人数 11~15名

目指せ世界シェア15パーセント!全世界で活躍する「モノづくり」を一緒に支えてみませんか?

【 理系限定セミナー 】本社での見学・説明会を実施中です!スピード選考中。 (2019/07/01更新)

こんにちは!
日立建機ティエラの採用担当です。

この度は多くの企業様の中から当社のページをご覧頂きありがとうございました。

当社では選考の最初のステップとして会社説明会を予定しております。
説明会へ参加いただいた方へは今後の選考案内の他、工場見学のご案内(任意)もしております。
工場見学では実際のモノづくりの現場を見てより当社の事業を知って頂ければと思います。

現在"夏採用"実施中です。
ご興味のある方はぜひ説明会の予約お願い致します!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
世界で活躍するミニショベル
PHOTO
お客様の注文に応じて丁寧に造り上げます

当社が開発・製造を担っているのはHITACHIブランドのミニショベル(6t未満)を中心とした小型油圧ショベルです。
ミニショベルは狭い国土の日本において、小回りがきく本体にさまざまなアタッチメントをつけることで、活躍の場が多様化し、需要が拡大しました。 その汎用性、利便性、経済性により海外市場も急拡大。
欧州、北米の都市型工事の活況に加え、今後は中国、ロシア、中近東、豪州、東南アジアへ さらにグローバルに拡大することが予想されており、当社はこうした新たな市場での展開に力を注いでいます。

会社データ

プロフィール

私たちの前身、(株)東洋社は、農業機械メーカーとして「日の本」ブランドのトラクターをはじめ様々な製品を世に送り出してきました。そして1990年に「日立建機グループ」の一員となり、建設機械の生産を開始、1997年に社名を「日立建機ティエラ」として新たにスタートしました。
長年にわたって培ってきた技術と経験を生かし、建設機械分野で確固たる地位を築きつつあります。海外売上比率8割の環境下、ミニショベル世界シェア15%を達成すべく、積極的な事業展開に取り組んでいます。
2017年2月には建設機械生産累計25万台を達成しました。

事業内容

PHOTO

日立建機グループの一員として、小型油圧ショベル及びミニショベルの開発・製造を行っている建設機械メーカーです。
本社郵便番号 528-0061
本社所在地 滋賀県甲賀市水口町笹が丘1-2
本社電話番号 0748-62-6431
創業 1928(昭和3)年
設立 1949(昭和24)年3月2日
資本金 14億4,055万円
従業員 600名
売上高 793億6,300万円(2017年度実績)
事業所 本社     〒528-0061 滋賀県甲賀市水口町笹が丘1-2
大阪工場   〒574-0051 大阪府大東市新田境町2-12
株主構成 日立建機(株) 100%
平均年齢 37歳
沿革
  •  
    • 1863年 始祖・田上伝蔵、熊本県にて長床犂(すき)を
           製造し東洋社の礎を築く
      1928年 社名を「東洋社」と改め、犂を「日の本号」と命名
      1947年 二段耕犂発明
          (農業機械展覧会共進会博覧会にて金牌受賞)
  •  
    • 1959年 小型トラクター発明
          (総理府科学技術庁より注目発明賞受賞)
      1966年 愛知機械より農発エンジン部門買収、
           エンジン自社生産を開始
  •  
    • 1971年 小型建設機械バックホウ
          「日の本コンバック」を開発、建機部門へ進出
      1974年 滋賀工場竣工
      1989年 滋賀工場にて日立建設機械(EX60WD)の
           受託生産開始
      1990年 日立建機(株)が経営権を継承
           EX60シリーズの生産開始
  •  
    • 1991年 ミニショベルシリーズ
          (スタンダード、超小旋回機)の生産開始
      1992年 トラクターCX・NX シリーズを発売
      1995年 コンバインを発売
      1996年 建設機械生産累計3万台達成
           田植機を発売
  •  
    • 1997年 社名を「日立建機ティエラ」に変更
           ISO9002認証取得
           後方小旋回機の生産開始
      1999年 建設機械生産累計5万台達成
      2000年 日立建機開発設計部門を滋賀事業部へ統合
           ISO9001認証取得
  •  
    • 2001年 JIT賞受賞
      2002年 建設機械生産累計7万台達成
          「JIT賞+立派」受賞
           滋賀事業部:ISO14001認証取得
           トラクターTZシリーズを発売。
      2003年 ミニローダー ML-20を発売
           ISO9001(2000年版)認証取得
  •  
    • 2004年 建設機械生産累計8万台達成
           ミニローダー ML-30を発売
           ミニショベルZX-U2シリーズ生産開始
      2006年 建設機械生産累計10万台達成
           カンボジアにミニショベルZX50U-2を寄贈
      2008年 ZX60USB-3を海外専用機として発売
  •  
    • 2010年 ミニショベル生産累計10万台達成
      2011年 建設機械生産累計15万台達成
           日立建機(株)の完全子会社となる
  •  
    • 2013年 大阪生産センタを大阪府門真市から
           大阪府大東市へ移転
           大阪生産センタの移転に伴い、
           本店を大阪府門真市から滋賀県甲賀市へ変更
      2017年 建設機械生産累計25万台達成
平均勤続勤務年数 12年(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.8日(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒574-0051
大阪府大東市新田境町2-12
(株)日立建機ティエラ 採用担当
TEL:072-871-3001
URL https://tierra.hitachi-kenki.co.jp/recruit
E-mail k.takasu.le@hitachi-kenki.com
交通機関 【滋賀本社】
 JR草津線三雲駅より車で10分
【大阪工場】
 大阪メトロ長堀鶴見緑地線門真南駅より徒歩20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp111577/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)日立建機ティエラと業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】日立建機グループ

ページTOPへ