最終更新日:2019/4/11

  • 正社員
  • 既卒可

(株)アセンド

  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 受託開発
  • サービス(その他)
  • プラント・エンジニアリング
本社
茨城県
資本金
4,000万円
売上高
37億円(2017年3月)
従業員
525名(2018年4月1日現在)
募集人数
16~20名
  • 業種 シンクタンク・マーケティング・調査、受託開発、サービス(その他)、プラント・エンジニアリング
  • 本社 茨城県
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 37億円(2017年3月)
  • 従業員 525名(2018年4月1日現在)
  • 募集人数 16~20名

日本の原子力エネルギー政策を支えてもうすぐ50年。人材育成が充実!上昇するAscend!!

  • 積極的に受付中

【2020.3入社】ご応募・お問合せ お待ちしております!【技術職】 (2019/04/11更新)

みなさん、こんにちは!(株)アセンド 採用担当/長須です。

現在、技術職の募集を継続中です。(採用学科は不問です)
当社の業務にご興味をお持ちの方、お問合せお待ちしております。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

━━━ 会社説明会 [要予約] ━━━━━━━
●3/ 9(土) 東京会場(新宿/ミライナタワー)【終了】
●3/30(土) 東京会場(新宿/ミライナタワー)【終了】
●4/ 6(土) 本社会場(茨城/東海村)【終了】

━━━ 参加説明会 [予約不要] ━━━━━━
●3/ 3(日) 原子力産業セミナー2020(秋葉原)【終了】
●3/ 4(月)、5(火) マイナビ就職セミナー(茨城/水戸)【終了】
●3/ 7(木) 長岡技術科学大学 合同企業説明会(新潟/長岡)【終了】
●3/14(木) 日大工学部 就職セミナー(福島/郡山)【終了】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
茨城県東海村にあるアセンド本社。アセンドとは「上昇する」という意味の英語で、それぞれの頭文字には説明責任や共生、発展や次世代など、それぞれの意味が含まれている。
PHOTO
本社オフィスは静かで落ち着いた環境。原子力施設などの現場で働く技術者をしっかりとバックアップしている。

原子力発展を草創期から支える技術者集団。復興支援にも取り組んでいます。

エネルギー問題は、世界的に見ても資源を持たない国にとっては、とても大きな壁となります。石油などの資源を持たない日本が自前でエネルギーを持つには、どうしても原子力が必要になります。そして原子力を安定性に基幹エネルギーとして供給するには、専門性の高い技術者集団が不可欠です。原子力に関連する技術は特殊で、必要な国家資格も数多くありますが、代えのきかない技術者として成長できる機会と捉えてほしいですね。逸材が揃う中堅・ベテラン技術者から、直接、新人教育を受けられるのも魅力です。現場の最前線では安全管理や防護措置が徹底されており、決して危険な仕事ではありません。洗練された寮をはじめ、福利厚生もかなり充実しており、最近では女性技術者が活躍しています。

私たちは最初から高い技術力を誇っていたわけではありません。当社が発足した1972(昭和47)年は原子力施設が建設途上にあった時期で、施設を運転したり、様々なバックアップ業務を提供する会社は他にはなく、私たちが草分け的な存在となりました。原子力施設の発展に伴い、私たちも現場を通じて、施設運転や放射線分析・管理、開発試験、廃棄物処理など、当社が提供する技術を磨き抜いてきました。長年にわたり独立行政法人日本原子力研究開発機構と、青森地区の日本原燃(株)の2つを客先とし、その事業展開に協力していますが、現在では後に述べる福島の環境回復支援事業も新しく重要な柱となっています。

「原子力発電所」と、聞いてまず皆さんが思い浮かべるのが、東北地方に甚大な被害をもたらした東日本大震災による東京電力福島第1原子力発電所の放射線事故ではないでしょうか。私たちは原子力専門の技術者集団として、事故発生以来、福島県の環境回復に向けて尽力してまいりました。1つは屋外の放射線量の測定および除染の前後にわたる線量測定です。少し前までは福島全土で取り組んでいましたが、現在は特に線量の高い地域に注力しています。もう1つは福島第1原子力発電所内における、放射性物質を含んだ汚染水の分析です。こうした特殊な領域の放射能分析ができる技術者は非常に少ないため依頼を受けて、昨年から技術者を派遣し廃炉に向けて培った技術力を余すところなく発揮しています。
日本のエネルギーの発展と安心に貢献できるやりがいと、確かな技術力を養える環境が、当社にはあります。
(代表取締役社長 皆川 勝)

会社データ

プロフィール

●放射能分析
<工程管理分析>・金属元素分析・放射能核種分析・容量分析・紫外可視分光、赤外分光分析
<計量管理分析>・同位体希釈-質量分析・非破壊分析・クーロメトリー分析・振動型密度測定
<保守>・分析装置の定期校正・分析機器の保守・分析設備の定期点検・分析設備の保守

●放射線管理
<環境>・気象観測・陸上の放射能監視・海洋の放射能監視・放射化学分析・環境放射能測定
<人>・内部被ばく線量測定・外部被ばく線量測定・個人被ばく管理・身体除染・放射線に関する基礎教育
<施設>・作業員の身体サーベル・施設内作業環境の放射能・放射線測定・管理区域の出入り管理・放射線管理用機器の管理

●放射線測定
<放射線測定機器>目に見えない放射線を測定するために各種放射線機器を取り揃え、確かな技術と精度でお客様のニーズにお応えします。
<放射線測定>
・サーベイメータによる建屋内や敷地内の放射線状況、汚染状況の測定
・側溝や雨どい等、放射性物質が堆積しやすい個所の測定
<除染>
・放射線環境下での除染作業に対するアドバイス・作業環境の放射線状況、汚染状況の測定管理
・エリア外への汚染拡大防止のために必要な除染作業時の測定管理
・除染作業者の個人被ばく管理

●施設運転
<変電所他>・受変電設備の運転管理・給排水設備の運転管理・非常用設備の運転管理・付帯設備、工事管理
<核燃料物質等の取扱施設>・施設の運転管理・巡視点検、監視・蒸気製造、設備管理・ユーティリティ設備の保守保全
<実験用原子炉>・付帯設備の運転管理・炉心構成要素の管理・点検、保守、補修

●廃棄物処理
<管理>・廃棄物キャスクの収納・廃棄物の保管、在庫管理・廃棄物の放射線管理
<運搬>・廃棄物の輸送計画・廃棄物キャスクの払出し・返却キャスクの受入れ
<除染>・返却キャスクの点検、除染・持続設備の点検、除染

●開発試験
<化学試験>・基礎化学試験(電解精製等)
<材料・流動試験>・引張試験・水流動試験・ひずみ試験・Na流動試験・疲労試験・Li流動試験
<解析>・顕微鏡による組織観察・構造解析・材料データベース構築・統計、出力図表化

事業内容
  • 受託開発
  • 技術派遣

PHOTO

那須に保養所を完備しております!社員なら、だれでも利用できます。レジャーの拠点としてリピーターも多くさわやかな高原の空気を満喫できます。

原子力に関する研究開発の支援業務
・放射能分析及び放射線管理
・施設、設備の運転・保守管理  他
本社郵便番号 319-1112
本社所在地 茨城県那珂郡東海村村松3115-6
本社電話番号 029-282-1145
設立 1972(昭和47)年3月16日
資本金 4,000万円
従業員 525名(2018年4月1日現在)
売上高 37億円(2017年3月)
事業所 東海事業所:茨城県那珂郡東海村
大洗事業所:茨城県東茨城郡大洗町
青森事業所:青森県上北郡六ヶ所村
福島事業所:福島県いわき市
売上高推移 2014年3月 35億円
2015年3月 37億円
2016年3月 37億円
主な取引先 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
日本原燃(株)
東京パワーテクノロジー(株)
関連会社 (株)ナスカ
平均年齢 44.8歳
平均勤続年数 20年
平均給与 30万円
月平均所定外労働時間(前年度実績) 5時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒319-1112
茨城県那珂郡東海村村松3115-6
(株)アセンド
本社 総務部 総務課 採用担当(長須)
TEL:029-282-1145

受付時間:8時~17時(月~金・祝日除く)
URL http://www.ascend.co.jp/
E-mail ascend314@ascend.co.jp
交通機関 JR常磐線「東海駅」下車
東口からタクシーで約10分 ※平原(ひばら)工業団地内
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp111636/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アセンドを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ