最終更新日:2019/7/4

  • 正社員
  • 既卒可

松原建設(株)

  • 建設
  • 不動産
本社
富山県
資本金
2,000万円
売上高
20億5,900万円(2018年6月実績)
従業員
29名
募集人数
1~5名
  • 業種 建設、不動産
  • 本社 富山県
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 20億5,900万円(2018年6月実績)
  • 従業員 29名
  • 募集人数 1~5名

【夏採用】会社説明会・選考受付中! ~ICTで建設業のイメージを変える~

【7月会社説明会予約受付中】ICT化を積極的に導入!建設の仕事のイメージが変わるかも!? (2019/07/04更新)

弊社の採用ページにアクセスして頂きありがとうございます。
7月の会社説明会は以下の日程で行います。
-----------------------------------------------------------
日程:7月11日(木)、7月18日(木)
時間:13:00~14:00
※ 本社で会社説明後、現場見学を予定しています。
-----------------------------------------------------------
松原建設は、北陸地区においても先駆的な存在として
情報化施工の設備や技術を積極的に導入し、すでに多くの事例で実用化しています。
説明を聞けば、建設業界の仕事のイメージが変わるかもしれません!
是非お気軽にご参加下さい!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
日々の業務における細かな疑問には、経験豊かな先輩社員が答えてくれます。小さなやり取りの積み重ねが、お互いの信頼感を生み出します。
PHOTO
社内風景です。事務所の改装を行い、ハード面からも快適で働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。

ICT技術によって、より安全に、よりスピーディに。次世代の建設業の先駆けとなる。

PHOTO

ペアを組んで仕事をしてから約半年になる飛島さん(右)と井元さん(左)。頼りになる先輩と素直な後輩という雰囲気が伝わってきました。

松原建設(株)工事部に所属し、土木施工管理を務める飛島栄寛(とびしましげひろ・入社14年目)と井元堅之(いもとたかゆき・入社1年目)が、この仕事について対談しました。

【飛島】 私と井元くんは今、田んぼだった土地を住宅地や商業地に造成するまちづくり事業に携わっています。基本的には元請として、協力会社との工程などの調整や指示、施工のチェックなどを分担していますが、井元くんには納品時に必要となる写真の撮影など、重要なポイントをしっかり伝えるよう心がけています。
【井元】 飛島さんからは、OJTの方法で教わっています。大学時代に測量機器の立て方は学びましたが、実際の現場では分からないことがほとんどだったので、少しずつ教わりながら覚えてきました。
【飛島】 現場はすべてが異なるため、経験を積むことでしか実務的なことは身につきません。毎日同じことの繰り返しではないところが建設業の面白さであり、複雑さでもあります。

【井元】 飛島さんは、新潟の土地区画整理事業でも現場を仕切られていたんですよね。
【飛島】 約30ヘクタールのまちづくり事業でした。完成後、「お父ちゃんがこのまちを作ったんだよ」と子どもに見せることができましたが、そうやって形に残るものを造れるところがこの仕事の魅力だと思います。危険な面もありますので、真剣に取り組む分、人とぶつかることもありますが、かえっていい関係が築けたり、いい思い出になったりします。

【井元】 飛島さんからはよく「みんなと一緒に現場を作っていくという気持ちがないと、いいものは造れない」と言われますが、本当にその通りだと思います。まずはいい現場を作れるよう、今は協力会社の方々とコミュニケーションを沢山とれるよう心がけています。
【飛島】 今後はICT技術の発達に伴い、仕事のやり方も大きく変化していくと思います。当社のように重機やドローンを自社で購入し、測量から施工、完成まで全てに取り組もうという会社は全国的にも珍しいと思います。時代の変化に合わせてチャレンジしていけるところが、当社の大きな強みです。個人的には、ICT施工をすべてマスターできるようになりたいですね。
【井元】 僕は、目の前の仕事だけでなく、もう少し全体を見られるようになりたいです。そのために、もっと現場で経験を積み、土木施工管理技士の資格を取得して早く一人前になりたいと思っています。

会社データ

プロフィール

地域に根差した総合建設業として、土木・建築工事やまちづくり事業を展開している会社です。近年では、建設現場のICT化に力を入れており、「ICTで建設業のイメージを変える」を目標に日々努力しています。

事業内容
・土木、建築工事に関する調査、企画、設計、監理、施工、総合的なコンサルティング
・土地区画整理事業、都市開発等のまちづくり事業
・不動産の売買、賃貸、仲介、斡旋
本社郵便番号 930-0892
本社所在地 富山県富山市石坂2449-2
本社電話番号 076-433-8248
創業 1982年
設立 1987年
資本金 2,000万円
従業員 29名
売上高 20億5,900万円(2018年6月実績)
事業所 金沢営業所:石川県金沢市戸水2-24
業績 決算 2018年6月、売上高:20億5,900万円、経常利益:3億6,100万円
主な取引先 国土交通省 北陸地方整備局
農林水産省 北陸農政局
日本下水道事業団
中日本高速道路(株)
富山県
富山市
清水建設(株)
大成建設(株)
佐藤工業(株)
関連会社 (株)ロクショウ
(株)SEFY
IMk(株)
ケミコリバイブ(株)
NK建設運輸(株)
平均年齢 46歳(2018年12月現在)
平均勤続年数 13年(2018年12月現在)
代表者 代表取締役 松原 悠大
許可登録免許 建設業許可 国土交通省(特-29)第22291号
一級建築士事務所登録 富山県知事登録 第(2)2010号
宅地建物取引業者免許 富山県知事登録(4)第2651号
受賞実績 ●2012年
富山県知事賞「富山県消防学校・防災拠点施設(仮称)学習・管理・宿泊等新築工事」
富山土木センター管内 優良土木工事コンクール(良賞)「市道高木高木出村線橋梁上部工事」
●2014年
富山県土木部長賞「富山県立富山中部高等学校外構工事」
●2015年
北陸地方整備局富山河川国道事務所長表彰「合場川築堤工事」
●2016年
富山県土木部長賞「都市計画道路呉羽町袋線街路総合交付金(富山大橋)左岸橋詰広場その1工事」
●2018年
富山県土木部長賞「新堀川水系京平砂防総合交付金(砂防)堰堤工その2工事」
沿革
  • 1982年
    • 松原建設を個人創業
  • 1987年
    • 富山市田刈屋において、松原建設(株)として法人化(資本金500万円)
  • 1990年
    • 資本金を2,000万円に増資
  • 1996年
    • 本社を富山市石坂2449-2に新築・移転
      (株)ロクショウ設立
  • 2003年
    • 射水市大島町「穂野香」及び高岡市木津「彩都」にて開発事業を手掛ける
  • 2004年
    • ISO9001、ISO14001を取得
  • 2006年
    • (株)SEFY設立
  • 2009年
    • 高岡市木津にて土地区画整理事業を手掛ける
  • 2010年
    • 川栄工業(株)と業務提携、名称をIMK(株)に変更
  • 2011年
    • 新潟県新潟市西区亀貝にて土地区画整理事業を手掛ける
  • 2012年
    • 松原建設 創業30周年記念式典を挙行
      中村建設工業(株)と業務提携、名称をケミコリバイブ(株)に変更
  • 2013年
    • 石川県金沢市にて開発事業を手掛ける
  • 2018年
    • 富山市下飯野、京都府亀岡市、岐阜県恵那市にて土地区画整理事業を手掛ける
平均勤続勤務年数 12年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.5時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 3.5日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 0名(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 9%(11名中 女性1名)(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 松原建設(株)
総務部 高見
TEL 076-433-8248(月~金 8:30~17:30)
URL http://matsubara-kensetsu.com/
E-mail yasushi-takami@matsubara-group.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp111870/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
松原建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ