最終更新日:2018/10/25

(株)エイ・テック

  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 建設コンサルタント
  • フォトサービス
  • サービス(その他)
本社
富山県
資本金
1,000万円
売上高
2億3,384万円(2017年10月実績)
従業員
32名
  • 業種 シンクタンク・マーケティング・調査、建設コンサルタント、フォトサービス、サービス(その他)
  • 本社 富山県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 2億3,384万円(2017年10月実績)
  • 従業員 32名

「測量」「空中写真撮影」「埋蔵文化財調査」。大空から地中まで 活躍のステージは無限大!

会社紹介記事

PHOTO
ラジコンヘリコプターでの空中撮影には、地形や気象など様々な条件に適合した高い技術が必要です。積み重ねた経験やノウハウは当社の大きな武器となっています。
PHOTO
現地の地形把握ができなければ、工事を進めることはできません。測量技師はすべての工事のスタートを担うリードオフマンです。

空中撮影で豊富な技術とノウハウを蓄積。業界をリードできる存在に

PHOTO

「正直に、真摯に仕事に取り組む姿勢でお客様の信頼を得てきました。お客様目線を忘れず、お客様を優先して仕事に取り組む意欲がある方を求めています」(谷口)

エイ・テックは、測量、空中写真撮影、文化財調査の3つの事業を展開しています。
当社の最大の特長は、ラジコンヘリを使って空中から写真を撮影し、測量図の作成に活かしている点です。また2003年から開始した文化財調査事業も、現在では測量や撮影に肩を並べる事業へと成長を遂げています。一見するとこれらの事業は何の共通点もないように見えるかもしれませんが、実は綿密に繋がっているのです。

測量技師は、工事現場や遺跡の測量の他、地図の修正・作成などを行います。撮影技師は、ラジコンヘリで空中から工事現場や遺跡、建造物、時には災害状況などの写真や動画を撮影します。小型機やヘリなどの実機に搭乗して撮影を行うこともあります。文化財技師は発掘調査を行い、出土した遺物の計測、トレース、写真撮影(赤外線撮影含む)、そして保存処理などを担います。これらの仕事は独立している様に見えますが、実際は様々な場面で繋がりがあります。例えば遺跡調査の業務では、文化財技師が発掘を行い、撮影技師による空中撮影から得られた遺跡写真データを基に、測量技師が解析図化機を使ってトレースする、というように作業の多くは連動しています。各技術者の連携・協力があって、より迅速で正確な図面をお客様に提供することができるのです。

当社には各事業で活躍するスペシャリストが多数在籍していますが、今後は、各事業を横断的に活躍できるゼネラリスト(広く知識を身につけ総合的な仕事をしていける人)の育成を考えています。各分野の繁忙期は異なるので、少数精鋭の当社ではお互い助け合うことが求められ、他部門の仕事にも精通していれば活躍の場も拡大します。このため、入社後の研修では3部門それぞれでOJTを行い、個々のスキルや希望を加味しながら、適材適所の配属を行います。「考古学の勉強をしていたが測量はやったことがない」、あるいは「カメラもラジコンも触ったことがない」といった心配は不要です。社長である私自身、経済学部を卒業後に入社し測量士の資格を取得しました。経験やスキルは入社後に十分培えます。

近年、「空の革命」と言われ、ドローンなどの技術進展に加速がかかる中、ラジコンヘリによる測量は更に普及していくと考えており、この分野のパイオニアである当社は、業界をリードできる存在となります。会社と共に成長してくださる人材に期待しています。

代表取締役社長 谷口 謙一郎

会社データ

事業内容

PHOTO

■空中写真測量
■測量一般
■三次元計測
■地図調整
■実機・セスナ機空中写真撮影
■ラジコンヘリコプター・ドローン空中写真撮影・動画撮影
■文化財調査
■遺物保存処理
■赤外線撮影
本社郵便番号 939-1119
本社所在地 富山県高岡市オフィスパーク12番地
本社電話番号 0766-62-0388
設立 1990年12月
資本金 1,000万円
従業員 32名
売上高 2億3,384万円(2017年10月実績)
事業所 本社/高岡市オフィスパーク
主な取引先 ■国土交通省・富山県・高岡市ほか各市町村
■建設業各社・建設コンサルタント各社・広告代理店各社
業者登録 測量登録 第(5)-24481号
・平成9年1月21日登録
・平成29年1月21日更新
企業理念 ・お客様のニーズに迅速かつ正確に応え、信頼を高めるよう努力致します。
・常に技術の研鑽に努め、高い品質の成果品を提供致します。
沿革
  • 1990年
    • 創業
      遠隔操縦ヘリコプターによる空中写真撮影事業開始
      実機(ヘリ・小型機)空中写真撮影事業開始
  • 1991年
    • 遠隔操縦ヘリコプターによる空中写真測量撮影事業開始
      写真解析図化事業開始
  • 1997年
    • 光学機械の像ブレ防止装置で実用新案出願
      測量業者登録
  • 1999年
    • 遠隔操縦ヘリコプター映像送信無線局免許状取得
  • 2003年
    • 埋蔵文化財発掘調査事業開始
  • 2008年
    • 高岡市オフィスパークに本社移転
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 33%(役員3名中1名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ページTOPへ