最終更新日:2019/4/22

  • 正社員
  • 既卒可

キャスレーコンサルティング(株)

現在、応募受付を停止しています。

  • ソフトウエア
  • インターネット関連
  • 情報処理
  • 専門コンサルティング
  • 受託開発
本社
東京都
資本金
3,200万円
売上高
2018年12月(第6期)16億円
従業員
160名(2019年4月1日現在)
募集人数
16~20名
  • 業種 ソフトウエア、インターネット関連、情報処理、専門コンサルティング、受託開発
  • 本社 東京都
  • 資本金 3,200万円
  • 売上高 2018年12月(第6期)16億円
  • 従業員 160名(2019年4月1日現在)
  • 募集人数 16~20名

【社会貢献×IT】―お客様、会社、従業員、社会、すべてに共通した価値をITで創りだす。

【SDGsを起点としたシステム開発】「社会課題解決 × IT」テクノロジーで社会課題を解決! (2019/03/01更新)

私たちは、CSV:Creating Shared Valueを経営戦略に取り入れた、社会課題解決を目指すIT企業です。
“世界を救うための17の目標”であるSDGsを起点とした新規プロジェクトや、国内の待機児童問題解決に挑戦する自社サービスや、「明日止まってしまったら困る」「社会に役立つ」システム開発に携わっています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
CSVを理念に掲げ、社会の課題解決に挑む同社。近年は海外での取り組みが拡大。IT企業でありながら商社のように新しい事業を立ち上げる醍醐味も味わえる。
PHOTO
仲間を大切にする文化も根づいている。年齢やキャリアは関係なし。社長も“さん”付けで呼ぶなど、肩書きにとらわれず、フラットにコミュニケーションできる。

社会に役立つ事業だけを展開するIT企業として

PHOTO

「自分の仕事によって社会を支えているというのは、家族や子どもたちにも自慢できること。社会に役立つ企業で働いた方が、絶対に楽しいのは明らかです」(砂川社長)

◆CSVを事業の軸に据える
近年注目を集めている「CSV(Creating Shared Value):共益価値の創造)」という概念。これは企業が利益を追求するだけではなく、事業を通じて社会に貢献していくことが、企業の競争力を高め、発展や収益の向上につながっていくという考え方です。当社はシステム開発を通して、このCSVを実践し、社会的な課題を解決することに特化したIT企業として2013年に誕生しました。

◆社会インフラを守り、社会課題を解決する
事業は大きく2種類が存在します。一つが「ソーシャルインパクトIT事業」。通信や金融、交通、医療といった社会インフラを支える行政・関連団体・企業に特化しており、絶対に止まってはいけない重要なITを支えるとともに、CSVの実現のための技術ソリューションなどを提供しています。
もう一つが「社会課題解決型事業」。解決すべき課題を私たちが率先して見つけてソリューションを提供する事業です。例えば、保育所や弁護士法人向けパッケージソフトの開発、インドなどの発展途上国支援Webサービス、そして再生医療にかかわる画像解析などに取り組んでいます。
そして、新規事業にも積極果敢に挑戦。直近では、国連が課題として挙げる「持続可能な開発目標(SDGs)」を具体的に達成するために、貢献した度合いをデータとして数値化するというサービスを形にしようとしています。また、新卒の若手社員の発案で複数の事業が立ち上がっており、例えば、東南アジアの貧困層を日本に招いて教育し、自国でエンジニアとして自立してもらうというサービスも開始しています。

◆新卒のみなさんの意識の高さに期待!
今の新卒の皆さんは、小学生の時からボランティアに参加する機会があったり、社会貢献を専門的に学んだりしています。社会的価値への感度が極めて高いだけに、当社では活躍の場が大きく広がっていくことでしょう。しかもCSVは新しい分野であるため、キャリアの有無にかかわらず、全員のスタートラインは一緒。新卒にも大いにチャンスがあるのです。

CSVの理念に基づいて事業を展開する当社に共鳴してもらえる人、ITという道具を使って社会を良くしていこうという思いを持つ人とともに、より良い社会づくりに臨みたいと思っています。
(代表取締役社長/砂川 和雅)

会社データ

プロフィール

■代表プロフィール
1977年、大阪府生まれ
青山学院大学出身
ITインフラ企業、ITコンサル企業を経て 2006年に起業。20代後半に起業した
ITコンサル会社の役員として年商10億円規模まで成長させる。
2013年、マイケル・ポーターのCSV(Creating Shared Value:共益価値の創造)戦略に基づくIT企業としてキャスレーコンサルティングを設立。


■キャスレーコンサルティング
当社の特長は「日本初のCSV×IT」です!
キャスレーコンサルティングの社名の由来は「CSV : Creating Shared Value」からきています。CSVの理念に基づいて、当社は「お客様+会社+従業員+社会」の4軸を大切にしています。
実際に社員にとってより働きやすい環境を作っており、残業は月13時間ほど。
一日あたりで計算すると1時間もありません。


【社会課題と利益追求】
ハーバード大学のマイケル・ポーター教授の提唱する
CSV : Creating Shared Value 「共益価値の創造」戦略にいち早く注目し、
その概念に基づき事業活動を行っています。

最先端のオープンソース、クラウドテクノロジーを利用し、
単に経済的価値を追及するのではなく、他企業やNPOと事業をシェアし、
CSV=社会課題を解決しつつ利益も生むことで共益価値を創出し、
従来のITコンサルティングの領域を超えたサービスを提供する企業です。

■チーム・キャスレーの文化
チーム・キャスレーのメンバーは、お互いを尊重し、時に助け、時に笑い、時に泣きあえる本当の仲間です。

2カ月に一度、キャスレー会という全社会議を開催。
第一部の会議では、各部門の数字、新規事業についての進捗、新入社員紹介があり、第二部の懇親会では、恵比寿駅近辺の飲食店で交流会を行っています。

また、フットサル部やゲーム部などの部活動も盛んで、BBQや社員旅行は、社員の家族も参加しており、仕事の垣根を越えた家族ぐるみの付き合いができています。

社長、新人などの役職や年齢に関係なく、フラットな組織体勢となり、社内では役職名で呼ぶことなく、全員が「さん」付けで呼び合い、お互いを尊重しあう環境があります。

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

自社単独で開発の全工程をカバーできる技術力を武器に、自社サービス(保育、法律など)、ECサイト、業務アプリケーションなどのWebアプリケーションを開発しています。

Javaという技術を利用した開発がメインで、社会的インパクトのある大手企業
(金融、広告など)をはじめとしたプロジェクトが多数です。

■キャスレーだけの特長 「IT x SDGs」
 ◆SDGs 「広く社会のためになる(ユーザーが笑顔になる、社会の人に良い影響を及ぼす)ようなWebアプリケーション」の開発

■Webアプリケーション開発事業
自社サービス、業務アプリケーションなどのWebアプリケーションを開発しています。
「上流工程」と呼ばれる企画から要件定義、設計から開発・テストまで、一貫して対応。
当社の技術力は、東証一部上場の大手企業から、ベンチャー企業まで多くのお客様にご支持をいただいています。

 ◆社会に良い影響を及ぼす事業
  日本の全ての方が利用するようなサービス=金融、広告、通信などが中心。
  事業を通じて社会に貢献します。


 (最近の開発例)
 ・大手広告向け 広告管理(CM、ネット)システム開発
  ・大手銀行向け デリバティブ(金融派生商品)システム開発

■Webサービス企画、開発事業(恵比寿本社での自社開発のサービス)
自社でサービスの企画から開発までクラウド製品やWebサービスを提供しています。
Web、スマホ、タブレットまで対応するサービスは多くのお客様から高い評価をいただいています。

 ◆ユーザーの皆さんを笑顔にする事業
  社会課題の解決にチャレンジするようなサービス=保育系、法律系、
  医療系などが中心。
  多くの業界から、たくさんの感謝の声を頂いています。

 (最近の開発例)
  ・大手保育サービス向け 保育士支援システム開発
  ・海外市場向け グローバルマーケティングプラットフォーム開発
  ・画像解析システム事業

■CSV x ITコンサルティング事業
社会課題を技術で解決するための調査~事業開発まで、 企業価値を高めるための統合的なコンサルティングを提供しています。
本社郵便番号 150-6031
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31F
本社電話番号 03-6409-6363
設立 2013年1月21日
資本金 3,200万円
従業員 160名(2019年4月1日現在)
売上高 2018年12月(第6期)16億円
平均年齢 31.5歳
メディア掲載実績1 <Webメディア>
■Web版ガイアの夜明け・KENJA GLOBAL ※アジア最大級の社長動画サイト
 「CSVという新世紀の概念」
  http://www.kenja.tv/president/detkrm2zb.html
■Yahoo!ニュース 「被災後の社会貢献とビジネスを両立する・あるベンチャーの挑戦」
  http://www.casleyconsulting.co.jp/whatsnew/news_info/778/
■All About 「働きがいと働きやすさが両立した会社を創造したい」
  https://allabout.co.jp/gm/gc/418010/
■キャリアデザインセンター 「エンジニアType」
■ソーシャルイノベーションマガジン「alterna」
■Greenz 「オープンイノベーションを創発する-ICT for Social Design Workshop」
  http://greenz.jp/2013/11/13/ict_sdws/
■Sustainable Japan
 「災害時支援サイト『都道府県災害ボランティアセンター』改修のお知らせ」
  https://sustainablejapan.jp/2016/04/21/volunteer-center/22005
その他ソーシャル系メディア掲載多数
メディア掲載実績2 <テレビ・ラジオ>
■J-wave 「別所哲也 Tokyo Morning Radio~CSVが世界を変える?~」
その他 チバテレビ、ニッポン放送、FM岩手等

<新聞、雑誌>
■日本経済新聞(2015/10/31) 「ハロウィーン 職場で学校で」
■月刊OPTRNICS(2017年4月号)
 「光の回折限界を超える!数学的アプローチによる画像鮮鋭化技術」
その他 産経新聞ニュース、河北新報、釜石新聞等

<受賞 >
■WIRED×Audi イノベーションアワードを受賞 (2016年12月)
https://wired.jp/wired-audi-innovation-award/2016/next-innovation-audition/
■オルタナ 「オルタナ『第1回グリーン・オーシャン大賞』優秀賞と優良賞受賞」
 http://www.casleyconsulting.co.jp/whatsnew/news_info/3400/
売上高推移 2017年度(第5期) 16億1000万円
2016年度(第4期) 14億1,000万円
2015年度(第3期) 13億2,000万円
2014年度(第2期) 10億6,000万円
2013年度(設立第1期) 5億5,000万円
沿革
  • 2011年
    • 経営学者マイケル・ポーターが「CSV」提唱
  • 2011年3月
    • 3.11東日本大地震発生
  • 2011年7月
    • 「都道府県災害ボランティアセンター」 サービスリリース
      (東日本大震災の復興に向けて、現地で必要とする方々とボランティアや物資の提供を行う方々をマッチングするサイト)
  • 2013年1月
    • キャスレーコンサルティング設立
  • 2013年5月
    • 「Saizo」 開発、リリース
      (債務整理業務の管理用独自パッケージ)
  • 2013年12月
    • 恵比寿ガーデンプレイス 2階に移転
  • 2014年2月
    • 「画像処理技術」 に開する特許申請
  • 2014年6月
    • 「Reward Eagle」 事業 ローンチ
      (インド向けリワードサイト。現地でアンケート情報等を取得し、マーケティングに用いる。会員数14万人突破)
  • 2014年12月
    • 「Benzo」 開発、リリース
      (弁護士事務所向け業務管理用独自パッケージ)
  • 2015年1月
    • 従業員が100名を超える
  • 2015年10月
    • 業務拡大により恵比寿ガーデンプレイスの31階へ移転・オフィス拡大リニューアル
  • 2015年10月
    • 日本経済新聞「ハロウィーン 職場で学校で」掲載
  • 2016年6月
    • 従業員が140名を超える
  • 2016年10月
    • 「Hoisys」開発、リリース
      (保育士の業務効率化システム)
  • 2016年12月
    • WIRED×Audi イノベーションアワードを受賞
  • 2016年12月
    • 「Gmail HR tech.」開発、リリース
      (ビッグデータ・AI(人工知能)による戦略的コミュニケーション分析ツール)
  • 2017年4月
    • オルタナ「第1回グリーン・オーシャン大賞」優秀賞と優良賞を 弊社および弊社の保育事業子会社が受賞
  • 2017年10月
    • 企業のLGBTへの取組み評価指標「PRIDE指標 2017」においてシルバーを受賞
  • 2018年5月
    • 画像ビッグデータ事業において画像解析ツール「Discovery_V」を発売開始
  • 2018年7月
    • キャスレーが「JAPAN SDGs Action Platform」に取組事例として紹介されました
  • 2018年7月
    • 【保育士の働き方改革へ】弊社子会社の提供する保育システムHoisys(ホイシス)「第11回キッズデザイン賞」を受賞
  • 2019年4月
    • 宮崎県延岡市にサテライトオフィスを開設予定
      (全国主要都市に順次オフィスを開設予定です)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13.1時間(2018年度実績)

採用データ

先輩情報

「楽しい」がやる気の源!
松本 雄飛
2015年度入社
立正大学
経済学部
CSVIT事業部 インテグレーション&デザイン部
プログラマ
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31F
新卒採用担当
TEL:03-6409-6363
URL https://www.casleyconsulting.co.jp/
E-mail new_recruit@casleyconsulting.co.jp
交通機関 ・JR 山手線、埼京線/湘南新宿ライン「恵比寿駅」東口 スカイウォーク(動く歩道)経由 徒歩5分
・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」1番出口 徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp112151/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
キャスレーコンサルティング(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ