エントリー受付開始まであと11日。気になる企業は 予約リスト に登録しておきましょう

最終更新日:2019/2/14

(株)ネクスコ・エンジニアリング北海道【NEXCO東日本グループ】

  • 建設コンサルタント
  • 建設
  • 設備工事
本社
北海道
資本金
6,000万円(NEXCO東日本100%出資)
売上高
68億1,570万円(2017年3月実績)
従業員
308人(2018年11月現在)
  • 業種 建設コンサルタント、建設、設備工事
  • 本社 北海道
  • 資本金 6,000万円(NEXCO東日本100%出資)
  • 売上高 68億1,570万円(2017年3月実績)
  • 従業員 308人(2018年11月現在)

北海道の高速道路を守るプロフェッショナルチームとして、高速道路の安全・信頼・快適性を支えています。

会社紹介記事

PHOTO
高速道路がお客さまにとって安全で快適であり続けるために、当社の専門的技術力やノウハウを保全点検や工事の施工管理などに発揮し、良好な道路環境を確保しています。
PHOTO
点検・工事など多くのデータを蓄積・解析検討することにより、効果的な補修を提案して道路施設の寿命を延ばし、LCCを抑えながら保全管理全般をマネジメントしています。

終りのない仕事。終わりのない「やりがい」。

PHOTO

私たちは快適な道路環境を創造していくことにより、お客さまへ安全と信頼を提供するとともに、社会への貢献を目指しています。

当社は、高速道路の本体や諸設備の点検・施工管理及び、蓄積した多くの情報データを解析検討し、効率的な補修・改良提案や技術開発などの技術的分野を担っています。
この技術的分野の使命を担うために、私たちは一人ひとりの豊かな人間性や働く意欲を伸ばし、スペシャリストとしての技術力を高め、多様化する時代のニーズに応える人材の育成に力を注いでいます。

◆人材育成…社会への貢献は人材の育成から始まる
私たちの視点は、いつも高速道路をご利用いただくお客さまの思いにあります。そして、そこから多くを学び、応えていくことで達成感や責任感が生まれ、社会に貢献する使命感が私たちの原動力となるものです。そのために当社では、社会人としての幅広い知識と心豊かで活力のある人間形成を目的とした人材育成教育を始め、現場研修や講習により業務の広範な基礎知識と基本的な技術力の習得教育を行います。また、個人のキャリアに応じた技術力向上の育成教育を行い、企業と社員が共に成長していくことを目指しています。

◆技術力向上…確かな仕事は信頼の向上と技術者の誇り
私たちの仕事には、高速道路を長期的かつ良好に保全するための自主管理と総合的マネジメントが求められます。このため社員の技術力やマネジメント力の向上は当社の中心的な重要課題となります。日常の現場業務や設計業務を新たな視点で捉え、改善提案や技術提案に取組んで水平展開を図るため、担当業務やキャリアに応じた本社会議を定期的に開催し、また資質・技術力向上のための各種研修への参加に取組んでいます。社員の取組み成果は、社内の業務改善研究発表会や学会等外部発表の機会を積極的に利用して発表することで自信を深め、更なる技術力向上に繋げています。

私たちの仕事は、社会生活の重要な基盤である「高速道路を守る」という高度な使命のもとに成り立っており、大きなやりがいと充実感が得られる仕事です。この社会貢献度の高い誇りある仕事を、私たちと一緒に取組んでみたいと考える方に期待しています。

会社データ

事業内容

PHOTO

24時間365日、安全・安心、快適・便利な道路環境を確保する。私たちはその“当たり前”を守るためのコア業務を担っているという自負をもって活動しています。

《北海道の高速道路における保全点検・保全管理業務》
 ■高速道路に関する調査・設計
  リフレッシュ計画・設計、雪氷データ収集、環境影響・道路機能・施設設備調査
 ■高速道路に関するデータ整備・解析
  気象・交通データ解析、段階補修検討、効果的対策提案
 ■高速道路に関する研究開発
  雪氷対策・データ収集関連機器の研究開発、技術提案
 ■高速道路の保全点検
  路面・構造物・樹木、園地工作物・施設諸設備の健全度・作動点検
 ■高速道路の工事施工管理・施設保全工事
  工事の施工・品質・安全管理及び指導、施設設備事故復旧工事 
本社郵便番号 003-0005
本社所在地 札幌市白石区東札幌5条4丁目3-20
本社電話番号 011-842-3200
設立 1984年2月9日
資本金 6,000万円(NEXCO東日本100%出資)
従業員 308人(2018年11月現在)
売上高 68億1,570万円(2017年3月実績)
事業所 ●本社(札幌市白石区)

●道路事業部 保全計画部(札幌市白石区)

●道路事務所
 ・札幌道路事務所(北広島市)
 ・帯広道路事務所(音更町)
  夕張分室(夕張市)
 ・旭川道路事務所(旭川市)
  岩見沢分室(岩見沢市)
  滝川分室(滝川市)
 ・室蘭道路事務所(室蘭市)
  苫小牧分室(苫小牧市)
  八雲分室(八雲町)
 ・大谷地道路事務所(札幌市厚別区)

●施工管理所
 ・小樽施工管理所(小樽市)
当社の魅力はここ! ■《抜群の安定感》NEXCO東日本100%出資子会社
■【定着率の高さが自慢!】過去10年の定着率は95.1%
■【年間休日120日超】完全週休2日制(土日)・祝日でプライベートも充実
■ 約700kmの高速道路を支えるやりがいを感じられます
■《業績好調》売上高は5年間で約2倍
■ 年次休暇とは別に夏期特別休暇があります。2018年度実績は7日。
有資格者 技術士(建設部門)5名
技術士(電気・電子部門)1名
RCCM 23名
測量士 10名
コンクリート診断士 17名
コンクリート主任技士 3名
コンクリート技士 17名
1級土木施工管理技士 73名
1級舗装施工管理技術者 19名
1級造園施工管理技士 6名
1級電気工事施工管理技士 22名
1級管工事施工管理技士 7名
第3種電気主任技術者 36名
伝送交換主任技術者 2名
第一種電気工事士 60名
一級陸上無線技術士 2名
一級陸上特殊無線技術士 8名
浄化槽技術管理者 25名
道路橋点検士 8名
(2018年11月1日現在)
登録業種 特定建設業【(得-28)第008250号】
一般建設業【(得-28)第008250号】
建設コンサルタント【建29第4956号】
測量業【第(7)-14542号】
浄化槽保守点検業者【北海道知事登録浄保61第44】
電気工事業【北海道知事届出(石狩)第28052】
平均年齢 42.3歳
沿革
  • 1984年
    • 札幌道路エンジニア(株) 設立(2月9日)
      本社 大同生命ビル(札幌市中央区)にて業務開始
  • 1987年
    • 本社を札幌センタービル(札幌市中央区)へ移転
  • 1999年
    • 本社を大谷地アドバンシービル(札幌市厚別区)へ移転
  • 2004年
    • 本社を現在の札幌市白石区東札幌の自社ビルへ移転
  • 2007年
    • (株)ネクスコ・エンジニアリング北海道に社名変更(3月30日)
  • 2014年
    • 設立30周年
平均勤続勤務年数 14.3
月平均所定外労働時間(前年度実績) 管理職を除く一般社員の平均所定外労働時間:28.2時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.6日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 6名(うち女性1名、男性5名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性1名、男性0名 2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(6名中女性0名 2018年度実績)

取材情報

総延長700Km。北海道のハイウェイの安全・安心・快適・便利を守る技術者たち。
土木と施設管理。それぞれの分野で活躍するスゴい社員。
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ネクスコ・エンジニアリング北海道【NEXCO東日本グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ネクスコ・エンジニアリング北海道【NEXCO東日本グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ