最終更新日:2019/5/1

  • 正社員
  • 既卒可

デリカウイング(株)

現在、応募受付を停止しています。

  • 食品
  • 給食・デリカ・フードビジネス
本社
広島県
資本金
1億円
売上高
171億9,300万円(2019年2月期)
従業員
社員193名、定時社員1,648名
募集人数
若干名
  • 業種 食品、給食・デリカ・フードビジネス
  • 本社 広島県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 171億9,300万円(2019年2月期)
  • 従業員 社員193名、定時社員1,648名
  • 募集人数 若干名

仲間と家族と地域と共に。デリカウイングはHAPPYと美味しいを創造します!

エントリー受付中です! (2019/04/12更新)

みなさん、こんにちは!
デリカウイング(株)、採用担当です。

皆さんからのエントリーをお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当社の主力商品たちです。定期的にリニューアルを重ね、定番だけど新しい美味しさにこだわりがあります。
PHOTO
本社を置く広島工場は弁当・おむすびを製造するデリカウイングの中枢拠点。デザート工場、岩国工場と合わせ、3つの工場がフル稼働しています。

暮らしに身近なコンビニエンスストアの味わいと楽しさを開発から担う製造会社です。

PHOTO

「地元食材、地域の味やスタイルにもこだわる地産地笑の姿勢で、愛され信頼される会社を目指します。皆さんの力強い翼をデリカウイングで広げてください」と細川会長。

コンビニエンスストアの「美味しさ」づくりで24時間365日の信頼

私たちデリカウイングはコンビニエンスストアに並ぶ弁当・おむすび・惣菜・調理パン・スイーツを製造しています。皆さんが「美味しそう」と何気なく手に取る商品も、当社から生まれた物かもしれません。こうした商品は安全・安心な製造工場で作られ、24時間365日休むことなく、皆さんの元へ届けられています。2018年度は累計約1億食を製造しており、1日にすると平均20~30万食にものぼります。社名のデリカは惣菜、ウイングは翼。文字通り私たちの多種多彩な「美味しさ」は翼を持ち、広い地域と市場を巡り続けているのです。
当社も創業45周年を超えて、コンビニエンスストア業界と同じく「変化への対応」を求められています。時代や市場を分析した上での商品開発はもちろん、地域ならではの食習慣を大切にするなどこれまで以上に多彩な「美味しさ」を届けていくこと。常にお客様のニーズを見据えて当社が成長していくためにも、必要なのは人材です。現状に満足せず、向上心とチャレンジ精神に溢れる若い力を、当社で存分に発揮してください。

社員・取引先・お客様そして地域のHAPPYと笑顔を創造

私たちの仕事には実に多くの人が関わっています。社員やスタッフはもちろん、得意先、仕入れ先、物流担当、そしてコンビニエンスストアの事業会社・店舗経営者・お客様、そうした人々の家族まで合わせると数えきれない絆があります。デリカウイングの理念は「HAPPY TOGETHER」。私たちと関わる人や地域すべてと共に幸せを分かち合うという意味です。社員一人ひとりの幸せはもちろん、当社に関わる全ての人を大切にすることで、地域になくてはならない存在でありたいと考えています。
そのために社員には仕事を好きでいてほしい。夢を持ち続けてほしい。そうすれば指示を待つだけでなく、「こうすればもっと良くなる」と発想でき、それを行動へと移せるはずです。また、当社では働く全ての社員が能力を発揮し、成長できる環境づくりにも力を入れています。隔年での社員海外旅行やパート7年勤務達成海外旅行などユニークな福利厚生も用意。これからも地域に密着したHAPPY創造企業であり続けます。

代表取締役会長 細川 匡

会社データ

プロフィール

当社は、セブン-イレブンのパートナー企業として、お弁当・おむすび・惣菜・調理パン・サラダ・スイーツの製造・開発を行っています。

コンビニ業界は飽和状態といわれ、いいものだけが残っていく「質」の時代に突入します。いいものとは、商品の質の高さと安全性。そしてサービス。
コンビニは現代社会では、いわば水や空気のようになくては生きていけない、あってあたり前の存在。しかし水や空気も今や「質」を求めるようになりました。
そこでデリカウイングでは、徹底した安全管理や品質管理はなおのこと、地産地笑(消)の精神で消費者の相互理解を深める取り組みを行っています。
「地産地消」とは、"地元で生産されたものを地元で消費する"ことです。
当社では具体的に以下のような取り組みを行っています。
(1)地域で馴染みのあるメニューの開発
(2)地域で消費の高い原材料の取組み
(3)地域で生産されている原材料メーカーとの取組み
これらが実現し、地域のお客様、取引先原材料メーカー、そして私たちがHappyになること。これがデリカウイングの目指す「地産地笑」なのです。

事業内容

PHOTO

2018年度新入社員です。私たちと一緒に働きましょう!

コンビニ(セブン-イレブン)のお弁当、おむすび、調理パン
惣菜、軽食、スイーツの商品開発と製造を行っています。

商品開発では、お好み焼きや かき醤油で味を付けたおむすびなど
地域の特産品を利用した地域限定販売の商品や
シュークリームやロールケーキなど全国統一で発売される商品など
たくさんの商品を開発しています。

製造では、毎日25万個以上の商品を1,600名のパートさんと協力して
製造しています。
中国地方の食を支える企業として、安心安全で美味しい商品を
一つ一つ丁寧に作ります。
本社郵便番号 738-0039
本社所在地 広島県廿日市市宮内工業団地2-5
本社電話番号 0829-39-4411
創業 1971(昭和46)年11月
資本金 1億円
従業員 社員193名、定時社員1,648名
売上高 171億9,300万円(2019年2月期)
事業所 広島工場・デザート工場/広島県廿日市市
東広島工場/広島県東広島市
岩国工場/山口県岩国市
主な取引先 (株)セブン-イレブン・ジャパン
沿革
  • 1971年11月
    • 広島市南区翠町に「ヒロシマフーズ(株)」創立
  • 1979年3月
    • 広島市中区光南町に本社工場移転
  • 1982年8月
    • 広島におけるセブン‐イレブン1号店より米飯・調理パンの納品開始
  • 1983年5月
    • 代表取締役に細川匡就任
  • 1988年10月
    • 廿日市市に本社工場移転
  • 1992年4月
    • デリカウイング(株)に社名変更
  • 1993年3月
    • 山口県岩国市に岩国工場を落成
  • 1996年10月
    • 広島県廿日市市に広島工場を落成
  • 1997年3月
    • 洋生菓子の納品開始
  • 2002年11月
    • 広島県廿日市市にデザート工場を落成
  • 2004年2月
    • 当期売上100億円を突破
  • 2006年7月
    • 広島工場にライスセンターを増築
  • 2012年6月
    • 和生菓子の納品開始
  • 2016年5月
    • 代表取締役会長に細川匡就任
      代表取締役社長に河野充志就任
  • 2018年7月
    • 広島県東広島市に東広島工場を落成
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2017年度実績)

採用データ

先輩情報

日々成長!!
安平次 智美
2017年
22歳
山口県立大学
看護栄養学部 栄養学科
広島工場 品質保証部
品質保証
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 デリカウイング(株) 総務部
担当 抜口(ぬきぐち)・若松
TEL:0829-39-4411
URL http://dwing.co.jp/
E-mail honsya@dwing.co.jp
交通機関 JR山陽本線 宮内串戸駅から車で約15分
*送迎バス有
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp112291/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
デリカウイング(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ