最終更新日:2019/10/8

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人花ノ木

  • 福祉サービス
  • 医療機関
本社
京都府
資本金
社会福祉法人のため資本金なし
サービス活動収益
法人事業活動計算書(平成29年4月1日~平成30年3月31日)サービス活動収益計 23億4,116万3,000円
従業員
計 324名(正職員:187名  嘱託・臨時:137名)(2018年4月1日現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 福祉サービス、医療機関
  • 本社 京都府
  • 資本金 社会福祉法人のため資本金なし
  • サービス活動収益 法人事業活動計算書(平成29年4月1日~平成30年3月31日)サービス活動収益計 23億4,116万3,000円
  • 従業員 計 324名(正職員:187名  嘱託・臨時:137名)(2018年4月1日現在)
  • 募集人数 1~5名

HPリニューアルしました。詳しくは企業マイページよりご覧ください!【医療と福祉が融合した多機能施設 】障害のある人々の命を守り豊かな人生が送れるよう支援します。

秋採用実施中です♪【年間休日118日!有給休暇15日!働きやすさgood★★★】 (2019/09/30更新)

こんにちは。花ノ木の採用担当の大坪です。
この度は、当法人にアクセス頂きありがとうございます。

9月・10月も施設見学会を実施しております。
ご都合の良い日程でぜひお越しください!
その他の日に見学希望の場合は、事前にお尋ね下さい。

【説明会・イベント日程】
★10月8日(火)10:00~12:30
★10月21日(月)10:00~12:30

施設見学会のご予約お待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
重症心身障害児・者入所事業を中心に、幅広いサービスを提供する花ノ木医療福祉センター。2017年4月に第5病棟が増築され、きれいな空間に最新の設備も整っています。
PHOTO
笑顔がいっぱいの明るい雰囲気。バレーボール、テニス、フットサル、フラダンス、ウクレレなどのクラブ活動も充実しており、他部署との交流も盛んです!

多職種スタッフが連携し、チームで障害のある方の暮らしをサポート。

PHOTO

「ここなら誰もが自分らしく働けると思います!」と山本さん&仲地さん。

【多職種のプロと連携できる環境が魅力の1つ!】
母が特別支援学校の教員をしていたため、子どもの頃から障害者と接するのが身近な環境でした。しかし地域に出ている障害者は少なく、もっと共に暮らせる社会にしたいという思いから障害者支援施設への就職を決めました。なかでも花ノ木は医療と福祉の2つの機能を持ち、医師・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・歯科衛生士・管理栄養士・保育士など、多職種のプロと連携できるのが魅力でしたね。
現在は花ノ木医療福祉センターで、主に自閉症の方の生活支援を行っています。大切なのは一人ひとりの個性を理解したうえで、個別のケアをすること。意思表示の難しい方も多いので、言葉だけではなく絵などの視覚情報を使ってコミュニケーションするように心がけています。変化が見えるまでに時間がかかり「この支援でいいのか」と悩むこともありますが、小さくても成長が見られると嬉しくなります。
(山本克也/生活支援員/2013年入職)

【充実のフォロー体制・研修制度が魅力!】
私は医療福祉の専門学校を卒業しており、ここで実習したのがきっかけで入職しました。実習前は障害者の方と接する機会がなくドキドキしていましたが、実際お会いすると利用者さんもスタッフも笑顔が素敵で楽しく関わることができました。
入職後は、身体介助の必要な方が多くいる病棟に配属。ただ自発的なコミュニケーションは取りやすいので、生活支援だけでなく活動支援にも力を入れています。例えば外出活動では京都市水族館や京都鉄道博物館に行ったり、ボウリングや粘土遊びなどの集団活動をしたり。利用者さんのしたいこととこちらの支援がぴたりと合って、笑顔が見えた時は「やって良かった」と思いますね。また利用者さんの思いを汲み取れない時などは先輩に相談してアドバイスをもらうようにしています。
当センターはこのように困ったことがあればすぐにフォローしてもらえる環境なので、福祉の資格を持っていない方や福祉についての勉強をしていない方でも安心。1年目はプリセプター制度があり、年の近い先輩とベテランの先輩がついて知識や技術を教えてくれます。
(仲地麻衣/生活支援員/2015年入職)

会社データ

プロフィール

花ノ木医療福祉センターは、福祉と医療のふたつの機能を持つ施設として発展してきました。
「障害のある方々が豊かな人生を送れるように支援する」という理念のもと、
一人ひとりの思いと希望を大切にしたきめ細かなケアを提供しています。
1968年の開設以来、重症心身障害児者を支援する当施設は、近畿圏でも数少ない施設として京都府下をはじめ、
周辺地域からも利用者を受け入れ、地域における医療と福祉のセンターとしての役割を担っています。

事業内容
医療型障害児入所施設、障害児通所支援事業
障害福祉サービス事業等、医療法に基づく「病院」

入所による支援と外来診療、短期入所、通園、相談事業等の在宅支援機能を持っており、専門的医療福祉サービスを提供し、地域の拠点施設の役割を担っています。

重度心身障害児者や知的障害、自閉症といった
発達障害の方々を対象とした医療と福祉が融合した多機能施設です。
本社郵便番号 621-0018
本社所在地 京都府亀岡市大井町小金岐北浦37-1 
本社電話番号 0771-23-0701
設立 1979年3月1日
資本金 社会福祉法人のため資本金なし
従業員 計 324名(正職員:187名  嘱託・臨時:137名)(2018年4月1日現在)
サービス活動収益 法人事業活動計算書(平成29年4月1日~平成30年3月31日)サービス活動収益計 23億4,116万3,000円
事業所 花ノ木医療福祉センター
(亀岡市大井町小金岐北浦37-1)
業績 法人事業活動計算書(平成29年4月1日~平成30年3月31日)当期活動増減差額 3億722万円
沿革
  • 花ノ木学園設立
    • 昭和54年3月1日 社会福祉法人花ノ木学園設立
      重度心身障害児者施設(花明学園の継続)
  • 花ノ木名称変更
    • 平成6年7月1日 社会福祉法人 花ノ木及び花ノ木医療福祉センター名称変更 事業拡充
  • 児童発達支援施設
    • 平成26年4月1日 児童発達支援センター開所
平均勤続勤務年数 10.8年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.3日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 女性 2/2人  男性 1/1人
前年度の育児休業取得者数 女性 2/2人  男性 1/1人
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員15.4%  管理職50.0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉花ノ木 法人事務局
〒621-0018 京都府亀岡市大井町小金岐北浦37-1
採用担当まで
(電話):0771(23)0701 

URL https://kyoto-hananoki.jp/
E-mail hananoki@chive.ocn.ne.jp
交通機関 JR嵯峨野線  千代川駅又は並河駅下車 徒歩15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp112355/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人花ノ木と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ