最終更新日:2019/6/13

  • 正社員
  • 上場企業

(株)エンプラス【東証一部上場】

  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電気・電子関連
  • 自動車・自動車部品
  • 医療用機器・医療関連
  • 家電・AV機器
本社
埼玉県
資本金
80億8,045万円
売上高
332億8,800万円(2018年3月期)
従業員
359名(グローバル合計約1,600名)※2018年7月末現在
募集人数
16~20名
  • 業種 半導体・電子・電気機器、その他電気・電子関連、自動車・自動車部品、医療用機器・医療関連、家電・AV機器
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 80億8,045万円
  • 売上高 332億8,800万円(2018年3月期)
  • 従業員 359名(グローバル合計約1,600名)※2018年7月末現在
  • 募集人数 16~20名

世界15カ国に拠点を展開するグローバルなモノづくりカンパニー。無借金経営による強固な基盤をベースに、やりたいことに次々と挑戦中!!

【6月選考会 予約受付中】ようこそ、エンプラスへ! (2019/06/03更新)

※6月選考会の追加開催決定!

2020年度卒新卒採用を開催中です。
皆様からのエントリーお待ちしております!

【6月選考スケジュール】
会社説明会&1次選考 6/12(水)、14(金)
二次選考  6/19(水)
最終選考  6月下旬

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
私たちエンプラスは、エンジニアリングプラスチックで培った先進技術をもとに、高精度・高機能・高品質を追求し、これからも創造的価値を世界市場に提供していく。
PHOTO
日々研究開発を重ね、当社のコアである微細加工技術を生み出し、様々な領域において他には真似できない、エンプラス独自のプラスチック製品をつくり上げている。

やりたいことにトライできる開かれた風土。必要なのは、好奇心と挑戦マインドだ。

PHOTO

アジア各国やアメリカを中心に、世界15の国と地域でビジネスを展開。活躍の場が世界に広がるエンプラスでは、早い段階から海外経験を積むことも夢ではないのだ。

■ニッチな領域でトップを目指す

現在主流のLEDテレビには、スクリーン背面のバックライトユニットにLEDが組み込まれており、当社の拡散レンズを配置することでスクリーンの明るさを均一にすることができます。さらにはLEDの使用数が少なく済むことで、コストの削減にもつながっています。
この仕組みが省力化につながるとして今では業界標準となり、拡散レンズの供給で当社はトップシェアを誇るまでになりました。こうしたニッチな領域まで目を配りながら様々な開発を行ってきましたが、これは一朝一夕に成せることではありません。何年も前、時には十数年も前から事業化が見込まれる様々な分野に種を蒔き、開花に備えてじっくり育ててきたのです。

■各分野のエキスパートたちが集う場所

今から10年以上も前に種を蒔いたバイオ事業も、マイクロ流路チップの開発により開花しはじめています。射出成形技術を用いてつくられたこのチップには微小なナノ・マイクロメーターレベルの流路が形成され、この流路内で血液やDNAなどの検体と試薬を反応させることにより生化学分析が可能となりました。
血液や唾液などから、病気のリスクや体質などの遺伝的傾向を解析できることからここ数年技術が急速に発展していますが、このような製品の開発によって手軽に検査を行えるようになり、ライフサイエンスの発展に貢献できると考えています。こうした他に類の見ない革新的な製品は、バイオロジストや機械、光学、電気のエンジニア達の様々な知見により誕生しています。各分野のエキスパートが集い、総合技術を用いて協力し合うことで、より価値のある製品を産み出しているのが当社の強み。未来志向の集団で構成されたエンプラスならではの環境がここにはあるのです。

■成長の鍵は失敗を恐れず前進する心

アジアやアメリカをはじめ、15の国と地域で展開しているエンプラスの事業。今後も成長が期待できる地域に、さらに資源を投入し、海外での事業をより深めていきます。そして、これまでの事業を伸ばしていくだけでなく、5年、10年先に開花するようなあらゆる種を蒔いているのです。
「失敗は貴重な財産」と捉え、成長してきた当社は、年次を問わず自らの成長意欲でアイデアをカタチにできる環境。そんな開かれたフィールドで、皆さんの好奇心と挑戦マインドを大きく開花させてください。

<執行役員 藤田>

会社データ

プロフィール

<創業から現在まで>
当社の創業は、今から半世紀以上前の1962年。東京都板橋区の小さな木造アパートの一角に創業者の横田誠が掲げた“第一精工(株)”の看板から、当社の歩みはスタートしました。以降、順調にエンプラ、半導体、オプト、LED、バイオと事業領域を拡大させ、現在は、アジア、アメリカ、ヨーロッパをはじめとする世界15の国と地域で、グローバル展開を行うまでに成長を遂げています。

<技術の変遷>
創業当時は、ガラスや金属が主流の時代です。そんななか、日本では珍しかった高機能樹脂『エンジニアリングプラスチック』との出会いをきっかけにして、エンプラスの第一歩が始まりました。
収縮性があり、取り扱いが難しいエンジニアリングプラスチックの特性を理解するため、私たちは社員一丸となって、日々研究開発に励み、金型設計から量産までの過程を試行錯誤してきました。その結果、現在の当社のコアである微細加工技術を生み出し、様々な領域において誰にも真似のできない、時代を先読みしたエンプラス独自の製品をつくり上げることができたのです。
ギヤ製品を主力とするエンプラ事業で培ってきた技術を応用することで、私たちは新しい市場にも積極的に進出してきました。液晶テレビに使われている、LED用拡散レンズ(商品名:Light Enhancer Cap)も、こうして発展した事業のひとつです。

<さらなる高みへ>
私たちは“つぶれない会社”を目指し、無借金経営を現在も貫き、強固な財務基盤を構築してきました。その健全な成長を支えているのは、どれかひとつの事業に偏らない、ポートフォリオ経営です。お客様の声に耳を傾け、時代を先読みした製品開発を次々に行えるフレキシブルさが、功を奏してきたと言えるでしょう。
これからも自主独立のメーカーとして発展し続けていくために、当社の最大の強みである精密加工技術を磨いていくことが大切です。最終製品に当社の製品が使用されるからこそ、価値が生まれる。そんなエンプラス独自の製品を開発し続け、グローバルイノベーションカンパニーとして、私たちはさらなる高みを目指します。

事業内容

PHOTO

エンジニアリングプラスチックおよびその複合材による高精度・高機能プラスチック精密機構部品・製品の開発・製造・販売。

■エンプラ事業
OA機器や自動車(四輪・二輪)関連を中心としたプラスチックギヤ部品等の開発・製造。自動車・バイクやプリンター内部の部品として当社製品が活躍中です。

■半導体機器事業
半導体検査用バーンインソケットの開発・製造。スマートフォンやタブレット、ノートPC、自動車、電化製品などに搭載されるICの製造工程で活躍中です。

■オプト事業
大容量通信向け光通信用デバイスや液晶テレビ・看板・照明向けLED光源用拡散レンズの開発・製造。LED光源用拡散レンズは世界のLED化が進むことで、ますますニーズが高まると言われている製品です。

■バイオ事業
DNA検査などに用いられるプラスチックマイクロ流路チップの開発・設計・試作・製造。および、体外診断や理化学機器用途向けの、エンドトキシンフリーピペットチップなどの製造。超微細精密成形・加工技術を融合し、ナノ・マイクロメーターレベルの高精度・高性能な幅広い製品アイテムを提供しています。DNA関連は近年マーケットが拡大しているほか、遺伝学、医学、生理学などの知見を活かした独自技術は進化を続けており、さらなる展開が期待されています。
本社郵便番号 332-0034
本社所在地 埼玉県川口市並木2丁目30番1号
本社電話番号 048-253-3131
グローバル本社郵便番号 100-0005
グローバル本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目6番2号 新丸の内センタービルディング9F
グローバル本社電話番号 03-6268-0259
設立 1962(昭和37)年2月21日
資本金 80億8,045万円
従業員 359名(グローバル合計約1,600名)※2018年7月末現在
売上高 332億8,800万円(2018年3月期)
事業所 本社
グローバル本社
浜松町事業所
鹿沼工場
名古屋営業所
業績 売上高
2018年3月期  …  332億8,800万円
2017年3月期  …  329億9,100万円
2016年3月期  …  387億3,700万円

営業利益
2018年3月期  …   43億6,300万円
2017年3月期  …   41億5,100万円
2016年3月期  …   99億3,000万円

経常利益
2018年3月期  …   38億4,600万円
2017年3月期  …   40億7,700万円
2016年3月期  …   98億2,300万円
関連会社 (株)エンプラス研究所
QMS(株)
(株)エンプラス半導体機器
(株)エンプラス ディスプレイ デバイス
(株)シングルセルテクノロジー

【アジア】
Enplas Hi-Tech (Singapore) Pte. Ltd.
Enplas Semiconductor Peripherals Pte. Ltd.
Enplas Semiconductor Peripherals Philippines Inc.
Enplas Precision (Malaysia) Sdn. Bhd.
Enplas Precision (Thailand) Co., Ltd.
Enplas (Vietnam) Co., Ltd.
Enplas Electronics (Shanghai) Co., Ltd.
Guangzhou Enplas Mechatronics Co., Ltd.
Enplas Niching Technology Corporation
Enplas (Hong Kong) Limited
PT.Enplas Indonesia
【アメリカ】
Enplas America, Inc.
Enplas (U.S.A.), Inc.
Enplas Tech Solutions, Inc.
Enplas Microtech, Inc.
Enplas Life Tech, Inc.
【ヨーロッパ】
Enplas (Deutschland)GmbH.
Enplas (Italia)S.r.l.
Enplas (Israel)Ltd.
Enplas (Europe) Ltd.
平均勤続勤務年数 14.7年(2018年3月末実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 約27.6時間(2018年3月末実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.4日(2018年3月末実績)

採用データ

先輩情報

高い技術と信頼を提供
S.I
2018年入社
東京理科大学
理工学部 機械工学科
MSD)ソリューションC 技術・開発G
プラスチックギヤの設計や性能評価
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)エンプラス
経営企画管理本部 グループサービスセンター 人事グループ

〒332-0034
埼玉県川口市並木2丁目30番地1号
URL http://www.enplas.com
E-mail p-dept@enplas.com
交通機関 JR京浜東北線「西川口駅」から徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp112714/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ