最終更新日:2019/7/17

  • 正社員
  • 既卒可

医療法人三幸会【北山病院/第二北山病院/介護老人保健施設紫雲苑】

  • 医療機関
  • 福祉サービス
本社
京都府
資本金
1,545万円(出資持分あり)
売上高
56億円(2017年3月期)
従業員
850名(正職員:500名 非常勤:350名)
募集人数
6~10名
  • 業種 医療機関、福祉サービス
  • 本社 京都府
  • 資本金 1,545万円(出資持分あり)
  • 売上高 56億円(2017年3月期)
  • 従業員 850名(正職員:500名 非常勤:350名)
  • 募集人数 6~10名

夏採用受付中!「高齢者医療・介護」は今や最先端のお仕事です。私たちのグループは京都で最先端を走り続けています。

≪新卒採用中!エントリーお待ちしています≫ (2019/07/17更新)

当法人のページにアクセスいただきまして有難うございます。
まずは私たちの活動を見に来てください!

エントリー→見学→応募→面接→内定!

皆さんのエントリーをお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「あたたかい医療」を目指す姿勢が、アットホームな職場の雰囲気で、看護師の定着率が高い環境。看護師の男女比1:1で性別に関わらず活躍できるのが魅力です。
PHOTO
話をよく聴き、語り合い、ともに歩む姿勢が三幸会のモットー。グループホームなど高齢者向けの地域密着型サービスを拡充し、地域の皆様から高評価をいただいています。

海外からも注目される、精神科医療発祥の地「岩倉」

PHOTO

「どんな職種とも仲良くなれるのが三幸会の魅力。人とのコミュニケーションが楽しいからこそ、意欲的に仕事に取り組めると実感しています」。(統括長 藤田都司さん)

あなたは精神科医療にどんな印象をお持ちでしょうか。三幸会では、多くの職員がいきいきと働き、充実した毎日を送っています。高いモチベーションを維持しながら、将来を見据えて働ける理由は三つあります。

一つ目は、日本の精神科医療発祥の地で働けるということ。三幸会が立地する岩倉にはこころの病を治すという伝説の霊泉があり、平安時代から療養地として多くの方に親しまれてきました。日本の精神科医療発祥の地として名高く、精神科系の教科書に掲載されているほか、今なお世界各国から多くの医療関係者が見学に訪れています。この地で医療に携われることが、医療人としての使命感を強めています。

二つ目の特長は、アットホームで仲が良いこと。アフターファイブには若手が集まってスポーツをしたり、食事会を楽しんだり。職種問わずに人脈が広がるため、仕事はもちろん人としても視野を広げることが可能です。私は20代で看護師として入職しましたが、40年間続けてこられたのはこうした出会いやふれあいが楽しかったからこそ。先輩とのつながりも強く、その中でふるまいや考え方などを教えていただきました。

三つ目は、自己実現できる環境が整っていること。三幸会という漢字は「ご利用者様、地域の皆様、われわれ医療人」の三者が幸せになることを指しています。ご利用者様の幸せを願うのはもちろん、自らも自己実現できるからこそ、高いモチベーションで仕事にのぞめるもの。福利厚生はもちろん、勉強会、セミナー、学会などキャリアアップのチャンスを豊富に用意しています。

この仕事を続けていてうれしいのは、現場を離れた今でもご利用者様から「藤田さん、元気かい」とお声がけいただけることです。ご利用者様は大先輩のような存在。健やかに過ごされている様子はもちろん、自分を見ていてくださることが励みになります。ご利用者様、ご家族、職員とこころでつながり、励まし合える喜びをあなたにもご経験いただきたいと願っています。
(統括長 藤田都司さん)

会社データ

プロフィール

当三幸会発祥の地は、京都市の北部にあたる左京区岩倉に位置しております。
この岩倉地区には、後三条天皇(位1068~1072年:第71代天皇)の第三皇女がこころの病に陥った時、岩倉の大雲寺境内にある不増不滅の霊泉を毎日飲ませたところ、病気が治ったという伝説があります。
このことが伝承され、各地から多数の精神病者と家族が参集されるようになり、周辺では宿泊施設(旅籠・茶屋・保養所)が営まれるようになりました。
この歴史を受け継ぎ、1954(昭和29)年に精神医療の拠点として元の大雲寺門前に北山病院を、その後1965(昭和40)年に第二北山病院。1994年には介護老人保健施設紫雲苑、1998年に老人性認知症疾患療養病棟「いずみ」を開設(2018年精神科病棟へ変更)いたしました。
このあたりは北山連峰に囲まれ、目前には比叡山の雄姿を望むことが出来、季節の移り変わりを大自然が彩っています。
診療体制の充実、地域のメンタルヘルス向上に寄与するため、2004年に伏見区に桃山クリニック(2011年閉院)、右京区に三幸会うずまさクリニック、そして2011年に北区にからすましめいクリニックを開設。
また、心の疾患にかかられた方々が社会復帰を望まれたとき、病院として医療を提供する事は勿論、生活面や社会活動をより身近な所からサポートすることにより、患者様と地域の皆様のお役に立てるように、2006年に訪問看護ステーション一乗寺(2011年閉所)、2011年に訪問看護ステーションからすましめいを開設いたしました。
2008年より時代のニーズに合わせて随時グループホーム、小規模多機能事業所の開設を事業として展開し、医療だけにとどまらず医療介護と一貫したサービス提供を行えるようになりました。
これまでの活動が高く評価され、2018年より京都市より「京都市認知症疾患医療センター」の指定をうけ、さらに活動の範囲を広げています。
このように療養環境に恵まれた土地、地域との連携・ネットワークを大切にしながら、患者さま・入所者さまと共に歩む医療・介護を提供いたしております。

事業内容

PHOTO

当三幸会の理念でもある『あたたかい医療、介護』であるため、医師を中心としたチーム医療に力を入れております

医療法人三幸会は精神科病院を母体とし、医療分野では精神科クリニック、精神科訪問看護、精神科デイケア、精神科グループホーム、介護分野では介護老人保健施設、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション、認知症高齢者グループホーム、小規模多機能ホーム、居宅介護支援、訪問介護、介護員養成研修、地域包括支援センター、障害分野では居宅介護、就労移行支援、相談支援等と、地域との連携・ネットワークを大切にしながら、患者様・ご利用者様と共に歩むメンタルヘルスとライフサポートを提供しています。
郵便番号 606-0017
法人本籍地 京都市左京区岩倉上蔵町123
法人代表番号 075-791-1177
本部事務局 606-0017
本部事務局住所 京都市左京区岩倉上蔵町158 三幸会第五オフィス
本部事務局番号 075-721-1551
設立 1949年(昭和29年)11月
資本金 1,545万円(出資持分あり)
従業員 850名(正職員:500名 非常勤:350名)
売上高 56億円(2017年3月期)
事業所 北山病院(448床)、第二北山病院(324床)、クリニック2か所、介護老人保健施設 紫雲苑(100床)、グループホーム、訪問看護ステーション、訪問介護、グループホーム8か所、就労支援、居宅介護支援事業所、地域包括支援、ホームヘルパー養成校他
平均年齢 45歳 2018年1月現在
沿革
  • 沿革
    • 京都・岩倉は平安時代より、”こころの病の保養地”として多くの人々が民営施設で療養されていました。その流れを汲む当法人は日本最古で最先端を走り続けています。
      二つの精神科病院を中心に下記のグループ全体で治療・ケアを行っています
  • 北山病院
    • 448床
      精神科・心療内科・内科・精神科デイケア・精神科作業療法・精神科訪問看護・もの忘れ外来
  • 第二北山病院
    • 324床
      精神科・もの忘れ外来・内科・歯科・精神科デイケア・精神科作業療法・精神科訪問看護
  • クリニック
    • 三幸会うずまさクリニック
       心療内科・精神科・精神科デイケア
      からすましめいクリニック
       心療内科・精神科・もの忘れ外来
  • 訪問看護
    • 訪問看護ステーションからすましめい
       精神科訪問看護・訪問看護(介護保険)
  • 介護老人保健施設
    • 介護老人保健施設 紫雲苑
       入所・短期入所療養介護(認知症専門棟・一般棟)・通所リハビリテーション・訪問リハビリテーション
  • ケアサポート1
    • ケアサポートセンター吉祥院
      ケアサポートセンター 宝ヶ池
      ケアサポートセンター 千本今出川
       認知症対応型共同生活介護・小規模多機能型居宅介護
  • ケアサポート2
    • ケアサポートセンター けいほく
      ケアサポートセンター 市原野
      ケアサポートセンター 岩倉長谷
      ケアサポートセンター 鷹峯
      ケアサポートセンター 壬生
       認知症対応型共同生活介護
  • 生活サポートセンター
    • 三幸会生活サポートセンター
      ヘルパーステーションきたやま
      相談支援事業所  北山
      ケアプラン事業所 北山
       居宅介護支援・訪問介護・相談支援・居宅介護・移動支援
  • グループホーム
    • グループホーム北山
       共同生活援助事業
  • 就労支援
    • 就労支援センター・ヒューマンプラス
       就労移行支援
  • 地域包括支援
    • 京都市岩倉地域包括支援センター
       (高齢サポート・岩倉)介護予防ケアマネジメント業務・総合相談支援業務
  • 認知症疾患医療C
    • 京都市認知症疾患医療センター(地域型)
  • ホームヘルパー養成校
    • 医療法人三幸会ホームヘルパー養成校
       介護員養成研修事業
平均勤続勤務年数 10年2カ月
前年度の育児休業取得対象者数 17名(うち女性17名 男性0名)
前年度の育児休業取得者数 17名(うち女性17名 男性0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒606-0017
京都市左京区岩倉上蔵町158 三幸会第5オフィス
(医)三幸会 総務人事部
 TEL 075-721-1551
URL http://www.sankokai.jp/index.html
E-mail s-saitou@sankokai.jp
交通機関 京都市営地下鉄 国際会館駅前より京都バス岩倉実相院行(約15分)下車徒歩2分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp112739/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
医療法人三幸会【北山病院/第二北山病院/介護老人保健施設紫雲苑】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ