最終更新日:2019/5/22

  • 正社員

落合刃物工業(株)

  • 機械
  • 商社(機械・プラント・環境)
本社
静岡県
資本金
6,750万円
売上高
25億6,270万円(2018年10月)
従業員
113名(男性:90名、女性:23名) うち菊川本社勤務者(男性:79名 女性:20名)
募集人数
1~5名
  • 業種 機械、商社(機械・プラント・環境)
  • 本社 静岡県
  • 資本金 6,750万円
  • 売上高 25億6,270万円(2018年10月)
  • 従業員 113名(男性:90名、女性:23名) うち菊川本社勤務者(男性:79名 女性:20名)
  • 募集人数 1~5名

【静岡の名産お茶に関わる仕事!】創業から1世紀、高品質・高耐久の刃物で活躍するグローバルブランド、OCHIAI

  • 積極的に受付中

ものづくり企業CM大賞グランプリ受賞! (2019/05/22更新)

もうすぐ6月 会社説明会&選考予約開始!
静岡の名産”お茶”に関わる仕事です!
エントリーいただいた方から優先的に採用情報をお届けします。

皆さんのエントリーを心よりお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
茶摘機など、茶園管理に使用する農業機械の販売を通して、茶葉の収量増加と品質アップ、生産性向上などを提案。茶園経営を多面的にサポートしています。
PHOTO
創業以来、茶業と共に歩んできたOCHIAI。営業担当は機械の紹介と販売だけでなく、簡単な修理などのアフターサービスも提供。信頼と満足に応えています。

世界中の茶産業と、茶生産者の未来を拓きたい

PHOTO

「世界中の多くの国の観光地ではない所へ行けるのが、この仕事の魅力。業務内容が幅広く、大きなやりがいが得られます」服部真悟/貿易部/2013年入社

大学卒業後、食品輸入の会社に勤めていましたが、当社の海外営業の求人を見て、自分の語学力と輸入に携わってきた経験を活かせるチャンスと直感。業界未経験でしたがキャリアアップに向けて思い切って転職しました。
入社後は機械に関する知識を得るため、製造部で実際に加工・組立業務につき、その後、機械本体とエンジンの修理に関する研修を経て貿易部に配属。前任者に同行して仕事の流れや現地の文化・慣習、マーケットの特徴などを学びながら、徐々に担当地域を引き継ぎました。
現在は、茶摘機などの茶園用機械はインド・台湾・中国・韓国など、園芸用機械はイタリア・フランスをはじめとした欧州各国を担当。具体的な仕事の内容は、現地での製品のPRや販売促進といったマーケティング活動と提案販売、機械に対する要望などのリサーチやサービス対応。簡易な修理も自分で対応しています。仕事で海外に居るのは年間70日程度で、それ以外は社内での契約・出荷といった貿易実務のほか、製品のカスタマイズの対応や改善策の社内展開も行っています。
茶農園で機械を使用することは、日本では常識となっていますが、今でも人海戦術がとられている国は多く存在しています。これらの国々の茶産業は安価な労働コストによって成り立っていますが、人件費が徐々に高騰し、この先競争力を維持するためには、生産性の向上すなわち機械化が不可欠な状況となっています。しかし、いくら機械化のメリットを訴えても、なかなか理解は進みません。そのためデモンストレーションが有効な手段となります。入社3年目に、ある地域からの依頼でデモンストレーションを行ったのですが、何と100人以上が集結。無事に終え好評をいただき、大きなビジネスに繋がったのですが、注目を一身に浴びる緊張感は味わったことがなく(笑)、今でも強烈に覚えています。
世界的に見たら機械化されていない茶園の方が圧倒的に多く、茶園用機械は成長が見込まれる将来性の高い商品と言えます。その第一人者として、収量のアップと品質のいい茶葉の収穫を実現するとともに、機械に合った樹の育て方や茶園管理を指導するなど、茶産業全体をサポート。こうした地道な取り組みにより、今ではOCHIAIの名は信頼のブランドとして市場に浸透しつつあります。
世界のお茶の生産者を元気にしている当社。やりがいとプライドを持って働ける会社だと思います。

会社データ

プロフィール

落合刃物工業は創立以来、時代とともに変化する茶農家のニーズに応える製品を開発してきました。動力茶摘機から始まり、二人用茶摘機、乗用型茶摘機とお客様の立場に立った機械を製造してきました。

現在は茶摘機で培った技術を生かし、茶農家だけではなく、他作物(大豆・薬草など)や一般家庭でも使用できる製品の開発にも取り組んでいます。特に造園用のトリマーは世界30カ国以上へ輸出しています。
動力茶摘機のパイオニアとして、世界に挑戦し続けています。

事業内容

PHOTO

お茶の収穫風景

◆農業用機械の開発・設計
  《主な製品》
    茶葉摘採機(乗用型・可搬型)、葉物野菜収穫機、肥料散布機、
    浅耕機(カルチ)、園芸用トリマー、薬草刈機、高枝刈機

◆農業用機械の製造
 (旋盤、複合切削、レーザー加工、焼入処理、塗装、板金、溶接、組立作業)

◆国内外への販売、修理及びアフターサービス
本社郵便番号 439-0037
本社所在地 静岡県菊川市西方58
本社電話番号 0537-36-2390
創業 1919年
設立 1923年
資本金 6,750万円
従業員 113名(男性:90名、女性:23名)
うち菊川本社勤務者(男性:79名 女性:20名)
売上高 25億6,270万円(2018年10月)
事業所 【本社・工場】
静岡県菊川市西方58
TEL:0537-36-2161(代) FAX:0537-35-4643

【関西亀山営業所】
三重県亀山市布気町字山之下1500
TEL:0595-82-0505

【九州福岡営業所】
福岡県八女市大字室岡449-1
TEL:0943-25-7010

【九州鹿児島営業所】
鹿児島県霧島市溝辺町崎森2958-1
TEL:0995-64-1122
関連会社 杭州落合機械製造有限公司
平均年齢 39.2歳
沿革
  • 1919年
    • 手動式茶摘鋏の製作開始
  • 1923年
    • 落合刃物工場 創立
      茶摘鋏の製造販売開始
  • 1925年
    • 農林省指定第一種工場に認定される
  • 1947年
    • 熊本県農機具工業組合より褒章を受ける
      大阪博 全国農業機械化展覧会銅賞受賞
  • 1952年
    • 落合刃物工業(株)と改称
      日本農機具振興会銀碑受賞
  • 1959年
    • 動力茶摘機を発明し製造販売開始
  • 1960年
    • 茶葉刈取機、1960年度静岡県(発明表彰において)県知事賞
  • 1964年
    • 茶葉刈取機、社団法人発明協会会長賞
      (1964年度 関東地方発明表彰において)特別賞
  • 1967年
    • 科学技術庁長官賞受賞
  • 1968年
    • 深刈機 製造販売
  • 1969年
    • 静岡県知事より発明表彰を受ける
      大型カリー(カッター式)製造販売
      背負エンジン茶摘機、モーター剪枝機 開発
  • 1972年
    • 大型水平茶摘機 製造販売
      一人用茶摘機 開発
  • 1973年
    • 大型剪枝機、大型茶摘機カリー 開発
  • 1974年
    • 大型バリカン茶摘機 開発
  • 1975年
    • 自走式茶摘機 製造販売
      エンジン剪枝機、モーター剪枝 開発
  • 1986年
    • 乗用型茶摘機 開発
  • 1988年
    • 乗用防除機、レール式自走片面摘採機、一輪駆動カルチ、チューリップ刈取機、薬草刈込機、アスパラ刈機 開発
  • 1990年
    • 乗用中刈機、レール兼用カルチ、畔草刈機 開発
  • 1991年
    • トリマー、レール摘採機 開発
  • 1995年
    • 農林水産業振興会功績により表彰を受ける
  • 2001年
    • ISO9001 認証取得
  • 2007年
    • ポールトリマー、高枝刈機 開発
  • 2015年
    • ISO14001 認証取得
平均勤続勤務年数 13.3年(2019年1月1日時点)
前年度の育児休業取得対象者数 男性:0名
女性:1名(2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 男性:0名
女性:1名(2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5.0%(20人中女性1名 2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒439-0037
静岡県菊川市西方58
落合刃物工業(株) 総務部/後藤栄三
TEL:0537-36-2390 FAX:0537-36-2160
URL http://www.ochiai-1.co.jp
E-mail info@ochiai-1.co.jp
交通機関 ・JR東海道新幹線・東海道本線「掛川」駅よりタクシー(約15分)
・JR東海道本線「菊川」駅よりタクシー(約10分)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp112769/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
落合刃物工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
落合刃物工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
落合刃物工業(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ