最終更新日:2019/8/7

  • 正社員

(株)NTTデータビジネスシステムズ

  • 情報処理
  • ソフトウエア
  • 通信・インフラ
  • インターネット関連
  • データ通信
本社
東京都
PHOTO

携帯電話の料金システムの開発をしています。

K.I
2006年入社
36歳
日本大学
文理部 英文学科
第二システム事業本部 第一エンタープライズ事業部 基盤技術部
携帯電話の利用料金を計算しお客様に請求するシステムの開発

一番嬉しかったこと

システムの安定稼働に貢献できたこと。
私が担当しているシステムは24時間・365日稼働しているシステムです。メンテナンス等で計画的に停止(と言っても部分的にですが)することはありますが、それ以外の理由でシステムが停止することは許容されません。
しかし、APのバグやハード故障などのトラブルは回避できないものです。そういったトラブルが発生した時に、自分の持っている知識とスキルを駆使して原因を解明し、対策を打てたことは多大な達成感を私に与えてくれました。もちろん私一人の力ではなく他のチームの方々と協力して対応したのですが、自分がその一員になれたということが大変嬉しかったのを覚えています。


この会社に決めた理由

身近なアイテムがどのように成り立っているかを知ることができます。
当社は法人分野のシステム開発を担っていますが、法人システムは大規模であることが多く、且つ私たちの生活に密着したアイテムに関するシステムであることが多々あります。私が担当しているシステムは携帯電話(これほど私たちの生活に密着したアイテムはないでしょう)の料金システムですが、携帯電話を使うことでどのような情報が送られてどのような処理をされるか、またその情報を利用してどのように料金を計算してお客様に請求しているか等を知ることができます。
誰もがいつでも当たり前に使えるものとして認識しているものですが、それを実現するためにどんなことをやっているか?を知ることができるという点が、知識欲が旺盛な私にとっては大きなポイントでした。


学生へのアドバイス

「自分にどんなことができるか?」よりも「自分はどんなことをやりたいか?」を第一に考えて就職活動を行った方が良いと思います。できるかどうかはやってみないと分からないですし、やりたい仕事かどうかという点が仕事を覚えていく一番重要なファクターとなるからです。ただ、自分の中で「どんなことをやりたいか?」を明確にしてもそれが実際の仕事と合っているかは自分だけでは判断できないので、積極的に先輩社員と話して仕事内容の具体的なイメージを得て欲しいです。


ページTOPへ