最終更新日:2019/3/13

  • 正社員

共立マテリアル(株)

  • ガラス・セラミックス
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 商社(その他製品)
本社
愛知県
資本金
23億8,700万円
売上高
140億円(2018年3月期)
従業員
166名(2018年12月末現在)
募集人数
若干名
  • 業種 ガラス・セラミックス、商社(化学・石油・ガス・電気)、商社(その他製品)
  • 本社 愛知県
  • 資本金 23億8,700万円
  • 売上高 140億円(2018年3月期)
  • 従業員 166名(2018年12月末現在)
  • 募集人数 若干名

小型化する電子部品など、モノづくりの世界に貢献する原材料メーカーです。

採用担当者からの伝言板 (2019/03/01更新)

2020年度卒の新卒採用を開始いたしました。
エントリーお待ちしております。

◆◇ 3月3日 マイナビ就職EXPO(理系) 名古屋会場 に出展いたします ◇◆

3月3日(日)にポートメッセなごやで開催される
「マイナビ就職EXPO(理系)」に出展いたします。
ぜひ会場へお越しいただき、当社の話を聞きに来てください。
皆さんのご来場をお待ちいたしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
原料といっても、用途別にジルコニアやカオリンなど多彩。それぞれの分野に専門家たちがいて、情報や知識の横展開ができる点も当社ならではの特徴です。
PHOTO
お客様の中にもセラミックス原料等に詳しい方は大勢います。技術面での知識の習得はもちろん、どんなニーズにも即応する姿勢も技術営業には欠かせません。

明るく前向きに、仕事に取り組める会社です!

PHOTO

皆さんは「セラミックス」から何を連想するでしょうか。
食器類ほか衛生陶器、義歯など日常生活の中で目にするものから、テレビやスマートフォン、パソコン等の内部に埋め込まれたセラミックコンデンサほか、恐らく皆さんの想像以上に幅広い分野でセラミック製品は活躍しています。当社はノリタケグループの一員であるセラミックスメーカーとして、陶磁器など伝統産業から最新のエレクトロニクス産業まで、多彩な業界で用いられる原料粉末の開発・製造・販売を行っています。
一般の方が原料自体に接することはまずないと思いますが、現代の生活を便利で快適にするアイテムをつくる上で、“なくてはならないもの”を生み出しているという誇りを持って働いています。

設立から80年以上の歴史の中で培われた高い技術力をベースに、微粒で均一な原材料を提供できるのが当社の強みであり、原材料一筋で歩んできました。一方で、たゆみなく研究開発を進め、変化を恐れずチャレンジしてきたからこそ、長年にわたってお客様から評価され続けてきたと思っております。当社事業の4本柱となっている「電子部材」「硝子原料」「陶磁器原料」「ファインセラミックス原料」は、それぞれの事業展開で継続しつつ、今後は各事業の技術共有をいっそう進め、エネルギー関連ほか新分野への進出も視野に入れています。現在、より一体感の高い組織の構築を目指して、組織改変も進めています。

のびのびと働ける環境も、当社の特長のひとつ。ユニークな発想と行動力を持つ社員には、若くてもどんどん責任ある仕事を任せており、誰もが自分の考えを実践するチャンスに満ちたとても風通しのいい職場です。開発部門、製造部門、営業部門の枠にとらわれることなく、トータルに“モノづくり”に携わることができます。特に近年は若手社員が活躍の幅を広げており、頼もしい限りです。

社員それぞれの個性を互いに認め合いつつ、前向きに課題解決に取り組み、やりがいを持って働ける職場が、ここにあります。枠にとらわれない発想で幅広い分野に興味・関心を持ち、やりたいことにどん欲に取り組む気概を持った方を大いに期待しています。

《代表取締役社長 志手 秀司》

会社データ

プロフィール

「地球と社会と人の輝く未来に貢献するために…」

共立マテリアルは名古屋に本社を置く、セラミックスメーカーです。
テレビ・パソコン・携帯電話などほとんどの電化製品に使用されている原料をはじめ、ガラス、陶磁器、ファインセラミックスなどの原料粉末を主に製造販売しております。

森村グループの一員として、グループ力と長年培った技術力を集結し、お客様のニーズに応え、産業の基幹を支える高品質の原材料製品を提供しています。

事業内容
電子部品用セラミック原料、ガラス繊維用等原料、ジルコニア原料の製造・販売
陶磁器・高機能ガラス・耐火レンガ等の原材料、金属間化合物の販売
本社郵便番号 455-8668
本社所在地 名古屋市港区築三町二丁目41番地
本社電話番号 052-661-3180
設立 1936年10月26日
資本金 23億8,700万円
従業員 166名(2018年12月末現在)
売上高 140億円(2018年3月期)
事業所 本社・工場(名古屋市)
工場(瀬戸市)
鉱業所(熊本県天草市)
倉庫・物流(瀬戸市・弥富市)
主な取引先 旭硝子、京セラ、サムスン、太陽誘電、日本電気硝子ほか
(50音順)
沿革
  • 1936年
    • 日本陶器(株)[現 (株)ノリタケカンパニーリミテド]、東洋陶器(株)[現TOTO(株)]、日本碍子(株)[現 日本ガイシ(株)]3社の原料部門を統合し、「共立原料(株)」設立。本社工場を建設(精製カオリン製造)
  • 1946年
    • 天草鉱業所開設(天草陶石の採掘)
  • 1947年
    • 社名を「共立窯業原料(株)」と改称
  • 1949年
    • 名古屋証券取引所に株式上場
  • 1961年
    • 本社工場にてセラミックコンデンサー用合成原料「KYORIX」の製造販売開始
  • 1969年
    • 硝子繊維原料「コレマナイト」の輸入、加工、販売開始
  • 1970年
    • 菱野工場操業開始(精製シリカ原料製造)(現 瀬戸工場)
  • 1973年
    • 粉砕工場完成(コレマナイトの粉砕)
  • 1976年
    • 瀬戸倉庫開設
  • 1986年
    • KZ工場操業開始(高純度ジルコニア粉末製造)
  • 1988年
    • 弥富物流センター完成
  • 1989年
    • 世界デザイン博覧会に森村グループの一員として参加
  • 1990年
    • 台湾台北市に「台湾共立」を設立。窯業原料、工業材料等の販売を開始
  • 1992年
    • 100%子会社 (株)キヨリックス三重を設立(電子部品用セラミック原料製造)
  • 2000年
    • 社名を「共立マテリアル(株)」と改称
  • 2001年
    • (株)ノリタケカンパニーリミテドが当社株式の50.23%を取得し、同社の子会社となる
  • 2012年
    • 株式交換により(株)ノリタケカンパニーリミテドの完全子会社となる。株式上場廃止
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 3%(30名中女性1名 2018年度実績)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒455-8668
名古屋市港区築三町二丁目41番地
共立マテリアル(株) 総務部 採用担当
TEL:052-661-3180
URL http://www.kyoritsu-kcm.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp113155/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
共立マテリアル(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ