最終更新日:2019/4/19

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)いなげや【東証一部上場】

  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)
  • 専門店(その他小売)
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 食品
本社
東京都
資本金
89億8,110万円
売上高
1,938億円(2018年3月期単体)
従業員
約12,542名(パート・アルバイト含む) *内、正社員2,235名
募集人数
46~50名
  • 業種 スーパーマーケット、専門店(食品・日用品)、専門店(その他小売)、給食・デリカ・フードビジネス、食品
  • 本社 東京都
  • 資本金 89億8,110万円
  • 売上高 1,938億円(2018年3月期単体)
  • 従業員 約12,542名(パート・アルバイト含む) *内、正社員2,235名
  • 募集人数 46~50名

「いなげやのある街に、健康で豊かな温かい心を育みたい」~私達は、よりすこやかな社会の実現に貢献する食品スーパーマーケットチェーンストアです。

  • 積極的に受付中

『食べる事』、『人との触れあい』、『食を通じての地域貢献』に興味のある方、お待ちしています! (2019/04/19更新)

マイナビ就職EXPO【3月6日 立川(アリーナ立川立飛)】に参加します!

当社の新卒採用ページにアクセスして頂き、
誠にありがとうございます。

(株) いなげや 採用担当です。

2020年度卒の新卒採用を開始いたしました。

【食に関わる仕事につきたい】【人との触れ合いが得意】【地域(社会)貢献への取り組みに関心がある】等…まずはご興味半分でのエントリーで大歓迎です!

将来にわたって長く共に働ける仲間と出会えることを、従業員一同楽しみにしております。

皆様のご応募、心よりお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「まずお客様ありき」の精神のもと、お客さま第一主義に徹し、1都3県にスーパーマーケットいなげやを中心に、「ブルーミングブルーミー」「ina21」等を展開しています。
PHOTO
現場の店舗から本社の商品本部に2017年に異動された浅田さん。頼りになるのは経験豊かな先輩たち。現場でも本社でも、人を大切にする社風が息づいています。

「いなげや」にしかない美味しい商品を開発し、お客様の満足に応えたい。

PHOTO

現場目線を生かし商品開発に当たっている浅田さん。「店舗の仕事を考えて、発信することも重要な要素です。調理工程の簡素化などの課題を解決していきたい」

大学で栄養学を専攻し、卒業後は食に携わりたい、なかでも中食業界に可能性を感じ、スーパーなど消費者の手に届きやすい業態の需要が伸びていくと考えていました。そんな時、いなげやで売られている『栄養バランス弁当』という商品に出合い、その味や健康に配慮された素材選び、価格等のクオリティの高さに感動しました。「自分も、こんな商品が作りたい!」と思ったのが、当社を志したきっかけです。
入社後は横浜星川駅前店と横浜綱島店で惣菜部門を担当。商品の製造、パートナーさんの管理、売り場の販売・展開計画を行いました。具体的には、商品部から発信される新商品や販売促進情報をもとに、事前に各商品の製造、販売計画を立て、食材の発注や日ごとの人員シフト調整、パートナーさんの作業割当ての作成をした上で製造・販売を行います。さらにその実績を検証し、その後の販売計画やオペレーション改善に反映させます。
惣菜部門チーフになってからは、部下として一緒に働いて頂くパートナーさん達に、気持ちよく仕事をしてもらうことを心がけました。私の親よりも年長の方を相手に、基本的なあいさつはもちろん、「ありがとうございます」と、感謝の気持ちを忘れずに接しながらも、お願いすることはしっかり伝え、メリハリあるコミュニケーションに努めました。

その後、商品本部の惣菜・ベーカリー部へ異動。商品開発担当として、現在は麺類、スナック(おはぎ、大学芋、チキンナゲットなど)、お弁当類を担当しています。2~3カ月先の季節を先取りして、その時期にお客様が「食べたい!」と思っていただけるような商品を企画、試行錯誤を繰り返します。企画段階でのお取引先メーカー様との商談、試作をして商品化、販売に至るまで携わります。常に発売時期を見据えた複数の商品の企画が並行して進んでいます。
さらにお客様に喜ばれる商品を開発できるようになるため、競合店やデパ地下を回り、トレンドをチェックし、日頃からできるだけ美味しいものを食べ、感度を磨けるよう心がけています。入社当時の目標をこれからも忘れずに、いなげやにしかない惣菜にこだわりたいです。そして、自分自身が学生時代に当社の商品に感動したように、今後は私がお客様に感動を与えられるよう、パワーアップした魅力ある商品をお客様へ提供していきたいと思います!
(商品本部 惣菜・ベーカリー部 浅田香織 2012年入社)

会社データ

プロフィール

◆当社は「お客様の健康で豊かな暖かい日常生活と、より健全な社会の実現への貢献」を理念にかかげ、「お客様と従業員が健康に歳を重ねて人生の喜びや楽しさを感じて頂ける、なくてはならない店の実現」に向けて日夜努力を続け、現在、東京・埼玉・神奈川・千葉の首都圏1都3県に130店舗以上を展開するまでに成長した東証一部上場企業です。

◆いなげやの創業は1900年(明治33年)
当時の創業精神「まずお客様ありき」そのままに、お客様第一主義を貫いてきました。
「お客様の毎日の食生活を豊かにしたい」
「お客様に喜んでいただきたい」
その精神がお客様にご支持を頂けたからこそ、120年近くにわたる当社の歴史が継承されているのです。

◆ただし、その現状に満足している私たちではありません。
日々変化するお客様の暮らしを、もっと豊かにしていきたい~そんな飽くなき追求は、「地域のお役立ち業を目指す」という企業としてのスローガンに現れています。

◆更にいなげやでは、生鮮食品を中心に味・鮮度・安全性などにこだわったいなげやならではの商品の開発にも力を入れています。
私たちの提案する「食卓応援」というPB(プライベートブランド)は、単に価格を追求しただけの自社ブランドであれば良い、という考えではなく、
『食品として健全であること、安心であること。新鮮で、おいしいこと。これらを満たすために、産地を吟味し素材を活かすことはもちろん、見た目や味をよくするためだけの不必要なことや過剰なものは除き、生産・製造工程を一つひとつ見直し、更にお客様モニターの試食テストに合格した商品』だけを製品化するという、大変手間のかかる方法で開発しています。それも全て、
お客様が本当に欲しいといってくださる商品を販売したいからなのです。
 
◆その他にも、厳選された商品を常にベストの状態でお客様にお届けするために、商品仕入れから店内での商品管理まで徹底した品質管理をおこなっています。

◆「人々のくらしは私たちの努力でより豊かになる」
そんな生涯を捧げるにふさわしい、夢とやりがいのある仕事。
私たちと一緒に、お客様のための価値あるお店作り、地域社会への貢献を、実現しませんか?

事業内容

PHOTO

◆東京多摩地区を中心に、東京都内・埼玉・神奈川・千葉に130店舗以上(2018年12月現在)を展開する、食品スーパーマーケットチェーンストアです。
本社郵便番号 190-8517
本社所在地 東京都立川市栄町6-1-1
本社電話番号 0120-017-980
創業 1900(明治33)年
設立 1948(昭和23)年05月20日
資本金 89億8,110万円
従業員 約12,542名(パート・アルバイト含む)
*内、正社員2,235名
売上高 1,938億円(2018年3月期単体)
事業所 本社/東京(立川)
店舗数/139店(2018年9月末現在)*惣菜単独店を除く
東京23区(23店舗)
東京・多摩(52店舗)
埼玉(30店舗)
神奈川(26店舗)
千葉(8店舗)
関連会社 (株)ウェルパーク
(株)サビアコーポレーション
(株)三浦屋
(株)いなげやウィング
(株)いなげやドリームファーム
(株)サンフードジャパン
平均年齢 42.6歳(2018年3月31日時点実績)
平均給与 578万円(2018年度3月31日時点)
環境対策 CO2削減のためにさまざまな活動をおこなっています。環境負荷の少ない圧縮天然ガストラックや、店舗で使用した天ぷら油を「バイオディーセル燃料」に精製し、その燃料を使用した配送トラックを導入しています。
また、循環型社会への取組みとして、ペットボトル・容器リサイクルBOXの設置、容器・包装材の削減、従業員のマイバッグ推進、レジ袋有料化(一部店舗)なども積極的に行っています。
省エネルギー活動の取組み 経営理念「お客様の健康で豊かな暖かい日常生活と、より健全な社会の実現に貢献する」を具現化すべく、東京都青梅市に「すこやけくの森」と開設し森林の整備活動として毎年春に「森林教室」や「間伐財での木工教室」を実施しております。また、新入社員を中心に、毎年約100名が参加し植樹した「花粉の少ない杉の木」の育成を見守っております。
未来を作る活動への取組み 店舗近隣の小中学校の社会科見学や職場体験学習に受入れを積極的に行っております。店舗体験を通じて、食育や環境教育だけではなく、勤労観や職業観などの育成の場となっています。また、震災復興支援として親子参加型の「福島田植え体験」や、安全安心の街づくりに貢献する「キッズ自転車教室」の開催、その他、スポーツへの関心を深める場として「バスケットボール教室」を開催するなど、人・社会・地域とのつながりを大切にしております。
平均勤続勤務年数 18.6年(2018年3月31日時点実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.5時間(2018年3月31日時点実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4.3日(2018年3月31日時点実績)

採用データ

先輩情報

仕事は真面目に!でもおしゃべり大好き!!
Y・M
2018年入社
23歳
文学部社会学科
惣菜部門
惣菜担当
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)いなげや 人事部 教育採用グループ
〒190-8517
東京都立川市栄町6-1-1 
TEL:03-4578-5975
URL http://www.inageya.co.jp/
E-mail saiyo@inageya-group.com
交通機関 JR中央線立川駅北口下車、
4番バス停より「村山団地行」または「玉川上水駅南口行」乗車約10分、
『立飛本社前』バス停下車徒歩1分。
又は、
多摩都市モノレール『立飛』駅、もしくは『泉体育館』駅下車。いずれも徒歩6分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp1146/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)いなげや【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ