最終更新日:2019/1/21

ユニ・チャームプロダクツ(株)

  • 紙・パルプ
  • 化学
本社
香川県
資本金
26億550万円
売上高
1,546億2,931万円(2017年度実績)
従業員
1,203名(2018年1月1日現在)
  • 業種 紙・パルプ、化学
  • 本社 香川県
  • 資本金 26億550万円
  • 売上高 1,546億2,931万円(2017年度実績)
  • 従業員 1,203名(2018年1月1日現在)

「技術」のチカラで、もっと世界はやさしくなる。

会社紹介記事

PHOTO
世界80カ国以上で事業を展開する「ユニ・チャームグループ」。当社は、その世界ブランドの確かな品質を支えるモノ創り集団として、商品の生産に取り組んでいます。
PHOTO
オートメーションの最新設備も人の手によってはじめて能力が発揮されるもの。修繕に留まることなく、よりよいモノ創りのために生産性を高める改善活動に力を入れています。

お客様に信頼されるモノ創り。技術者として「誇り」が持てる仕事です。

PHOTO

「ドラッグストアなどで商品が並んでいるのを見るのは嬉しいものです」(写真上/竹田)「課題も一丸となって解決していくチームワークのいい職場ですね」(写真下/久米)

▼見たことのない景色に、圧倒されました
就活のときは大学のあった広島か、地元で就職するか迷っていました。そんなときに、ユニ・チャームプロダクツの工場見学会に参加したんです。そこでオートメーションで、ものすごい速さで正確に紙オムツが作られていく様子を見て、「何だ、これは!」と心から驚きましたね。モノづくりが好きな私にとって、すごくテンションのあがる光景でした。

今では自分もそのラインに立って、製品のチェックや設備の調整を行うことで、日々、世界中のお客様に届く膨大な数の製品を生み出しています。私のラインでは、チームで設備をオペレーションしています。まだまだ半人前ですが、チームのメンバーに助けられることも多く、早く先輩の力になりたいなと思っています。紙オムツは生まれて初めての赤ちゃんの肌にふれるもの。だからこそ常にいいモノを届けたい。そんなモノづくりのために熱い思いをもって、地道に、前向きに取り組む人たちが、この会社には集まっています。
<竹田朋弥/2016年入社・電気システム工学科卒>

▼グローバルに活躍できる、熱い情熱を持ったモノづくり集団
もともと就活をする前から、ユニ・チャームの商品は知っていましたが、その生産を担う会社としてユニ・チャームプロダクツが存在していることを知りませんでした。ユニ・チャーム発祥の地である四国に生産本部があるということで、伝統的な工場であることにも惹かれましたし、入社して配属された四国工場は全拠点の中心的な工場で、皆さんがモノ創りに熱い思いを持って取り組まれているところにも魅力を感じましたね。新しい設備を導入するときも、私のような若手にも仕事を任せてくれて、他部門のメンバーと知恵を出し合いながら、新商品づくりにもチャレンジできるなど、早くからモノづくりの面白さを味わえる職場だと思います。

しかもユニ・チャームグループは海外にも拠点があるので、グローバルなフィールドで活躍できるのも醍醐味のひとつです。いつかは私も、世界を舞台に自分の実力を試してみたいと思っています。10年後には海外の生産拠点の工場長を目指して、設備の知識や技術だけでなく、工場で働くメンバーをまとめるマネジメントも学んでいます。
<久米宏和/2011年入社・物質工学科卒>

会社データ

事業内容

PHOTO

「モノ創りの原点」を忘れることなく技術・能力の研鑽を続け、時代の変化に柔軟に対応し、世界中の人々に「感動して頂ける商品」を継続的に提供しています。

「この世に生を受けたその日から、健康で健やかな人生を送ってほしい。」
 その願いを実現するために、ユニ・チャームグループは、不織布・吸収体の加工・成形分野で培ってきた技術を生かして、さまざまな世代に向けた商品やサービスをお届けしており、現在世界NO.3※のシェアを獲得しております。

 ユニ・チャームプロダクツでは、現在、ユニ・チャームの5つの事業である「ベビーケア」「フェミニンケア」「ヘルスケア」「クリーン&フレッシュ」「ペットケア」における、日本国内での材料・製品調達から生産・納品までの一元管理を行っています。

 私たち、製造部門の機能拡大により、バリューチェーン全体で付加価値と、さらなる顧客満足の向上を目指しています。

※ユニ・チャーム調べ(詳しくはホームページをご覧ください。)
本社郵便番号 769-1602
本社所在地 香川県観音寺市豊浜町和田浜1496-1
本社電話番号 0875-52-2211
創業 1961年
設立 2002年1月1日 ユニ・チャームプロダクツ(株)に統合
資本金 26億550万円
従業員 1,203名(2018年1月1日現在)
売上高 1,546億2,931万円(2017年度実績)
事業所 福島工場・静岡工場・四国工場(中央製造所、大野原製造所、豊浜製造所)・九州工場(2019年稼働予定)
株主構成 ユニ・チャーム(株)100%出資
関連会社 ユニ・チャーム(株)
ユニ・チャーム国光ノンウーヴン(株)
コスモテック(株)
沿革
  • 1963年8月
    • 金生工場 設立
  • 1966年8月
    • 愛媛工場 設立
  • 1972年11月
    • 栃木工場 設立
  • 1973年12月
    • 北海道工場 設立
  • 1975年10月
    • 香川工場 設立(現大野原製造所)
  • 1984年3月
    • 中央工場 設立(現中央製造所)
  • 1986年3月
    • 川之江工場 設立
  • 1993年6月
    • ユニ・チャーム東日本(株)設立(現福島工場)
  • 1999年5月
    • ユニ・チャーム中日本(株)設立(現静岡工場)
  • 2000年3月
    • 北海道工場 ユニ・チャーム東日本(株)へ移転統合
  • 2001年3月
    • 栃木工場 ユニ・チャーム東日本(株)へ移転統合
  • 2001年3月
    • 金生工場 一時閉鎖
  • 2002年1月
    • ユニ・チャームプロダクツ(株)に社名変更
      (ユニ・チャーム東日本・ユニ・チャーム中日本・チャーム工業を統合)
  • 2002年10月
    • 土居製造所 ユニ・チャームプロダクツ(株)豊浜製造所第1製造として移転
  • 2005年10月
    • 金生製造所 再稼動
  • 2006年6月
    • (株)ミュウプロダクツを資生堂より譲受(ユニ・チャームプロダクツの子会社)
  • 2006年9月
    • 豊浜製造所第2製造 設立
  • 2007年3月
    • 川之江製造所 ユニ・チャームプロダクツ(株)豊浜製造所第2製造へ移転
  • 2010年5月
    • 金生製造所 閉鎖
      (2011年2月 ユニ・チャーム発祥の地としてユニ・チャーム共振館設立)
  • 2012年2月
    • (株)ミュウプロダクツ(ユニ・チャームプロダクツの子会社)ユニ・チャームプロダクツ(株)へ移転統合
  • 2017年1月
    • 豊浜製造所第1製造をユニ・チャーム国光ノンウーヴン(株)へ移管
平均勤続勤務年数 17.7年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.8日
前年度の育児休業取得対象者数 女性 1名
男性 22名
前年度の育児休業取得者数 女性 2名
男性 5名

先輩情報

機械の回転スピードUPに成功!
飛鷹 洋輔
2009年入社
30歳
愛媛大学
工学部・電気電子工学科
Uni-Charm (Thailand) Co., Ltd. (タイ)
子供用おむつ製造 設備生産性改善、人材育成
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ユニ・チャームプロダクツ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ユニ・チャームプロダクツ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ