最終更新日:2019/6/25

  • 正社員

双日プラネット(株)【双日グループ】

  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 商社(電子・電気機器)
  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 化学
本社
東京都
資本金
資本金:30億円、資本準備金:152億円
売上高
(2018年3月期):1,329億円(単体)、2,272億円(連結)
従業員
272名
募集人数
若干名
  • 業種 商社(化学・石油・ガス・電気)、商社(電子・電気機器)、商社(文具・OA関連・日用品)、商社(自動車関連・輸送用機器)、化学
  • 本社 東京都
  • 資本金 資本金:30億円、資本準備金:152億円
  • 売上高 (2018年3月期):1,329億円(単体)、2,272億円(連結)
  • 従業員 272名
  • 募集人数 若干名

【夏採用・秋採用/選考直結】総合商社「双日」の中核会社で、プラスチック業界トップクラスの商社です。海外駐在員率20%でグローバルに活躍できます。

2020卒向け会社説明会の受付を開始致しました。 (2019/03/01更新)

双日プラネットです。2020卒対象の会社説明会の受付を開始致しました。
まずはマイナビへのエントリーをお願いします。

【 双日プラネット採用ページ 】
http://www.recruit.sojitz-planet.com/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

プラスチックが結ぶ世界のネットワーク

PHOTO

総合商社「双日」の中核事業会社として、プラスチックに関わる世界のニーズに対応すべく、その原料、中間材そして製品を広く取り扱い続けています。
当社は「双日」グループのプラスチックビジネスを管掌しているので、その活動領域は全世界に及びます。
プラスチックは家電やOA機器の外装、自動車の部品、食品の包装、PETボトル等ほぼ全ての産業に行き渡っていますので、当社の活動領域は全世界・全産業となります。ここがわが社で働く最大の魅力です。
プラスチックはその軽量性、耐候性により益々の需要拡大が期待されます。プラスチックの将来は非常に明るいと言えます。我々はプラスチックの明るい未来を信じ、プラスチックが大好きな集団です。従い、プラスチック産業に貢献すると共に成長していきたいと考えています。
その上で多くの取引先様と共にプラスチックの概念を超えたチャレンジをする事、地球で暮らす一員として環境に役立つ事をして行きたいと考えています。
「双日プラネット」で、世界を舞台にし、プラスチックを通じて新しいビジネスにチャレンジしたい方を求めております。

会社データ

プロフィール

当社は、プラスチックに関わる世界のニーズに対応すべく、2004年にニチメンの合成樹脂部門、日商岩井プラスチック、蝶理プラテクノの3社統合により誕生した、総合商社「双日」の中核会社です。

世界中に取引先・販売先をもつグローバルネットワークと、輸出入・国内・外国間取引を自社で完結できるノウハウ・体制をもっていることが当社の大きな強みであり、原料から末端製品まで幅広く扱うことで、お客様のどんなニーズにもフレキシブルにお応えできる合成樹脂業界トップクラスの商社として業容の拡大を続けています。

合成樹脂は、お菓子を包む包装フィルムやペットボトルなどから、家電製品、自動車、電子材料に至るまで使われ、お客様の業界も実にさまざま。私たちは、絶え間ない技術革新から生み出される最先端の素材や製品を適材適所でご提案することで、新たな市場、新たな事業領域への挑戦を続けています。

事業内容
当社の事業領域は、大きく「樹脂原料分野」「包装資材分野」「電子材料分野」の3分野からなります。

●樹脂原料分野
当社では以下の分野、用途で樹脂(プラスチック)原料を販売しています。
・家電製品用材料…白物家電と呼ばれる冷蔵庫・洗濯機・エアコンなどに使用されます
・自動車用材料…自動車のバンパー、ドアミラーなどの外装部品、ドアの内装や
インストゥルメントパネルなどの内装部品、エンジン・ライト回りなどの機構部品等に使用されます
・OA機器用材料…プリンター複合機・ファクシミリ・スキャナー・パソコン等に使用されます
・住設用材料…水洗トイレ・バス・洗面化粧台等に使用されます

●包装資材分野
皆さんが日常の生活でよくお目にかかる、お菓子の袋、ヨーグルトの容器・蓋、飲料ボトル・そのラベル、スーパーのレジ袋、シャツの袋、お弁当の容器・蓋、等など。包装資材はとても身近なものです。
当社では、原材料の他、包装資材中間製品、最終製品も販売しています。
・包装資材中間製品…原料から加工されたものが、フィルム・シートです。当社は、色々な材料から出来たフィルム・シートを、世界中で展開しています。貼り合わせて多層にしたり、印刷をかけたり、幅を合わせてカットしたり色々な加工を施したりしています
・最終製品…私達の生活に身近な、弁当の容器・ペットボトル・ゴミ袋などのフィルム加工品を様々な顧客へ販売しています。特に、当社は高機能性フィルム・シートを幅広い分野で取り扱っています。携帯電話の外装箱の表面に、傷付防止で貼っているフィルムも当社が手掛けたフィルムが加工されたものです

●電子材料分野
「電子材料」とは、皆さんが日常生活でお使いのパソコンや携帯電話・スマートフォン、液晶テレビ等の電気製品を構成する電子部品、半導体、液晶基板などの“部材”や“材料”のことです。
当社が販売しているプリント基板は、電気製品メーカー向けに限らず、自動車部品メーカー向けにも販売しています。今後、自動車の電子化はますますスピードアップし、プリント基板がたくさん使用されます。双日プラネットの電子材料分野のビジネスチャンスはどんどんと拡大していきます。
また、電子材料分野での新規ビジネスとして、VR(仮想現実)機器の販売にも注力していきます。

本社郵便番号 100-8691
本社所在地 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング 20F
本社電話番号 03-6871-3000
設立 2004年1月1日
資本金 資本金:30億円、資本準備金:152億円
従業員 272名
売上高 (2018年3月期):1,329億円(単体)、2,272億円(連結)
事業所 東京本社
〒100-8691 東京都千代田区内幸町2丁目1番1号 飯野ビルディング 20F 

大阪支社
〒530-8689 大阪府大阪市北区梅田三丁目3番10号 梅田ダイビル22階 

九州支店
〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町4-61 FORECAST博多祇園7F 

宮崎営業所
〒880-0812 宮崎県宮崎市高千穂通1-6-38 ニッセイ宮崎ビル7F 

札幌営業所
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2-1 札幌時計台ビル5F
株主構成 双日(株) 100%
関連会社 双日プラネットは、以下に掲げる国内外の子会社・関連会社とともに「双日プラネットグループ」を形成、密接な連携のもとに、製造から物流・販売までの多様な機能を発揮してビジネスを推進しています。

■双日プラネットグループ
【日本】
プラマテルズ(株)
双日テクノプラス(株)

【中国】
日超工程塑料(深セン)有限公司
日超工程塑料(北京)有限公司
旭化成(蘇州)複合塑料有限公司
高木汽車部件(佛山)有限公司
武漢塔佳奇汽車部件有限公司
双日塑料(深セン)有限公司
双日塑料(深セン)有限公司 武漢分公司
双日塑料(中国)有限公司(香港)

【インド】
Sanko Svance JRG Tooling India Pvt,Ltd.

【米国】
Sojitz Plastics America Inc.

【メキシコ】
Sojitz Plastics America Inc.,
Leon Branch

【カナダ】
American Biaxis Inc.

【フィンランド】
Biaxis Oy,Ltd.
双日プラネットの強み 双日グループにおけるプラスチック関連商売を一手にハンドリングしており、双日(株)の中核事業会社として全世界で幅広くビジネスを展開しています。
歴史ある旧個社の合成樹脂部隊が合併して誕生したことから、国内外問わず数多くの優良取引先やサプライヤーと好関係にあること、ナルホットや小形風力発電機、VR機器の販売など絶えず新たな価値創造を追求し続ける企業風土があり、また、トレーディングだけでなく事業投資も行うなど合成樹脂専門商社の枠に捉われないダイナミックな事業展開をしていること等が当社の強みです。
沿革
  • 2001年3月
    • ニチメン(株)と日商岩井(株)の合成樹脂事業分野の共同持株会社、プラ・ネット・ホールディングス(株)が設立。日商岩井子会社の日商岩井プラスチック(株)他が同社の傘下に。
  • 2002年3月
    • プラ・ネット・ホールディングス(株)が蝶理(株)子会社の蝶理プラテクノ(株)の全株式を取得し、子会社化。
  • 2003年9月
    • ニチメン(株)が合成樹脂部門を会社分割し、プラネット(株)を設立。同年11月に、プラ・ネット・ホールディングス(株)の子会社に。
  • 2004年1月
    • プラ・ネット・ホールディングス(株)傘下のプラネット(株)、日商岩井プラスチック(株)、蝶理プラテクノ(株)の3社が合併し、新生「プラネット(株)」(当社の前身)が発足。
  • 2004年4月
    • ニチメン(株)と日商岩井(株)が合併し、双日(株)が発足。
  • 2007年4月
    • プラネット(株)が、社名を「双日プラネット(株)」と改称。
  • 2015年4月
    • 双日プラネット・ホールディングス(株)が双日(株)への吸収合併により解散し、双日プラネット(株)は双日(株)の100%子会社となる。
前年度の育児休業取得対象者数 取得対象者数:14名(内訳 男性:9名・女性:5名)

前年度の育児休業取得者数 取得者数:男性0名、女性5名(育児休業取得希望社員100%取得)

採用データ

先輩情報

樹脂だけに囚われず、様々な分野に挑戦が可能
M.S
2011年
中央大学
文学部社会学科
自動車材料部第1課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 双日プラネット(株)
経営企画部 人事総務課
URL http://www.recruit.sojitz-planet.com/
E-mail spnc-recruit@sojitz-planet.com
交通機関 ・ 東京メトロ 丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関」駅: C3出口徒歩1分
・ 都営地下鉄 三田線 「内幸町」駅: A6出口より日比谷シティ経由で徒歩6分
・ 東京メトロ 銀座線 「虎ノ門」駅: 1,9,10番出口徒歩3分
・ JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線、都営地下鉄浅草線、
  ゆりかもめ「新橋」駅: 徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp201389/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
双日プラネット(株)【双日グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ