最終更新日:2019/8/6

  • 正社員

(株)上滝

  • 建設
  • 建築設計
本社
長崎県
資本金
1億円
売上高
114億円 ※2018年実績
従業員
143名(嘱託、パート除く)
募集人数
6~10名
  • 業種 建設、建築設計
  • 本社 長崎県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 114億円 ※2018年実績
  • 従業員 143名(嘱託、パート除く)
  • 募集人数 6~10名

建築部門、土木部門、海洋部門と3部門の施工を手掛ける長崎県建設業界の『リーディングカンパニー』

  • 積極的に受付中

採用担当者からの伝言板 (2019/03/01更新)

長崎で働きたい方、若しくは首都圏で働く希望のある方は是非当社に!
東京支店は東京及び近郊でのみ建築工事を展開しております。
興味のある方は是非どうぞ!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
マンション、病院などの公共施設を扱う建築部門、トンネルや道路などのインフラ整備の土木部門、堤防や護岸工事などの海洋部門の主な3部門で事業展開を行っている。
PHOTO
担当する現場で建設されるものが異なるので、新しいことを学ぶことができる。上司や先輩のフォローもあり、さまざまな経験を重ねてスキルアップできる環境だ。

建築部門と土木部門。それぞれのフィールドで活躍する先輩にインタビュー。

PHOTO

「温かい先輩が多く質問しやすい雰囲気が自慢です」と井筒さん(写真上)。「港湾をはじめ、土木分野で幅広い実績を積み重ねられる環境があります」と久家さん(写真下)。

現場見学で訪れた時、先輩社員の人柄や職人さんたちとの距離感など、雰囲気の良さに惹かれて志望しました。上滝といえば、長崎のゼネコンで最大規模を誇る企業。誰もが知る有名な建物を手掛けることも多く、長崎を中心に大掛かりな建築工事に携わることができます。入社して1~2年間は先輩の下で教わり、3年目から後輩に教える立場になると、少しずつ全体像を捉えることができるようになりましたね。職人さんを上手く束ね、一つの工程を無事に成し遂げられた時には達成感が得られます。これまでに携わった現場の中でも、長崎県内の図書館は規模が大きく、途中からの参加ではありましたが、1年後に竣工した時の達成感は大きかったですね。常時200人規模の関係者が出入りする現場だけに、当時は巡視と調整業務でずっと歩き回る毎日。苦労も多くありましたが、それだけ経験値を高めることもできたと思います。今後の目標は、1級建築施工管理技士の資格を取得すること。そして、社内外の人と信頼関係を築き、「井筒さんに聞けば大丈夫」と思われる存在になりたいと考えています。
■建築部 井筒 貴之(2015年入社)

型枠大工の祖父の姿を見て育ち、将来は工業人になりたいと進学。就活では、学生時代に利用した西九州自動車道をはじめ、公共構造物の施工に携わる当社で地域に貢献したいと考えました。高校時代、インターンシップに訪れた時の雰囲気の良さが印象に残っていたことも当社を志望した理由の1つです。初めての現場は、右も左も分からず苦労しましたが、多くの人の協力を得ながら構造物が完成した時には感動を覚えました。2つ目の現場では、長崎県の道路拡幅のための地盤改良に携わっています。私は、主に現場内の整理整頓や安全管理、現場の進捗度を管理する写真管理を担当。入社当時は、失敗しないことを目標にしていましたが、1つの失敗から何かを学ぶことがあると分かってからは、失敗を恐れず何事にも前向きに挑戦することを目標とするようになりました。そのように考えることができたのも、分からないことがあれば何でも上司や先輩に聞くことができ、協力業者の方から教わることもできる環境があるからこそ。今は周囲の方に助けてもらうばかりですが、多くの現場で経験を積み、いつの日か現場を任される所長として力を発揮したいと思っています。
■土木部 久家 鴨太(2018年入社)

会社データ

プロフィール

1952年に上滝建設(佐賀市)より分離独立。以来長崎の地で、戦後の荒廃した社会基盤の整備を促すべく力を尽くしてまいりました。
幸いにも県民の皆様をはじめ、関係各方面のたくさんのご信頼を頂き、地元長崎県下における数々のビッグプロジェクトに参加。揺るぎない実績を誇りうるまでに成長することができました。また首都圏における受注も全体の3割近くに達しております。

こうして築かれた実績は、寄せられる多くのご支援によるものと心から感謝申し上げます。信頼、そして満足をモットーに、長崎県建設業界のリーディングカンパニーとして更なる飛躍へ向かって挑戦していきます。

私たち上滝は、これからも持てる力の全てを結集し皆様と共に歩みながら新時代の地域振興に貢献してまいります。

事業内容

PHOTO

当社外観

上滝では、時代に対応できる画期的な建築を目指す"建設部門"、「人間のための環境づくり」を活動のベースとする"土木部門"、 未来に向かって海を拓く"海洋部門"の3部門の施工を行なっております。

≪営業種目≫
 建築・土木・舗装・水道施設・造園・鋼構造物・管・とび・土工・浚渫
本社郵便番号 850-0842
本社所在地 長崎市新地町5番17号
本社電話番号 095-821-7194
設立 1952年1月
資本金 1億円
従業員 143名(嘱託、パート除く)
売上高 114億円
※2018年実績
事業所 本社
佐世保支店
東京支店
諫早営業所
島原営業所
対馬営業所
営建設業許可 国土交通大臣(特-27)第4009号
沿革
  • 昭和22年
    • 佐賀市の(株)上滝組にて建設業を創業
  • 昭和27年1月28日
    • (株)上滝組より分離独立、佐世保市にて上滝組を設立。
      資本金100万円。
  • 昭和30年7月10日
    • 商号の変更
      (株)上滝組を(株)上滝建設に変更
  • 昭和32年7月10日
    • 増資/資本金1,200万円
  • 昭和32年8月1日
    • 長崎支店設置/長崎市元船町4丁目1番地
  • 昭和32年9月24日
    • 本社移転/長崎市元船町4丁目1番地に移転
  • 昭和38年10月4日
    • 増資/資本金5,000万円
  • 昭和39年5月28日
    • 本社移転/長崎市新地町5番17号に移転
  • 昭和41年2月24日
    • 増資/資本金1億円
  • 昭和41年10月1日
    • 商号の変更/(株)上滝建設を(株)長崎上滝建設に変更
  • 平成3年12月1日
    • 商号の変更/(株)長崎上滝建設を(株)上滝に変更
  • 平成11年1月4日
    • 上滝本社ビル新築落成
  • 平成23年2月20日
    • 国際規格ISO9001・ISO14001OHSAS18001を取得
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25時間 2018年実績

採用データ

取材情報

「地図に残る仕事」で生まれ育った地域に貢献したい。
周囲の優しさに支えられ、建物づくりの醍醐味を実感!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒850-0842
長崎市新地町5-17
(株)上滝 採用担当宛 095-821-7194
URL http://www.jotaki.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp201974/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)上滝と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)上滝を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
(株)上滝と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ