最終更新日:2019/3/26

  • 正社員
  • 既卒可

内田鍛工(株)

  • 金属製品
  • 非鉄金属
  • 建設
  • 建材・エクステリア
本社
三重県
資本金
9,900万円
売上高
31億4,900万円(2018年5月)
従業員
150名
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品、非鉄金属、建設、建材・エクステリア
  • 本社 三重県
  • 資本金 9,900万円
  • 売上高 31億4,900万円(2018年5月)
  • 従業員 150名
  • 募集人数 1~5名

【説明会予約受付中】★「鉄」でインフラを支える会社★使えて当たり前の電気や通信。その安定供給を当社の金属製品が担っています!

■内田鍛工(株)■ エントリーの受付を開始しました! (2019/03/11更新)

みなさん、こんにちは!
内田鍛工(株) 採用チームです。
弊社のエントリー受付を開始しました。

会社説明会等のご案内は、エントリーしていただいた方のマイページ「お返事箱」へ
ご連絡させていただきます。
興味のある方は、弊社エントリー画面よりエントリーをお願いします!


◆内田鍛工株式会社 会社説明会◆
<開催日時>
 第1回 : 2019年3月12日(火) 18:30開始
 第2回 : 2019年3月20日(水) 18:30開始
 第3回 : 2019年3月28日(木) 18:30開始
 第4回 : 2019年4月6日(土) 9:30開始

<開催場所>
 ウインクあいち
 ※名古屋駅より ミッドランドスクエア方面 徒歩5分

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
福利厚生も整っていて、定着率の高さが自慢です。社員同士の仲も良く、中でもお昼の食堂は部署間の枠を超え、みんなが交流する場。お値打ち価格で定食も食べれますよ!
PHOTO
創業以来の伝統技術を誇る「鍛造」。自動車や建機、強度を要する部品など、鍛造の技が生かせる分野は多彩です。会社としても今後も職人技の継承に力を注いでいきます!

歴史はあっても、変化を恐れません。次はあなたと一緒に変わりたい!

PHOTO

「就職活動では、自分なりの譲れない軸を持ち、その上で会社の雰囲気や働く人を見ましょう。当社の説明会では、社員たちが何でも包み隠さずお話しします」と内田専務。

社名にも「鍛工」とあるように、私たちの会社は鉄を叩いて鍛え、強度を高め、目的の形状にする「鍛造」からスタートしました。現在ではプレス加工や溶接の技術もプラスし、さまざまな金属製品を生み出しています。
例えば電柱に電線等を固定する配電用部品、携帯電話基地局のアンテナ支持金具、高速道路の防護棚、太陽光パネル架台、風力発電ポールなど、いずれも私たちの暮らしに欠かせないものばかりです。

当社の強みは設計・開発から製造、試験、販売、サポートまでのオールワン体制。1社ですべてができるため、お客様の手間も省け、安心して任せていただくことができます。
社内的にも1人で任される範囲が広く、例えば設計ならお客様との打ち合わせや製造とのやりとりも含め、1つの製品を丸ごと手がける醍醐味が味わえます。そして社内で完成品が見れる点も魅力でしょう。

技術力で勝負をする会社ですが、新卒を即戦力とは考えていません。その分、チャンスは誰にでもあります。学校での学びもそれほど重視していません。実際に文系出身で図面を作成していたり、製造現場で活躍しているメンバーもいます。大切なのは入社してからの学びです!
当社では新入社員研修はもちろん、3年目までの定期的な研修や階層別の研修もしっかりと用意。各部署単位での自主的な勉強会も行っています。

その中で大切にしているのが“技術者の前に人であれ”ということ。「内田鍛工の社員なら信頼できる」という人材になることで家族からも尊敬され、たとえ当社を辞めても、他社から誘われるくらいになってほしいと思っています。
当社に合わないのは嘘をついたり、すぐに逃げようとする人間です。誠実であれば、口下手であろうと、技術の習得に少々時間がかかろうとかまいません。むしろ、いろいろなカラーの人材がいる会社にしたいと思っているほどです。

140年以上も金属製品づくりに携わってきた会社ではあるものの、変化は厭いません。会社としてもさまざまなビジョンを描いています。1つは鍛造での売上比率の拡大。そしてオールワンを維持しつつも、加工なり設計なり、何か秀でた部分を持ちたい。さらに自社製品にもチャレンジしていくつもりです。
特に自社製品に関しては、若手の斬新な発想に期待しています。市場ニーズやユーザの声を反映させつつ、みんなで次の時代の製品を生み出していきましょう(専務取締役 内田圭士郎)。

会社データ

プロフィール

“鍛える”技術で、世の中を支えてきた「オールワンメーカー」
鉄を叩いて強くする技術、「鍛造」。内田鍛工(UTKグループ)はその鍛造技術を軸として、プレスやめっきなど様々な技術を使い、世の中に不可欠なものを送り続けてきました。製品は電柱用の金物、携帯電話の基地局、太陽光の架台など、どれも人のライフラインに関わるもの。ゆえに、十分な品質と強度が保証されているものでなければなりません。当社が大手電力会社や大手電機メーカーから長年お取引をいただいているのは、製品の品質への信頼の証。また、「設計・開発~製造・試験・サポートまで」を一挙に行えることも「オールワンメーカー」ならではの強み。今後も、当社の技術を活かし、自動車や航空機など、あらゆる分野へチャレンジします。

事業内容
【設計・開発~製造・試験~販売・サポートまで行う“オールワン”な開発メーカー】
「鍛造」や「プレス」と言われる技術を駆使して、鉄を素材とした様々な金属製品を製造しています。
製品は幅広く、電柱に電線を固定するための配電用部品、高速道路の防音壁、携帯電話の基地局のアンテナの支持金具、最近では太陽電池モジュールの架台や風力発電のポールといった環境エネルギー分野の製品などを手掛けています!
本社郵便番号 512-8510
本社所在地 三重県四日市市黄金町58番地
本社電話番号 059-363-1213
創業 1877年(明治10年)
設立 1952年(昭和27年)12月27日
資本金 9,900万円
従業員 150名
売上高 31億4,900万円(2018年5月)
事業所 本社・工場/三重県四日市市黄金町58番地
大阪営業所/大阪府大阪市北区堂島浜2丁目2-28 堂島アクシスビル3F SYNTH
主な取引先 北海道電力、東北電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力、トーエネック、ユアテック、きんでん、北陸電気工事、四電工、九電工、中央電気工事、シーテック、積水化学工業、浅田電機商会、ミツワ電機、河村電器販売、オムロンフィールドエンジニアリング、JFE建材、フセラシ、ジェイアール東海商事、京セラソーラーコーポレーション、シャープエネルギーソリューション、積水樹脂 他 (順不同、敬称略)

※長いお付き合いのお客様がほとんど。そして、時代の変化に対応して、新しい分野の製品に果敢にチャレンジ!たとえ一つの分野が落ち込んでも、新製品や違う分野の製品の伸びでカバーしてきました。それが日本経済全体が落ち込むような不景気の影響をあまり受けず、安定した業績を続けられる理由の一つです。
関連会社 北海道内田鍛工(株)/北海道夕張郡栗山町字旭台23-81
九州内田鍛工(株)/佐賀県伊万里市黒川町黒塩字分崎2098-1
三貴(株)/三重県四日市市広永町1242-2
平均年齢 42.0歳
平均勤続年数 15.1年
平均勤続勤務年数 15.11年(2018年11月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16.5時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.7日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 9名(うち、女性5名、男性4名 2017年度)
前年度の育児休業取得者数 5名(うち、女性5名、男性0名 2017年度)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 16.7%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒512-8510 三重県四日市市黄金町58番地
採用担当/総務部 総務課 
TEL:059-363-1213
URL http://www.utk.jp/
E-mail utk-saiyou@utk.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp202225/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
内田鍛工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ