最終更新日:2019/5/30

  • 正社員

創和テキスタイル(株)【東レグループ】

現在、応募受付を停止しています。

  • 繊維
  • 化学
本社
石川県
資本金
1億円
売上高
45億円 ※2018年3月期決算
従業員
204名(男性123名、女性81名)※2018年3月31日現在
募集人数
1~5名
  • 業種 繊維、化学
  • 本社 石川県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 45億円 ※2018年3月期決算
  • 従業員 204名(男性123名、女性81名)※2018年3月31日現在
  • 募集人数 1~5名

【東レグループ】北陸から世界に向けて、暮らしや産業に役立つ機能性織物を製造しています!

興味のある方はご連絡ください! (2019/05/30更新)

合成繊維織物と炭素繊維織物の開発、製造・販売に至るまで一貫して行っています。東レグループの一員として私たちと一緒に働きましょう。

募集職種:【開発職】【生産技術職】【工務技術職(電気)】
※詳しい業務内容につきましては、ぜひ採用ページでご確認ください。

会社訪問されたい方や採用面接にエントリーされたい方は、まず担当(下出)までメールでご連絡いただきますよう、お願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
東レグループ国内最大の織物生産工場として、衣料から先端素材に至るまで、人や地域、世代を超えて世界中で役立つ機能性織物を開発、製造しています。
PHOTO
風通しの良い職場を維持するために、あらゆる場面で定期的に話し合いがなされています。各々のスキルアップはもちろんのこと、全社を挙げてチーム力向上を目指しています。

安心安定した環境のもとで、自分を高めていくことができる会社です!

PHOTO

「炭素繊維織物という最先端技術に挑戦していることも入社を決めた理由の一つ。」<生産管理部/國下広樹>

当社の魅力について、社員5名にインタビューしました!

■入社を決めた理由
繊維産業が盛んな北陸の地で生まれ育ち、ずっと身近に感じていたことから、将来携わりたいと思っていました。特に年々性能がアップしている衣服は、どのような種類の素材をもとにして作られているのか興味があり、そこが当社を選ぶ決め手となりました。
(生産管理部 國下広樹 2012年新卒入社)

■仕事で心掛けていること
現場全体を把握して、状況に応じた対応をとるように心掛けています。織機のベストな稼働状態とより良い品質を追求するために、会社全体で改善に取り組む気持ちが大切だと感じているので、他部署とも必ず連携を図るようにしています。
(生産部織布2課 今村優 2005年新卒入社)

■地元石川で働く魅力について
地元の活動に参加できることで、地域の活性化に貢献している充実感があります。知り合いを通じて色々な人と出会い、様々な話を聞くことができるので、人として成長できているようにも感じています。田舎の会社ではありますが、だからこそ、もっと大きくして名を挙げようというやりがいに繋がっています。
(環境保安課 畑下仁志 2011年新卒入社)

仕事やプライベートで困った時や思い悩んだ時に、頼れる人たちが周りにいてくれることが魅力の一つです。会って話せる心のよりどころが近くにあるので、安心して働くことができています。また、私は中途入社でしたが、周りのサポートのお陰で、すぐに職場に馴れることができました。
(総務部 下出桜子 2017年中途入社)

■今後の目標について
準備工程には多くの仲間がいて、日頃から声を掛け合い、協力しながら作業しています。学生時代に当社のインターンシップで感じた「雰囲気の良い職場」を、今後は私たちがつくり続けていきたいです。
(生産部準備課 八十田明里 2014年新卒入社)

会社データ

プロフィール

2004年、日本を代表するテキスタイルメーカーであった丸和織物と東和織物の戦略的統合により設立された、東レグループ国内最大のテキスタイル生産工場です。そのルーツは古く、明治中期からの絹羽二重織物の生産に始まり、合成繊維の普及に伴い、日本の繊維産業、北陸産地の発展とともに歩んできました。

当社の事業は、国内最大規模の「機能性中厚地合繊織物」と、先端材料として航空機や土木、産業用途から新たな需要を拡大する「炭素繊維織物」の大きく2つで構成されており、能登から世界の市場へ向けて、衣料としての着心地の良さや快適性、又、先端材料、高機能資材として、安心や安全を提供しています。

「素材には、社会を変える力がある。」

これからも暮らしや産業に役立つ機能素材を創造し、北陸を代表するテキスタイルメーカーとして、地域社会への貢献と、持続的発展を目指します。

事業内容
合成繊維織物と炭素繊維織物を開発、製造・販売しています。
合成繊維織物は企業用ユニフォームを中心に、最新のカジュアル服からスポーツウェア、カーテンやカーシートなど多彩な分野で使用され、中でもユニフォーム用途では、国内シェアナンバーワンを誇ります。
また、先端材料である炭素繊維複合材料用織物は、東レグループの開発生産拠点として、航空機や建築資材、スポーツ用品まで、広範囲な用途への素材供給を行っています。鉄と比較しても強度や弾性率に優れていることから、飛躍的な軽量化が可能となり、航空機や自動車への使用が日々拡大しています。

今後もグローバルな成長を続ける繊維産業において、当社の伝統的な織物生産技術と先端材料を融合し、さらに快適性や耐久性などの既存機能の高度化や、新たな機能性の追求により、生活の質的向上に役立つ開発と事業化を推進していきます。
本社郵便番号 925-0623
本社所在地 石川県羽咋市本江町ヌ8
本社電話番号 0767-26-0318
創業 1954年1月8日
設立 1986年1月21日
資本金 1億円
従業員 204名(男性123名、女性81名)※2018年3月31日現在
売上高 45億円 ※2018年3月期決算
株主構成 一村産業(株)、東レ(株)、丸一繊維(株)、その他
グループ会社、主な取引先 東レ(株)、一村産業(株)
平均年齢 40.3歳
沿革
  • 1950年
    • (合)正谷機業場酒井分工場操業
  • 1954年
    • 丸和織物(株)として独立創業開始
  • 1967年
    • 織物工場改善事業参加 WJL導入開始
  • 1973年
    • 和余織物(株)、四柳織物(株)、三和サイジング(株)、東洋サイジング(株)に続き、丸高織物(株)を買取合併
  • 1974年
    • 本江工場設置(現 羽咋工場)
  • 1986年
    • 新 丸和織物(株)の設立
  • 2001年
    • 炭素繊維織物事業開始(旧東和織物(株))
  • 2002年
    • ISO9001取得(炭素繊維織物事業)
  • 2004年
    • 東和織物(株)と合併し創和テキスタイル(株)に改称。本社/羽咋工場、野々市工場の2工場体制とする。
  • 2012年
    • 野々市工場を羽咋へ統合。羽咋市釜屋町に用地取得し3工場体制とする。
  • 2018年
    • 工場名を本社/羽咋工場、第2工場、釜屋工場と変更
平均勤続勤務年数 11.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月平均5.5時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 年平均7.2日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 女性5名
前年度の育児休業取得者数 女性5名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5.3%(19名中1名/2018年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒926-0623
石川県羽咋市本江町ヌ8
総務部 担当/下出
TEL:0767-26-0318
URL http://www.sowatextile.jp/
E-mail office@sowatextile.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp202270/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
創和テキスタイル(株)【東レグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】東レグループ

ページTOPへ