最終更新日:2019/3/1

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

SDエンターテイメント(株)【RIZAPグループ】

  • フィットネスクラブ
  • レジャーサービス
  • 福祉サービス
本社
北海道
資本金
2億2,700万円(2018年9月現在)
売上高
79億4,000万円(2018年3月実績)
従業員
215名(2018年3月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 フィットネスクラブ、レジャーサービス、福祉サービス
  • 本社 北海道
  • 資本金 2億2,700万円(2018年9月現在)
  • 売上高 79億4,000万円(2018年3月実績)
  • 従業員 215名(2018年3月現在)
  • 募集人数 6~10名

幸せなくらしはココロとカラダの健康から!!

【SDエンターテイメント】2020卒 新卒採用を開始しました!! (2019/03/01更新)

皆さん、こんにちは!!
当社、採用ページにお越し頂き有難う御座います。

SDエンターテイメント(株)採用担当です。

応募いただく場合は、まず当社へエントリーをお願い致します。

皆様からのたくさんの応募をお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
北海道初上陸となる『SDフィットネス+』の札幌白石店。RIZAPグループの一員として進化しつづけるスタッフたちは、手厚いサポートでお客様との心の距離を縮めています。
PHOTO
ここで活躍しているのはインストラクターを目指していた人ばかりではありません。「スポーツ経験のない人も安心して学べる研修が充実しています」

創業から100周年!人々の笑顔を源に、エンターテイメントの意義を伝えつづける

PHOTO

「創業者の言葉『日々弛まざるところの努力』を胸に、小さなことの積み重ねてこそ人を成長させるのだと実感。学ぶ意欲と柔軟性は大きな価値を生み出します」と吉住社長。

1954年に『須貝興行(株)』を設立してから今年で65周年となる当社は、常に室内レジャー産業の価値を広め地域の皆さまとともに発展してまいりました。設立者の父が個人営業として札幌で芝居小屋を運営し始めたのは1918年。ですから創業からは、今年で100周年という大きな節目を迎えるのです。時代の流れとともに形を変え、それでも「人々が楽しめる憩いの場」を提供そして共有するという一貫したスタンスが、今の『SDエンターテイメント』をつくり上げました。

私が学生の皆さんと初めてお会いするのは最終面接の場です。説明会を経て、当社社員ともすでにいろいろな話をしてきているのですから、私と会う段階ではリラックスして「自分のいいところ」を出してもらえればと思っています。当社事業はエンターテイメントですので、堅苦しい雰囲気よりも「いかにマインドを持っているか」「自然な笑顔で接しているか」などをポイントに対話させていただいていますね。特に注目するのは、これまでのアルバイトやクラブ活動等で得た経験や感動体験、あるいは実は疑問に思っていた点や改善すべきだと感じていた事柄を質問しています。するとその人の考え方が見えてきますし、私たちにとって勉強にもなるのです。

また当社の取り組んでいる少しユニークな制度に、全事業部の社員やアルバイトを対象とした『社長賞』があります。月に一度「期待以上の驚きや感動」のサービスを実践したスタッフを募集し、それぞれの課長から推薦形式で応募される仕組みです。実際に現場では、私も驚くほどの斬新な企画や心あたたまるサービスを提供していますし、さらにスタッフの工夫や努力をきちんと評価できる社員が育っていることにも感動していますね。

そして2014年にRIZAPグループ(株)が親会社となり、新たな企業理念も策定いたしました。今後は今ある事業を大切に継続しながら、さらなる可能性を求め常に変化をいとわない「チャレンジ精神」の姿勢を貫いてまいります。例えば介護事業では、当社の強みと特性を生かした「運動特化型デイサービス」を実現しています。このようにさまざまな事業を有するからこその手法で「心身の健康」を追求し、「笑顔」と「輝き」そして「感謝の思い」を創造する企業で在りつづける所存です。
(代表取締役社長 吉住 実)

会社データ

プロフィール

おかげ様で当社は2018年に創業100周年を迎えることができました。

1954年に「須貝興行(株)」として事業をスタートした当社は、永年にわたり一貫してレジャー産業に携わってまいりました。そして100年という大きな節目を迎え、当社はこの度、2018年11月13日に、これまでの会社歴史の中で最も重大ともいえる経営判断をし、従来主要事業として運営してきたエンターテイメント事業のシネマ・ボウリング・GAME事業を会社分割(簡易新設分割)により新設した会社「(株)スガイディノス」に承継しました。
この経営判断は、これまでややもすると中途半端にあまりに多くの事業を展開してきたため、投資資金や人材等の貴重な経営資源が分散してしまい、伸び悩んでいた従来の経営方針を大胆に変更し、2014年1月よりグループ入りした親会社であるRIZAP グループ(株)とのシナジー効果が、より発揮しやすいと見込まれる、フィットネスジムや保育・介護など、成長分野であるウェルネス(健康) 関連事業に特化し、経営資源を集中させ、親会社グループとのアライアンスを十分に発揮させるべく、企業の発展を狙うものであります。

余暇活動の充実は、人々の心と身体を健康にします。
地域の皆様のココロとカラダの<健康>を通じ、皆様の暮らしが、昨日よりも今日、今日よりも明日と、充実した幸せな日々になること、それがSDエンターテイメントグループの願いであり、企業としての社会的責任と存在価値であると認識しております。

これからの「SDエンターテイメント」にご期待ください!

事業内容

PHOTO

フィットネス事業部
 フィットネスクラブ14、ホットヨガスタジオ1

カフェ事業部
 ディノスカフェ6店

介護事業
 札幌 1施設
 
(2018年1月現在)
本社郵便番号 060-0063
本社所在地 北海道札幌市中央区南3条西1-8
本社電話番号 011-241-3951
設立 1954(昭和29)年5月
資本金 2億2,700万円(2018年9月現在)
従業員 215名(2018年3月現在)
売上高 79億4,000万円(2018年3月実績)
事業所 北海道、青森県、宮城県、秋田県、福島県、千葉県、静岡県、岐阜県、愛知県、大阪府、京都府、三重県、福岡県 各店舗
沿革
  • 昭和29年5月
    • 札幌市南3条西1丁目8番地に須貝興行(株)(資本金100万円)を設立。
  • 昭和43年10月
    • 札幌劇場を解体し、映画・ボウリング・ビリヤード・卓球・サウナ・ゴーゴー・飲食店等の大型複合レジャービル札幌須貝ビルを開設。
  • 昭和53年12月
    • 札幌須貝ビル内テナントをゲームセンターに転換。ゲーム場経営に着手。
  • 昭和56年10月
    • 札幌市白石区に白石スガイボウルを、ゲーム場を併設して開設。ボウリング場の展開を再開。
  • 昭和57年12月
    • 札幌市東区にスガイボウルアポロンを、ゲーム場を併設して開設。コンピュータ・ボウリングシステムを道内で初めて導入。
  • 昭和61年11月
    • 札幌市須貝ビル内にビリヤード場を、ポケットビリヤードを増設してリニューアルオープン。以後、ビリヤード場を各地に展開。
  • 平成5年7月
    • 札幌市白石区に大型アミューズメントビル、スガイディノスをオープン。
  • 平成6年
    • 9月
      北邦サービス(株)の全株式を取得し、同社を子会社とした後、7年1月に同社を吸収合併。
      12月
      スガイディノス内に通信カラオケ設備と充実した飲食設備をもったスガイディノスカラオケ(25室)をオープン。既存のカラオケ施設へも通信カラオケ設備と飲食設備を順次導入。
  • 平成7年8月
    • 札幌須貝ビル内の映画館8館を解体または改装し、道内初の本格的シネマコンプレックス(複合映画館)7館とゲーム場をオープン。
      スガイディノス内にビリヤード場をオープン。ビリヤード人気を背景に、各地でビリヤード場の新設または増設を急展開。
  • 平成8年
    • 4月
      CIを導入し、商号を須貝興行(株)から(株)スガイ・エンタテインメントに変更。
      当社初のショッピングセンターとの大型複合アミューズメント施設スガイテイネを札幌市手稲区にオープン。
      9月
      株式を日本証券業協会へ店頭銘柄として登録。
  • 平成9年
    • 3月
      スガイディノス内にミニシネマコンプレックス3館をオープン。
      7月
      札幌市西区にスガイテイネと同タイプの複合アミューズメント施設スガイコトニを「あいすの家」を併設してオープン。
  • 平成10年
    • 4月
      帯広市ドリームタウン白樺内にスガイディノスとほぼ同規模のスガイディノス帯広をオープン。
      5月
      スガイ24内にマンガ喫茶をオープン
  • 平成11年
    • 11月
      室蘭グランドに隣接してシネマコンプレックス室蘭劇場(4スクリーン)をオープン。
      12月
      本社ビルにインターネットパソコンも設置したマンガ喫茶「e-comics」をオープン。
  • 平成12年
    • 5月
      レンタル・リサイクル事業を営む(株)ゲオ<現 (株)ゲオホールディングス>と業務提携契約(FC契約)を締結。
      7月
      札幌市内のアミューズメント施設内にゲオディノス店とゲオコンパル店をオープン。
  • 平成15年5月
    • 旭川市に超大型アミューズメント施設スガイディノス旭川オープン。
  • 平成16年12月
    • 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
  • 平成17年4月
    • 苫小牧市に超大型複合アミューズメント施設スガイディノス苫小牧をオープン。
  • 平成17年9月
    • (株)ゲオ<現 (株)ゲオホールディングス>による当社株式のTOBにより、(株)ゲオ<現 (株)ゲオホールディングス>を親会社化。
  • 平成18年5月
    • 札幌市内に大型複合アミューズメント施設ディノスノルベサ オープン。
  • 平成21年7月
    • 商号を(株)スガイ・エンタテインメントから(株)ゲオディノスに変更。
  • 平成21年10月
    • 親会社(株)ゲオ<現 (株)ゲオホールディングス>の連結子会社である(株)ゲオフロンティアよりGAME事業及びカフェ事業を、またゲオフィットネスよりフィットネス事業を譲受け。
  • 平成26年1月
    • 1月
      親会社(支配株主)がゲオホールディングスから札証アンビシャス市場の健康コーポレーション(証券コード2928)に。

      7月
      商号を(株)ゲオディノスからSDエンターテイメントに変更。

      10月
      フィットネス事業 SDフィットネスにブランド名称変更。
  • 平成27年
    • 5月
      エムシーツー(株)の株式を取得し、同社及びその子会社を連結子会社化。

      7月
      (株)フォーユーの株式を取得し、同社を連結子会社化。
  • 平成29年
    • 1月
      三重県津市のSDフィットネス津店を2016年10月に閉店、隣接地にSDフィットネス津藤方店を新築移転オープン

      10月
      大型複合アミューズメント施設ディノス札幌白石の大型ゲーム場を業務転換のため2017年5月閉店。道内初出店となるフィットネス、ネットカフェを併設(2017年8月)してオープン。
  • 平成30年
    • 9月
      宮城県柴田郡大河原町の大型ショッピングモールFORTE内にSDフィットネスフォルテ大河原店をオープン。

      12月
      新設分割により「(株)スガイディノス」を設立し、エンターテイメント事業(GAME、ボウリング、シネマ)を承継。
平均勤続勤務年数 8.6年(2018年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.0時間(2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2.6日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(内女性2名、男性0名)(2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(内女性2名、男性0名)(2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0.07%(41名中女性3名)(2019年1月現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西1-8
TEL:011-241-3951
FAX:011-251-5887
SDエンターテイメント(株) 人事総務部 採用担当宛
URL https://sdentertainment.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp202276/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
SDエンターテイメント(株)【RIZAPグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
SDエンターテイメント(株)【RIZAPグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ