最終更新日:2019/3/4

  • 正社員
  • 上場企業

(株)アテクト【東証JASDAQ上場】

  • 化学
  • 半導体・電子・電気機器
  • ガラス・セラミックス
  • 金属製品
  • 精密機器
本社
滋賀県
資本金
7億7,584万1,000円
売上高
26億6,900万円(2018年3月度実績)
従業員
123名(2019年12月31日現在) ※内パート社員27名
募集人数
1~5名
  • 業種 化学、半導体・電子・電気機器、ガラス・セラミックス、金属製品、精密機器
  • 本社 滋賀県
  • 資本金 7億7,584万1,000円
  • 売上高 26億6,900万円(2018年3月度実績)
  • 従業員 123名(2019年12月31日現在) ※内パート社員27名
  • 募集人数 1~5名

衛生検査器材(シャーレ、培地等)・半導体資材(世界トップシェア)・粉末射出成形(PIM工法)の3事業を多角的に経営

  • 積極的に受付中

説明会開催中!ご参加ください! (2019/03/01更新)

2020年度卒業の就職活動生の皆様、こんにちは。
弊社は2017年に滋賀に本社工場を移転いたしました。
敷地面積は東京ドーム約2個分!どんどん業績を伸ばしています。
詳しくは弊社ページをご覧ください!
■応募について■
まずはマイナビよりエントリーいただき、
返信メールをご確認ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
事業拡大を目指し、2017年4月、大阪府(東大阪市)から滋賀県(東近江市)へ本社・工場を移転。3倍の規模となった工場には、最新の製造・開発設備が導入されています。
PHOTO
世界トップクラスのシェアを占める半導体資材、シャーレ、培地などの衛生検査器材に続く事業の柱が、新世代の射出成形技術「PIM」を用いた精密部品の開発・製造です!

新世代の成形方法「PIM」で、全く新しいモノづくりに挑戦していきたい!

PHOTO

「新しいことに積極的に挑戦する社風のもと、PIM事業では未知のモノづくりにゼロから取り組み、作り上げていく喜びが待っています!」と、PIM事業推進部部長の福島さん。

■成長の柱、PIM事業の本格的な拡大をスタート!
当社が今、成長の柱として注力しているのが、PIM事業です。PIMとは、Powder Injection Molding(粉末射出成形)の略で、世界的に需要が高まっている新世代の成形方法のこと。当社は2009年から技術開発に着手し、独自の素材や工法を次々と開発してきました。本格的な事業拡大に向けて、2017年には滋賀県に東京ドーム2個分の敷地を持つ工場を建設。新規の製品開発と受注活動を積極的に進めています。

■複雑な形状の精密部品を大量生産できるのが、PIMの最大の特徴!
PIMでは、金属やセラミックスの粉末をバインダー(有機結合剤)と混ぜ合わせ、金型に射出成形して部品を作ります。溶かした金属を金型に流し込んで成形する「鋳造」と違って、PIMでは切削などの2次加工が少量ですみます。そのため、1つの金型から大量に複雑な形状の精密部品を作れることが、最大の特徴です。また、設計自由度が高く、今までにない耐熱性や硬度を持つ部品の開発・製造が可能なため、幅広い産業分野で部品の可能性を広げる技術として期待されています。

■世界でも当社にしかない技術を強みに、新しいマーケットに挑戦!
しかし、PIMは難しい技術のため、国内では当社を含め10社ほどしか着手していません。その中で、素材の開発・製造から射出成形、成形体の焼結まで一貫してできるのは、現在、世界でも当社だけです。ベースとなっているのは、世界シェアの約7割を占める製品を持つ半導体資材などの既存事業で培ってきた射出成形の技術です。また、金属、セラミックス両方のPIM技術を持つのも、当社の他にはありません。

■PIMの無限の可能性を切り拓いていく喜びを共有したい!
当社のPIM技術を用いた部品は、すでに高級デジタルカメラの部品などに使用されており、現在は、ハイブリッド車や電気自動車の部品、ベアリング用部品などの開発が順調に進んでいます。新工場の生産体制も整い、今後は当社にしかない技術を強みに、さらに高付加価値なモノづくりを進め、新しいマーケット開発に国内外で取り組んでいきます。
無限の可能性を秘めた新技術・PIMを用いて、新しいモノを作り、広めていきたいという私たちの想いに共感してくださる方と、ともに困難に挑戦し、乗り越え、達成する喜びを共有したいと考えています。

会社データ

プロフィール

当社の前身は、戦前の衣料用ボタン製造や伊号潜水艦・電車車両向けの熱硬化性樹脂製碍子部品事業に遡ります。

1959年10月に大日化成工業所として創業、プラスチック成形事業を開始し、ガス器具向けコックや化粧品容器、更にミシン用の模様カム成形と事業の幅を広げるとともに、更なる精度向上のため金型の内製化を行いました。

その後プラスチックフィルム製スピーカー振動板事業などの拡大により、1969年4月23日大日化成工業(株)を設立いたしました。

そして2003年5月には(株)アテクトへ商号を変更し、2006年にジャスダック証券取引所に株式上場を実現致しました。

韓国や台湾にも製造・販売拠点として、子会社を設立し、アテクトブランドのシェアを拡大し、世界市場における圧倒的な地位の確立を目指します。

また、2017年4月に滋賀県東近江市に工場ならびに事務所を移転いたしました。この移転により、工場・事務所の敷地面積が現在の3倍になり、拡大成長戦略の推進、ものづくり企業として更なる生産性の向上に努めていきます。詳しくは当社ホームページのIRページをご覧ください。

事業内容

PHOTO

バイオ・食品・医薬品などの分野で活躍する衛生検査器材(培地分注済のシャーレ)です。これ以外にもたくさんの製品の製造に携わっていただけます。

当社は、半導体資材事業・衛生検査器材事業の2大基幹事業に加え、今後、大きく成長の見込まれる第3の事業としてPIM(粉末射出成形=パウダー・インジェクション・モールディング)事業を手掛けています。

■半導体資材事業
液晶テレビやパソコンの液晶ディスプレイに装着される駆動用LSIと一緒にリールに巻いて保護する「スペーサテープ」を生産・販売しています。当社はスペーサテープメーカーのリーディングカンパニーとして世界No.1の生産規模を誇ります。今後も4Kテレビの拡大で大きな成長が見込まれています。

■衛生検査器材事業
月産700万枚のシャーレと50万枚の食品衛生、臨床検査用培地を12,000社のお客様に直接販売致しております。1dayデリバリーを基本とし、お客様からのあらゆるニーズ(コスト・品質・納期・製品開発)に対応しています。これらを衛生や臨床などの現場に提供し、「人の安全を守る社会貢献活動」を行うことをモットーに日々、尽力に努めています。

■PIM事業
金属やセラミックスを成形助剤(バインダー)と混合し、フィードストックというペレット化された材料を射出成形する技術を使用しています。成形後不要となったバインダーを加熱脱脂工程にて除去しながら、最終焼結温度まで上げることで高精度かつ、薄肉・超微細形状の様々な部品の製作を可能にしました。当社のオリジナルバインダーと独自の加熱脱脂方式、また、長年培った超精密成形射出技術により、鋳造や切削加工などの一般的な金属加工は無論、既存のPIM製法では不可能とされていた製品の製作が可能となり、今後、自動車業界や光学デバイス等のパーツへの応用が大変期待されています。

スペーサテープ・シャーレ・培地・PIM用材料(バインダー・フィードストック)・PIM製品など、永続的生産変革活動により、全製品において、非常に高い収益率を維持しております。安定した事業基盤の元、今後はPIM事業を中心として、大規模な拡大・成長路線を歩んでいます。
本社郵便番号 527-0082
本社所在地 滋賀県東近江市上羽田町3275-1
本社電話番号 0748-20-3400
創業 1959年10月10日
設立 1969年4月23日
資本金 7億7,584万1,000円
従業員 123名(2019年12月31日現在)
※内パート社員27名
売上高 26億6,900万円(2018年3月度実績)
事業所 滋賀本社
株主構成 小高得央
槙野修成
佐藤弘之
楽天証券株式会社
MSIP CLIENT SECURITIES

(2018年12月31日現在)
主な取引先 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
滋賀銀行
関連会社 (株)アテコトコリア
(株)アテクトエンジニアリング(製造子会社)
平均年齢 36歳(2018年3月31日現在)
平均年収 4,927,000円(2018年3月31日現在)
沿革
  • 1969年4月
    • 大日化成工業(株)を設立
  • 1990年4月
    • スペーサーテープ製造開始
  • 1994年3月
    • シャーレ生産開始
  • 1996年5月
    • シャーレ部門を(株)フルステリとして分社化 、工場を新設
  • 1999年
    • 寒天培地をシャーレとのキットで販売開始
  • 2003年5月
    • 本社、工場、倉庫を統合新設。
      商号を(株)アテクトに変更
  • 2004年3月
    • ISO9001取得
  • 2006年6月
    • ISO14001取得
  • 2006年6月
    • ジャスダック証券取引所に株式上場
  • 2006年10月
    • (株)アテクトコリア設立
  • 2009年
    • パウダー・インジェクション・モールド(PIM)事業を開始
  • 2010年1月
    • アテクト・プログレッシヴ・アンド・イノヴェイティヴ・マニュファクチャリング(株)設立
  • 2010年9月
    • 上海に上海昂統快泰商貿有限公司設立
  • 2010年11月
    • テクニカルセンター開設
  • 2017年4月
    • 本社を滋賀県東近江市上羽田町3275番地1に移転
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20.3時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 滋賀県東近江市上羽田町3275-1
(株)アテクト
採用担当
TEL:0748-20-3400
FAX:0748-20-3401
mail:jinji@atect.co.jp
URL http://www.atect.co.jp/
交通機関 JR琵琶湖線「近江八幡駅」車で30分
近江鉄道「京セラ前駅」車で10分
名神高速・蒲生I.Cすぐ
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp202857/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アテクト【東証JASDAQ上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アテクト【東証JASDAQ上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ