最終更新日:2018/9/18

  • 上場企業

名古屋木材(株)【名証二部上場】

本社
愛知県
資本金
2億円
売上高
51億3,000万円(2018年3月期)
従業員
84名(2018年4月現在)

トータルな商品提案を強みに躍進し続ける建築資材の専門商社。

会社紹介記事

PHOTO
おかげさまで創業70周年を迎えました。建築資材専門商社として幅広い商材やサービスを取り揃え、地域のパワービルダーや工務店から支持され続けております。
PHOTO
ベテランから若手まで幅広い層が活躍しています。配属になった部門で先輩や取引先から学びながら、建築資材のスペシャリストをめざしましょう。

【スペシャリストを育てるため、人材配置と育成システムを一新】

PHOTO

「営業パーソンに大切なのは発信力。プライベートな会話から仕事が広がることもあります。発信力を身につけるために、まずは多くのことを吸収して欲しい。」

当社は、建築資材の専門商社。国産材はもちろん欧米や中国から輸入した木材から、床や壁など内装に使われる新建材、水回りなどの住宅設備機器、太陽光発電システムなどのエコ・エネルギー商品に至るまで、住宅に関わるほとんどの資材を取り扱っています。
実は、関連商品が最も多いのが住宅業界だといわれいます。つまり、日本の経済を住宅業界が支えていると言ってもいい。そんなスケールの大きな仕事なんです。

そこで現在、新たに当社が進めているのが、部門間の連携を強めたトータルなサービス提供。例えば、ある工務店様から木材の発注を受けたら、その他の資材もすべて当社で取り扱わせていただけるような働きかけを積極的に行うというものです。ワンストップですべての建築資材が揃う体制は、お客様にとって使い勝手がいいはず。当社の営業収益を高めるためにも強く推進すべく、体制づくりに力を入れています。

そのため、人材の配置や育成についても考え方を一新しました。新卒社員の場合新人研修の後、約1年ほどかけて各部署を回りOJTでそれぞれの仕事を覚えてから本配属というのが、これまでの流れでした。
しかしこれからは、まず出荷業務にじっくり取り組み、当社の取扱商品や物流についての知識を確実に身につけた上で本配属し、各部門の商品について深く学んでいける体制にしています。
商社員としての土台をしっかり築いてから、各商材のスペシャリストとしての道を歩める。そんなキャリアデザインを描いてもらえると思います。

ライフスタイルの多様化に伴い建築・住宅資材もめまぐるしく変化している昨今。商品の種類や数は増え続ける一方で、「広く浅く」の知識では到底務まりません。まずは自分の専門分野を作り、その深い知識を横に広げていく。そんな人材一人ひとりが繋がれば、物件まるごとを当社でサポートする便利で強いサービスが可能になると思います。

そこで私たちが社員に求めるのは情報発信力とスピード感。幅広い会話を通してお客様のニーズを的確に汲み取り、素早く対応できる力です。そのために、世界情勢や経済、文化などさまざまな分野について興味を持って知見を広め、自分なりの考えを持って欲しいと思います。

ただ材料を売るのではなく、多くの人の豊かなライフスタイルをサポートするのが私たちの仕事ですから。
(近藤勝弘/取締役執行役員 営業本部長)

会社データ

事業内容

PHOTO

職場環境を整えるため、オフィスの床は無垢のフローリング仕上げました。木のぬくもりが感じられます。


■木材・合板・建材・住宅機器の販売ならびに産業資材の販売

【取扱品目】
○合板
普通合板、輸入合板、型枠合板、針葉樹合板、LVL、構造用合板、足場用合板 など

○建材
ドア・収納・フローリングなど内装造作材、石膏ボード、不燃材、サイディング、断熱材

○住宅機器
システムキッチン、ユニットバス、サニタリー商品、ソーラー関連商品

○木材
北米材製品、欧州材製品、中国材製品、ロシア材製品、国産材製品、南洋材製品

世界に広がるネットワークで、製材品から建材まで、お客様のニーズにお応えする製品をお届けしています。

■販売店・工務店の営業支援
積算見積、カラーパース、住宅模型などのプレゼンテーション資料の作成、
確認申請、性能評価の作成



■企業理念
1945年に設立した「名古屋木材」の歴史は、半世紀を超えています。そして新たな21世紀、名古屋木材(株)はさらなる飛躍を目指しています。

◆経営理念(mission)
「 私たちは《自然からの最高の贈り物》である木材を『極め、見分け、生かし』循環型社会形成に貢献します」
自然界の中で循環型社会に貢献できる最高の素材は木材です。樹木は太陽のエネルギーをたっぷり浴びて、光合成(葉の中でニ酸化炭素CO2を吸収して酸素O2を放出する化学反応)を行い成長します。このように森林は、地球環境保全に大きな役割を果たしています。管理された木材の消費は地球環境の為に大変よい効果をもたらします。木材の消費を増やすことは、化石原料の消費を減少させるに繋がり、温室効果ガスの放出を減少させることになります。そんなエコ商品である木材の本質を追求して、さらに長年の経験により材の違いや木の性質を理解して、木材製品をこだわりの存在として皆様方の傍らに末永く共存させたいと考えています。

◆将来像(vision)
「私たちは、広く世界に目を向け、循環資源としての木材を通して、木と共に暮らす和らぎの空間を創造し続けます」
木材を最適に無駄なく活用する生活と、循環をさせるにはどうしたら良いかを常に考えていきます。お客様には木を使うことのすばらしさや喜びを知っていただき、快適な生活を送っていただきたいと考えています。そのためには、業界通でいるだけでなく幅広い視野を持ち、お客様の目線を理解するだけでなく広く高く視点を持つ事で木材の可能性を追求し続けます。
本社郵便番号 454-0011
本社所在地 愛知県名古屋市中川区山王2-6-41
本社電話番号 052-321-1526
設立 1945年12月28日
資本金 2億円
従業員 84名(2018年4月現在)
売上高 51億3,000万円(2018年3月期)
事業所 本社:愛知県名古屋市中川区山王二丁目6番41号
西部事業所:愛知県海部郡飛島村木場一丁目31番地
三重営業部:三重県鈴鹿市寺家七丁目28番地15号
岐阜営業部:岐阜県羽島市堀津町横手二丁目69番
関連会社 名木運輸(株)
名木施工(株)
(株)メイモク・リグノ
沿革
  • 昭和20年12月28日
    • 資本金18万円にて 名古屋市中川区西古渡町に設立
  • 昭和24年5月
    • 名古屋証券取引所 第二部に上場
  • 昭和30年7月
    • 東海木材相互市場に最初の浜問屋25社の1つとして市売部門(現:国産材部)を開設
  • 昭和32年4月
    • 名木施工(株)を設立 ※現:連結子会社
  • 昭和35年10月
    • 本社を現在の名古屋市中川区山王2-6-41に移転
  • 昭和46年4月
    • 愛知県海部郡飛島村に「西部事業所」を開設
  • 昭和47年7月
    • 名木運輸(株)設立 ※現:連結子会社
  • 昭和54年3月
    • 三重県鈴鹿市に「三重営業所」を開設
  • 平成元年7月
    • 岐阜県羽島市に「岐阜営業所」を開設
  • 平成25年7月
    • (株)メイモク・リグノを設立 ※現:連結子会社
  • 平成27年9月
    • (株)三重ナゴヤホームズを吸収合併し、三重ナゴヤホームズ事業部とする
  • 平成30年
    • 現在に至る
平均勤続勤務年数 14年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(男性1名 2017年度)
前年度の育児休業取得者数 0名(2017年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

名古屋木材(株)【名証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
名古屋木材(株)【名証二部上場】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ