最終更新日:2019/11/5

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ハセテック

  • 半導体・電子・電気機器
  • 環境・リサイクル
  • 機械設計
  • 重電・産業用電気機器
本社
神奈川県
資本金
2億5,000万円
売上高
26億6,900万円(2018年3月 実績)
従業員数
148名(2019年2月時点)
募集人数
1~5名
  • 業種 半導体・電子・電気機器、環境・リサイクル、機械設計、重電・産業用電気機器
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 2億5,000万円
  • 売上高 26億6,900万円(2018年3月 実績)
  • 従業員数 148名(2019年2月時点)
  • 募集人数 1~5名

■秋採用■需要高まるEV用急速充電器で成長中!当社は世の中を電源を通じて支えています。

【秋採用】2020年新卒採用のお知らせ 横浜開催 (2019/11/05更新)

 
 こんにちは、(株)ハセテックです。
 当社に興味を持ってくださり、誠に有難うございます。

 残り2名募集しております!
 11月も積極的に説明会を開催しますのでぜひお越しください。
 ご参加、お待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
創業100周年を来年に控え、新たな歴史をリードしていくための新卒採用に力を入れている同社。ハセテックの次なる歴史を創っていくのはあなただ。
PHOTO
ハセテックの主力製品である電気自動車用急速充電器。全国の主要な施設に設置され、電気自動車を支える上でなくてはならない役割を果たす。

これからも需要が高まる、100周年を迎える成長中企業です。

PHOTO

「ハセテックのものづくりは、社会機能や国を支えていく上でなくてはならないもの。技術を通じた社会貢献の喜びを存分に味わえます」と藤原社長。

大正8(1919)年、化学機械の設計製造を行う「長谷川製作所」として創業。以来、99年間にわたり、さまざまな産業分野に向けた製品を開発・販売するメーカーとして、社会の発展に貢献してきた当社。
今日では、電気自動車用急速充電器や産業用インバーターなどの「パワーエレクトロニクス製品部門」、電力素子・パワー半導体デバイスなどのOEM開発支援・製造を主とした「電力素子部門」、航空・宇宙、防衛分野等で求められるアルミニウム精密板金筐体の設計・製造を行う「電波機器部門」の3つを事業の柱に、幅広い産業分野を支えています。

近年は特にEV車両(電気自動車)向けの急速充電器が好調であり、この分野でトップクラスの実績を持つメーカーとして高い評価を賜っています。2017年には、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)主導によるマレーシアでの大型EVバスの実証実験にも参加。本格的なEV時代の到来を前に、その存在感をより確かなものとしています。

そんな当社では、これまで即戦力の中途採用を重視してきましたが、創業100周年を来年に控え、今後、さらなる成長を目指す上で、私たちが長年にわたって研鑽してきた技術やノウハウを継承し、その上で新しい世代ならではのセンスを活かして活躍してくれる若手の存在が不可欠だと考え、より本格的に新卒採用に力を入れていくことにしました。当社は社員数200人未満と適度な規模感のメーカーであり、分業化の徹底された組織ではない分、若手であっても幅広い領域にチャレンジしていける風土が根付いています。

また、当社では「働きやすい環境づくり」にも力を入れています。嘱託制度によって、65歳以降もエンジニアとしてキャリアを重ねていくことができます。実際に70代で現役のエンジニアが活躍するなど、生涯を通じて安心して働ける環境があります。

創業100周年を間近に控え、今後、EV自動車はもちろん、EVバスの普及においても重要な役割を果たしていくと同時に海外展開にも力を入れていく私たちハセテック。
その歴史の中で培ってきた独自技術やノウハウ、ものづくりの姿勢といったものを受け継ぎ、当社に新たな価値をもたらせてくださるみなさんの力に大きく期待しています。次なる未来を創っていくのはみなさんです。
<代表取締役社長 藤原 隆>


会社データ

プロフィール

当社は1919年(大正8年)創業以来、常に時代のニーズを捉え、時代の最先端技術に挑戦し、様々な製品を多くのお客様に提供し続けております。そして今年、節目の創業100年を迎えます。

近年はエネルギー効率が良く、環境にやさしい装置・設備の開発が盛んに行われており、当社への関連するご要求が増大しております。
当社では、核となるパワーエレクトロニクスの技術を活かした様々なご案件を承っており、主力となる製品は産業用装置の電源開発及び製造となり、そして現在はその技術と経験を電気自動車や電気バスへの急速充電器の開発・製造・販売へとつなげております。この急速充電技術は今後のインフラ事業の発展のために無くてはならないものとなってきており、当社としてはこの事業をさらに推し進めていくため日々活動しております。

経営方針としては「顧客志向」、「提案型企業への変革」、「スピードの重視」、「環境への配慮と対応」の4項目を掲げ、企業基盤の強化と新時代に即応出来る人材の育成に注力し、お客様のニーズに充分お応え出来る製品作りを目指しております。

事業内容
産業用電源ユニットの開発、製造
EV用急速充電器の開発、製造
通信機器及び防衛関連機器アルミ筐体等の設計、製造
大型電力素子・パワー半導体デバイスの製造
郵便番号 223-0057
所在地 神奈川県横浜市港北区新羽町735番地
電話番号 045-542-4441
創業 1919年(大正8年)
設立 1934年(昭和9年)7月25日
資本金 2億5,000万円
従業員数 148名(2019年2月時点)
売上高 26億6,900万円(2018年3月 実績)
事業所 神奈川県横浜市港北区新羽町735番地

北新横浜駅から徒歩7分
平均年齢 45.8歳(2019年2月時点)
沿革
  • 1919年
    • 長谷川氏が個人会社として長谷川製作所を創業。化学機械の設計製造を行う。
  • 1934年7月
    • 1934年7月 株式会社に改組。(株)東芝「当時東京電気(株)」の子会社となる。
  • 1945年
    • 戦後、GHQの要請で社員寮において製造再開、同時に親会社出資資本金全額引き受け、分離独立。
  • 1970年4月
    • 機械筐体事業の伸張に伴い、補強・合理化をはかるため、横浜に新工場を建設、操業。
  • 1980年4月
    • 産業用電源の設計製造開始。
  • 1982年4月
    • 半導体を中心とした超精密金型の製造開始
  • 1982年7月
    • OA機器関連周辺装置等の設計製造開始。
  • 1989年8月
    • 社名を(株)ハセテックに改称。
  • 1991年10月
    • 電力素子製造開始。
  • 1997年4月
    • FA関連機器の製造開始
  • 1999年10月
    • 半導体製造装置組立開始。
  • 2004年7月
    • 品質マネジメントシステム ISO9001認証取得
  • 2005年11月
    • 電気自動車用急速充電器について東京電力(株)と共同研究開始。
  • 2009年3月
    • 電気自動車用急速充電器の販売開始。
  • 2013年3月
    • 環境マネジメントシステム ISO14001認証取得。
平均勤続勤務年数 18.2年(2019年2月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 23.2時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15.4日(2017年度実績)

採用データ

取材情報

製品づくりの「すべて」を担えるからこそ、大きなやりがいを味わえる
Qここでしか得られないやりがいと成長って?
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒223-0057
神奈川県横浜市港北区新羽町735
TEL:045-542-4441
採用担当:管理部 高田健太郎
URL https://www.hasetec.co.jp/
E-mail k.takada@hasetec.co.jp
交通機関 最寄駅:横浜市営地下鉄 北新横浜駅
(会社まで徒歩7分)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp203256/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ハセテックを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ