最終更新日:2019/8/8

  • 正社員
  • 既卒可

名阪真空工業(株)

  • その他メーカー
  • 化学
  • コンピュータ・通信機器
  • ガラス・セラミックス
本社
大阪府
資本金
2,800万円
売上高
32億3,000万円
従業員
136名
募集人数
1~5名
  • 業種 その他メーカー、化学、コンピュータ・通信機器、ガラス・セラミックス
  • 本社 大阪府
  • 資本金 2,800万円
  • 売上高 32億3,000万円
  • 従業員 136名
  • 募集人数 1~5名

1968年9月に創業以来、プラスチック表面処理のリーディングカンパニーとして技術力とモノづくりの力で走り続けています。

プラスチック表面処理のリーディングカンパニーとして、事業展開に伴う新しい仲間を募集いたします! (2019/06/18更新)

こんにちは!名阪真空工業、採用担当の岡村です。

当社の説明会では、直接役員とお話しいただける機会や、製品を手に取ってもらう機会、
開催地が本社の場合は工場の見学を行っていただける機会をご用意しております!

業界に詳しくない方でも、先輩がわかりやすく丁寧に説明いたしますので、
お気軽にご予約くださいね!

皆様にお会いできる日を楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
スマートフォン・タブレットのディスプレイ、車載カーナビ、ヘルメットシールドなど、暮らしの身近な場所で弊社の製品は扱われています。
PHOTO
信頼される会社であり続けるために、製品の状態を細やかにチェックしていくスタッフ。こうした小さな仕事の一つ一つが弊社のブランドを作っています。

「えっ、そんなところにも!?」あなたの身近なところに当社の技術は必ずあります!

PHOTO

笑顔が素敵な岩本社長。気さくで朗らかな人柄でありながらも、未来を見据え、突き進む力は人一倍である。

1968年、樹脂への真空蒸着からスタートした当社は、その後も表面加工一筋に製品開発に取組み、ハードコート、反射防止加工、帯電防止加工など、常に時代のニーズに応えてまいりました。いわゆるスマートフォンや、ゲーム機器など、身近な製品に当社の技術が使われてております。
その背景にはたゆまない可能性への追求と、モノづくりへの喜び、そして何よりお客様の満足される表情がありました。これからも常に時代を一歩リードする製品開発と顧客満足をモットーに、スタッフ全員の力を結集してさらにステップアップしていきたいと考えています。是非、そのステップアップのきっかけとして皆さんのご入社があり、将来的な幹部候補生として育っていって欲しいと考えております。
 (代表取締役社長 岩本日勝)

会社データ

プロフィール

「全社員の英知により生みだされた技術とモノづくりの力で、社会に貢献する製品を創り続ける」
という経営理念の下、全社員一丸となりお客様のニーズにお応えできる製品を全世界に送り出しています。

事業内容

PHOTO

本社社屋。春には桜が咲き、秋には紅葉が見られます。社内の窓からは、一年を通して日本の四季を楽しむことができます。

■河南工場■
本社機能を持っているため、営業や経理などの事務スタッフや研究開発メンバーもここに在籍していて、全工場の中で最も人数の多い工場です。

主な業務内容:
1、PCやPMMAといったプラスチックシートへのハードコート処理
2、バイクや自動車用品に使われる複雑な形状のプラスチックシートへのハードコート処理
3、プラスチックへのミラー処理やAR(反射率低減)処理といった真空蒸着処理

■中筋工場■
業務拡大により手狭になったという理由で本社機能を河南工場へ移したものの、それまでは本社工場でした。
人数は少なくなってしまいましたが、本社工場時代からの業務である、バイクや自動車用品に使われる複雑な形状のプラスチックシートへのハードコート処理を主力業務としています。

■鎌田工場■
主な業務内容:
1、PETやTAC、PCといったプラスチックフィルム(ロール状に出来るくらい薄い)へのハードコート処理
2、河南工場で使用するPCやPMMAのシート基材を押し出し生成

これらの工程は連続で行うため非常に大きな設備が必要です。
大きな唸りを上げながら日々動き続ける機械は迫力があり、そこが他の4工場と違う点です。

■三重工場■
主な業務内容:
1、ガラスやプラスチックシートへの透明導電膜処理や、ミラー処理、AR(反射率低減)処理といったスパッタリング処理
2、ガラスやプラスチックフィルムへの透明導電膜処理や、ミラー処理、AR(反射率低減)処理といったスパッタリング処理

弊社の5工場の中で唯一、ガラスの表面に処理を行っている工場です。
また、河南工場で処理されたプラスチックシートや鎌田工場で処理されたプラスチックフィルムのハードコート表面へのスパッタリング処理も行っています。
これらに対応するために、多くの種類の設備を保有していますし、それらは全て電子制御されています。

■東莞工場■
最近のスマホ、カーナビはこれまでのデザインと異なり丸みを帯びていることにお気づきでしょうか。
(例えば、「話題のあのスマホ」もラウンドフォルムが特徴的ですよね?)
あのようなデザインを実現するためには、弊社のような材料に対して切削や熱成形などで丸みを帯びさせる2次加工が必要で、さらにその部分にハードコートするという3次加工も必要です。
弊社の東莞工場ではその3次加工にあたるハードコート処理を行っています。
本社郵便番号 585-0034
本社所在地 大阪府南河内郡河南町神山106-1
本社電話番号 0721-90-3223
創業 1968年
設立 1983年
資本金 2,800万円
従業員 136名
売上高 32億3,000万円
事業所 本社工場 南河内郡河南町神山106-1
中筋工場 奈良県北葛城郡上牧町中筋出作222-1
鎌田工場 奈良県香芝市鎌田79
三重工場 三重県松阪市飯南町粥見717
平均年齢 40歳
沿革
  • 1968年9月 創業
    • 名阪真空鍍金工業所を創業(香芝工場)
  • 1983年11月 設立
    • 名阪真空工業(株)として法人化
      本社”中筋工場”を設立
  • 1988年11月
    • ”香芝工場”を”今泉工場”に改名
  • 1989年2月
    • 奈良県香芝に”上中工場”を設立
  • 1995年9月
    • 奈良県桜井市に”桜井工場”を設立
  • 2000年11月
    • 大阪府南河内郡に”河南工場”を設立
  • 2004年3月
    • ”上中工場”を閉鎖
  • 2005年4月
    • 奈良県香芝市に”鎌田工場”を設立
  • 2006年1月
    • ”河南工場”を本社屋として稼動
  • 2007年4月
    • オリジナルシート”ArchLite”の製造販売開始
  • 2011年12月
    • 韓国安養市に”MSK KOREA”を設立
  • 2012年5月
    • 三重県松坂市に”三重工場”を設立
  • 2015年2月
    • ”MSK KOREA”を閉鎖
  • 2016年11月
    • 中国東莞市に”名阪塑料科技(東莞)有限公司”を設立
平均勤続勤務年数 13年5カ月(2018年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 23時間(2017年度)
前年度の育児休業取得対象者数 3名(男性1名 女性2名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(女性2名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25%(4名中 1名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒585-0034
大阪府南河内郡河南町神山106-1
総務管理部 岡村
0721-90-3223
E-mail m_okamura@msk-japan.co.jp
交通機関 近鉄富田林駅からバス15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp203517/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
名阪真空工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ