最終更新日:2019/3/16

  • 正社員
  • 既卒可

(株)Asian Bridge

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • ゲームソフト
  • 専門コンサルティング
本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
2018年2月28日 4億1,000万円
従業員
62名(正社員37名、契約社員パートアルバイト等25名)
募集人数
1~5名
  • 業種 ソフトウエア、情報処理、インターネット関連、ゲームソフト、専門コンサルティング
  • 本社 東京都
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 2018年2月28日 4億1,000万円
  • 従業員 62名(正社員37名、契約社員パートアルバイト等25名)
  • 募集人数 1~5名

1,000万人、1億人へImpactを与えられる、そんな存在になりたい!よりよい社会の発展に足跡を刻む!それがAsian Bridgeが進む道です!

  • 積極的に受付中

【2020採用開始】代表『小西』自らがスピーチ!Asian Bridgeの全てを語ります!◆選考直結 (2019/03/01更新)

----------------------------------------------------
説明会が決定しました★
----------------------------------------------------
皆さん、こんにちは。(株)Asian Bridgeの採用担当です。

誰よりも会社の事を知っている、代表の小西自らが皆さんにスピーチを行います!

「IT業界ってどんな業界?」
「システムエンジニアってどんな仕事をするの?」
「Asian Bridgeってどんな会社?」
と分からないことも正直あるかと思います。

そんな小さな疑問や分からないことも丁寧に説明しますので、
安心してください!

まずは、少しでもIT業界やエンジニア、当社に興味を持っていただきましたら、
是非、エントリーしてください!

文系理系問わず、まずは皆さんとお会いしたいと思ってます!
お会いできることを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
長期に渡り培ったモバイルアプリ・WEBシステム開発の実績が多数あり、多様なシステム開発に関われます!年次関係なく風通しのよい環境で、社員の意見も大切にしています!
PHOTO
ITに関する勉強以外にも営業や新規事業の社内勉強会の実施など、続々と新しい企画や制度が確立されてきています。皆さんのアイディアを当社は必要としています!

Asian Bridgeの想いは1つ。【社会に価値を提供し続ける】企業へと成長。

PHOTO

何に対しても素直な気持ちで取り組み、行動して結果を出せる人間を歓迎します。社長だけの会社ではなく、一人ひとりの意思をしっかり尊重します。/弊社代表:小西 広恭

私は、卒業と同時に大手IT企業にエンジニアとして就職しました。そこで5年間エンジニアとして活躍し、待遇面も満足してましたし会社自体に特に不満はありませんでした。ただ、エンジニアとして『新しいことに挑戦したい』『自分のアイディアを形にしたい』という想いがあり企画書を作成し上司に相談しました。結果は話は聞いてくれるものの会社の制度や体制から事業化が難しいことが分かり、このままではダメだと思い、退職を決意しました。そのあとは、フリーランスで活躍し起業を決意しました。

当時、ベンチャー企業に対する世間の評価は低く、リーマンショックという最大の逆風があり、ビジネスとして軌道に乗せることが厳しく苦労したのを覚えています。当然経済環境の逆風によって残念ながら多くの企業がなくなっていく中、当社も含め生き残った企業もいました。その企業は優れたビジネスモデルが確立しているわけでもなく、豊富な資金がある企業ではありませんでした。共通していたのは『最後まで諦めない気持ち』でした。私自身、大事な社員がいる中で、絶対に諦めたくないという気持ちが強かったです。

そんな中、大きな出会いがありました。それはスマートフォンとの出会いです。決して大げさではなく、スマートフォンを見た瞬間に無限の可能性を感じました。当社は、スマートフォンの登場と同時に、アプリ開発に専念した結果、アプリ開発の先導者となり、事業が軌道に乗りました。

企業成長を遂げていく中で、大手企業様からの買収や出資のお話を頂いたこともありました。ただ、私たちAsian Bridgeは、なぜ起業したかというと、お金稼ぎのためではなく、大きな組織を創るためでもなく、『社会に価値あるサービスを提供し続ける』ために起業をしたため、自分達だけで企業成長する道を選択しました。

現在、地方の活性化を目指し、私の地元である石川県で事業所を立上げ、地域のIT企業様や大学と連携取り、地方でエンジニアになりたい若い人の雇用創出など当社Asian Bridgeが社会での介在価値を見出せるように、更なる挑戦をしています。

まだまだ成長段階のベンチャー企業ですが、エンジニアとしての醍醐味であるモノづくりの神髄を感じることが当社ではできます。「想いに共感しました」や「一緒に会社と共に成長していきたい」と思う方は、是非、一緒に仕事をしましょう。皆さんとの多くの出会いを楽しみにしております。

会社データ

プロフィール

当社は、設立から12年目を迎え、一昨年に新オフィスに移転をし、更なる企業成長を遂げております。年間100社以上の企業が誕生する中、10年以上存続する企業は数%と言われています。そんな中、わずか数%になぜ当社が存続できているのか?それは、何より社員のみんなと一緒に、【社会において価値ある存在であり続ける】という想いのもと切磋琢磨してきた結果だと思っています。

当社では、「受託開発」「グラフィック制作」「常駐開発」と3本柱の事業を展開しています。Webサービスやアプリ開発を中心に、新たな技術領域にも積極的に挑戦しています。さらに、石川県では地方創生プロジェクトの立ち上げにチャレンジしたり、自社サービスやCafeの運営など新規事業の創出にも力を入れています。

上述通り、当社では【社会において価値ある存在であり続ける】ことを大切にしてします。いわゆる、企業があり続ける意味としては、社会に貢献し価値を提供し続けることに意味があると思っています。「ITをツールとして、世の中をもっと良くしていきたい!」「多くの人々の生活に影響があるサービスを創りたい!」と思っている方には、最高な環境だと思います。ぜひ、想いを共有してAsian Bridgeで未来の社会を創り上げていきましょう。

事業内容
  • 受託開発
・Webシステム、Webコンテンツの企画/制作/配信/運営/販売/コンサルティング
・スマートフォンアプリケーションの企画/構築/販売/コンサルティング
・サーバーインフラ設計/構築/運用
・アプリケーション/組み込み/各種ソフトウエア開発多言語Webサイト作成
・モバイルコンテンツサービスの企画/構築/販売/コンサルティング
・多言語Webサイト作成
・アジア地域のマーケティング調査
・飲食業(Cafe shopの経営)
・旅行業
・オンラインショッピングサイト運営
本社郵便番号 105-0014
本社所在地 東京都港区芝3-1-15 芝ボートビル 7階
本社電話番号 03-5442-2296
設立 2007年3月
資本金 1,000万円
従業員 62名(正社員37名、契約社員パートアルバイト等25名)
売上高 2018年2月28日 4億1,000万円
事業所 東京都港区芝3-1-15 芝ボートビル 7階
売上高推移 2014年2月28日 2億7,000万円
2015年2月28日 2億5,000万円
2016年2月28日 2億5,000万円
2017年2月28日 3億3,500万円
2018年2月28日 4億1,000万円
株主構成 小西 広恭 100%
主要取引先 株式会社アイプラネット
株式会社アカツキ
株式会社アンビション
株式会社エイリム
エヌ・ティ・ティ・データ株式会社
株式会社大林組
キヤノンソITソリューションズ株式会社
株式会社グラファイト
サイエンスパーク株式会社
ZigZaGame株式会社
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
スカパーJSAT株式会社
合同会社DMM.com
株式会社DSB情報システム
株式会社野村総合研究所
フェリカネットワークス株式会社
株式会社フロンティアワークス

五十音順、敬称略
関連会社 Asian Bridge VietNam
平均年齢 33歳
新卒採用に対する想い 「なぜ、新卒採用を行うのか?」それは、新入社員の未来のポテンシャルに魅力を感じているからです。当社のようなベンチャー企業であれば、即戦力である中途採用を行いますが、当社は、無計画な人員増員や、売上・利益重視で企業運営をしているわけではありません。【社会において価値ある存在であり続ける】という同じ想いのもとで、みんなでモノづくりをしていきたいと思っています。新卒のみなさんの純粋な想いを大切にし、当社が成長できる環境を提供することで、無限の可能性が広がっていくと思います。当社の想いに共感してくれる方と共に成長し、未来の社会を創ってていきたいと思っています。
文理問わず!留学生歓迎! 当社は、文系理系問わず積極採用しています。実際に、IT業界やプログラミング経験がない文学部の学生を採用しています。大切なのは『創りたいモノがある』というモノづくりの心です。1年間の充実した社内研修があるからこそ、安心して、学ぶ環境があります。また、先輩社員が丁寧に指導してくれることも魅力です。当社では、様々な社員が在籍しており、グローバルな発想を大切にしています。
次々と新制度が確立! ITに関する勉強以外にも営業の語学社内勉強会の実施予定など、続々と新しい制度が確立されてきています。ベンチャー企業だからこそ、社員全員でAsian Bridgeを創り上げていくことを大切にしています。最近では、「ねんど大会」「年末大抽選会」など、オモシロ制度もあったりします。年次に関係なく、Asian Bridgeが良くなる制度は積極的に提案できる環境があります。代表の小西と距離感が近いからこそ、どんどん提案できます!あなたのアイディアが、更なる企業成長に繋がります!
案件事例◎ 【受託開発】
◎Webシステム開発(ECシステム、業務システム、CMSなど)
◎Webサイト構築(企業・店舗ホームページなど)
◎スマートフォンアプリ開発(GPS搭載SNSアプリ、会員サービスアプリなど)

【常駐開発】
◎大規模システム基盤設計・構築(金融系システム基盤構築など)
◎大手金融系プロジェクト
◎大手メーカー系プロジェクト(画像処理、デバイス制御など)

【自社サービス構築】
◎自社運営SHOPサイト構築
◎地方創成サービスサイト構築
◎各種新規サービスの企画、構築
沿革
  • Asian Bridge創業
    • 2007.3.22 代表の小西が1人でAsian Bridgeを創業。ベトナムでの開発を中心にシステム開発事業を開始。
  • スマホアプリ開発開始
    • 2008年 スマホアプリ登場と共に開発にアプリ開発に着手
  • 千葉開発ラボ設置
    • 2011年 千葉県柏市に開発ラボを設置
  • SUN CAFE開店
    • 2011年 茅ヶ崎市美術館内でSUN CAFEオープン
      (※2015年にkoikoiに事業移管)
  • ベトナム関連会社設立
    • 2012年 ベトナムのホーチミンにAsian Bridge VietNam設立
  • 資本金増資
    • 2014年 資本金を1,000万円に増資
  • koikoi開店
    • 2014年 東麻布にkoikoi cafeオープン
  • 医療機関とEC開始
    • 2016年 医療機関と事業アライアンスの形でECサービス事業開始
  • VR映像制作開始
    • 2016年 VR映像制作サービスを開始
  • 本社移転
    • 2017年 業務拡大につき港区芝3-1-15芝ボートビル7Fに移転
  • 金沢ラボ開設
    • 2017年 石川県金沢市桜田町3-10 IODATA内に金沢ラボを開設
  • 京都営業所開設
    • 2018年 京都市下京区 烏丸通 仏光寺下る 大政所町680番地1
      FVC Mesh KYOTO 内に京都営業所を開設
  • 旅行業開始
    • 2018年 第2種を旅行業取得し、地方創生プロジェクトを本格始動
  • 能登の逸品サイト開始
    • 2019年 能登の逸品を扱うECショップの運営開始
平均勤続勤務年数 4年(2018年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性1名 男性0名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(うち女性0名 男性0名 2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 28%(7名中女性2名 2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ■新卒採用担当窓口
TEL:03-5730-3702 /採用担当係
URL http://www.asianbridge.co.jp/
E-mail 採用担当者直通:yamazaki.daisuke@asianbridge.co.jp

会社採用受付:abrecruit@asianbridge.co.jp
交通機関 ◆都営地下鉄大江戸線「赤羽橋駅」より徒歩3分
◆都営地下鉄三田線「芝公園駅」より徒歩6分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp203630/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)Asian Bridgeを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ