最終更新日:2019/5/10

  • 正社員
  • 既卒可

(株)マルニ木工

  • インテリア・住宅関連
本社
広島県
資本金
1億円
売上高
26億円(2018年1月)
従業員
250名(2018年1月)
募集人数
21~25名
  • 業種 インテリア・住宅関連
  • 本社 広島県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 26億円(2018年1月)
  • 従業員 250名(2018年1月)
  • 募集人数 21~25名

インテリアの世界で築く、グローバル・スタンダード。モノづくりで100年先の未来を創ります。

【システム職積極採用中!!】エントリー者に選考のご案内中!説明会も予約受付中 (2019/03/01更新)

みなさん、こんにちは。マルニ木工 採用担当です。

弊社の会社説明会は、東京・大阪・広島にて開催します!
現在、予約を受け付けておりますので、セミナー画面よりご覧ください★
また、※システム職※積極採用中です!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
モノづくりに普遍的な価値を追求しているマルニ木工。同社のクラフトマンシップとモノづくり技術の凝縮された製品は、世界27カ国へと輸出されている。
PHOTO
ミリ単位の繊細な手仕事、思わず触れたくなる滑らかな肌ざわり。マルニ木工の精緻なモノづくりは、厳しい審美眼をもったヨーロッパ市場でも高い評価を得ている。

見据えるのは100年先の未来。世界が認めるブランドを私たちと共に創りましょう

PHOTO

「100年後をつくるという理念には未来に通用する価値観と共に、何世代にも渡って使える家具という願いも込めています」(代表取締役社長 山中 武)

当社は1928年に創業。国内では老舗の部類に入る木工家具メーカーですが、そのポジションに甘んじず、常に技術革新と新しい挑戦を続けてきました。現在では、ヨーロッパや北米など世界27カ国へ輸出するまでに成長し、「maruni」ブランドとして世界的な知名度も高まっています。

当社のビジョンは「100年後も世界の定番として認められる木工家具を作り続ける」こと。様々な文化や価値観の入り混じる世界というフィールドで、トレンドに流されない、普遍の価値を追求するモノづくりを実践しています。

これまでにもファッションやスポーツ、車や家電製品など、世界中で注目されてきた「日本」。次は私たちが日本のインテリアブランドとして、世界のデザイン史に名を残せる仕事を発信していきたい。そして創業100周年を迎える頃には、マルニ木工の工場所在地である広島県・湯来の地を、世界中の木工を志す人が「一度は訪れてみたい」と願うような場所にしたいという夢を描いています。

この夢に共感し、一緒に発展させていける人材を私たちは必要としています。今後10年の間で、私どもの会社の世代も大きく交代する時代がやってまいります。決められた業務を淡々とこなしていくのではなく、共に新しい価値観を創り上げませんか?やる気ある皆さんと出会えることを心よりお待ちしております。

会社データ

プロフィール

「100 年経っても「世界の定番」として認められる木工家具をつくり続ける」
マルニ木工は、1928年の創業以来、木製洋家具作り一筋に進んできたメーカーです。創業当時は、手工業の域を出なかった日本の家具工業に対して、「工芸の工業化」をモットーに「職人の手によらない分業による家具の工業生産」を目指しました。戦後、高度な木工加工表現のため新技術の開発導入、合理的な生産方法の習得など材料から完成まであらゆる工程での改革を進め「技術のマルニ」と評される礎を築きました。それまで一品生産の高級品だった彫刻入り家具の工業化に成功、1968 年に開発したクラシック家具は「日本の洋家具史上最大のヒット」として今も知られ日本におけるクラシック家具の代表的ブランドになると同時に伝統的な美しさを生み出す良質な家具メーカーとして成長します。
その後、1990 年代以降の市場経済変化に対応するうちに、ともすれば「美しい家具を」という思いが風化してしまいかねないことに強い危機感を抱きました。マルニは創業以来、木製洋家具作り一筋に進んできたメーカーであり、それだけに「木」を知り尽くした企業です。そのマルニが作るべきものとは何か。原点に回帰するために2004年に始まったのがnextmaruniプロジェクトです。従来マルニ木工では、企画・デザインから製造までの全工程を一貫して行ってきましたが、このプロジェクトでは、世界の12人のデザイナーにデザインを依頼し、マルニ木工がモノづくりを行いました。このプロジェクトは「作品でもあり、商品でもある椅子というかたち」に日本だから生み出せる美やモノづくりとは何か、家具とは何か、棲むところは何かという思想を込めた、いわば文化と産業の融合的な活動です。このプロジェクトが、新しいマルニのモノづくりの原点となりました。
2008年からは、国際的なデザイン感覚と日本独自の木に対する美意識、そして精緻なモノ造りの技を融合した、マルニにしか生み得ない「日本から世界に発信する家具」造りをスタートしました。新しい定番として世界に発信する家具は、国際的なプロダクトデザイナーの深澤直人氏やジャスパー・モリソン氏と協働した「MARUNI COLLECTION」という新たなブランドを誕生させました。
マルニ木工はこれからも使い手の生活に溶け込み、100年経っても定番として愛される木工家具をつくり続けることを目指し、モノづくりに励んでいます。

事業内容

PHOTO

マルニ木工の技術は絶えず継承される。工場の評価は高く、製造工程をひとめ見ようと海外を含む多くの方が見学に訪れる。

マルニ木工は主に木製家具(リビング関連・ダイニング関連・キャビネット類等)の製造・販売を手がける木工家具メーカーです。
本社工場である広島の湯来工場では、材料の選別から部品加工、組立てや塗装・張りなど、木工家具生産に関わるすべての工程を一貫して行い、広島から国内だけでなく世界に向けて商品を出荷しています。
1928年の創業より主に国内マーケットに対し、日本を代表するブランドとして多くの家具を生み出してきました。現在は東京・名古屋・大阪・広島の4つの営業拠点より営業活動を行っており、マンションや戸建住宅などの住空間をはじめ、カフェや商業施設でお使いいただけるアイテムを多数取り揃え、様々な空間のインテリアを提案し続けています。
近年ではヨーロッパを中心に北米・オセアニア(オーストラリア等)に販路を拡大しており、世界マーケットでも注目され、空港施設・美術館・レストランなどの公共施設に多数の家具を納めています。
本社郵便番号 738-0512
本社所在地 広島県広島市佐伯区湯来町白砂24番地
本社電話番号 0829-40-5095(代)
設立 1928年5月
資本金 1億円
従業員 250名(2018年1月)
売上高 26億円(2018年1月)
事業所 東京支店
中部関西支店
広島支店
沿革
  • 1928年
    • 創業5月22日昭和曲木工場と命名、12月20日曲木椅子第一号完成。
  • 1942年
    • 家具の生産停止、軍需品の生産となる。
  • 1949年
    • 曲木椅子生産再開。
  • 1950年
    • 木材人工乾燥の研究着手。
  • 1955年
    • デッキチェア(オアシス)発売。爆発的ヒットとなる。
  • 1962年
    • 二段ベッド大ヒットとなる。
  • 1966年
    • カービングマシン1号機完成。彫刻入り家具の生産開始。
  • 1968年
    • ベルサイユ発売。洋家具史上空前のベストセラー商品となる。
  • 1975年
    • クラシック家具(エドワード、アンドリュー)発売。
  • 1980年
    • トラディショナル家具の定番(地中海シリーズ)発売。
  • 1988年
    • トラディショナル家具 (地中海ロイヤルシリーズ)発売。
  • 2004年
    • マルニ木工の技術の粋を極めたクラシック家具(ブリタニアシリーズ)発表。
      nextmaruni プロジェクト始動。
  • 2005年
    • nextmaruni をミラノサローネ(国際家具見本市)にて発表。
      世界挑戦の第一歩としての取り組みが始まった。
  • 2006年
    • 60VISION 2006年 に賛同し、マルニ60 を発表。
  • 2008年
    • MARUNI COLLECTION を発表。
      世界で評価される HIROSHIMAアームチェア が誕生。
  • 2009年
    • MARUNI COLLECTION をミラノサローネのフィエラ本会場にて初出展。
  • 2010年
    • MARUNI COLLECTION のアートディレクターにプロダクトデザイナー 深澤直人氏が就任。
  • 2011年
    • MARUNI COLLECTION にジャスパー・モリソン氏が参加。Lightwood を発表。
  • 2013年
    • MARUNI COLLECTION のHIROSHIMAフォールディングチェアが「2013年度 グッドデザイン賞」を受賞。
  • 2014年
    • MARUNI COLLECTIONのRoundishソファが「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞。
  • 2016年
    • ミラノサローネのフィエラ本会場 16番ホールに出展。
      深澤直人氏のHIROSHIMAスタッキングチェア、HIROSHIMAスツール、ジャスパー・モリソンのT&Oシリーズが好評を博した。
平均勤続勤務年数 平均勤続年数 18年 2018年度実績
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12.3時間 2018年度実績
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.7日 2018年度実績
前年度の育児休業取得対象者数 6名(うち男0名 女6名) 2018年度実績
前年度の育児休業取得者数 6名(うち男0名 女6名) 2018年度実績
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 6.2%(32名中 女性2名) 2018年度実績

問い合わせ先

問い合わせ先 〒738-0512
広島県広島市佐伯区湯来町白砂24
TEL:0829-40-5143
総務人事課 竹本
URL http://www.maruni.com/jp/
E-mail htakemoto@maruni.com
交通機関 【アクセス法】マイカー通勤または社内運転マイクロバス(公共交通機関なし)
JR五日市駅またはJR廿日市駅から約40分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp203907/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)マルニ木工と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ