エントリー受付開始まであと9日。気になる企業は 予約リスト に登録しておきましょう

最終更新日:2019/2/20

武州工業(株)

  • 自動車・自動車部品
  • 金属製品
  • 医療用機器・医療関連
  • ゲーム・玩具・アミューズメント製品
本社
東京都
資本金
4,000万円
売上高
13億2,000万円(2017年3月 実績)
従業員
160名(男125名、女35名)2018年時点
  • 業種 自動車・自動車部品、金属製品、医療用機器・医療関連、ゲーム・玩具・アミューズメント製品
  • 本社 東京都
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 13億2,000万円(2017年3月 実績)
  • 従業員 160名(男125名、女35名)2018年時点

自動車・医療機器部品の製造をメインにパイプ加工をしているものづくり企業です。会社のリアルを体験できるインターンシップ1月~2月で開催中!

会社紹介記事

PHOTO
高度なパイプ曲げ・加工技術を駆使し、高精度な自動車用部品と医療用部品を製造。売り上げ構成比は自動車用部品が7割、医療用部品が2.5割、残りを知育玩具その他が占める。
PHOTO
武州工業は全社員の1/3が20代。製造業のなかでも珍しいほど若手社員の比率が高い。製造・技術の両分野で、意欲あふれる若者たちがエンジニアとしての腕を磨いている。

革新的な取り組みで製造業の未来を切り拓く!社会的評価の高い老舗部品メーカー

PHOTO

「私の願いは持続できる製造業の実現。そのため、工場見学会や講演会を通じて自社のノウハウを積極的に公開しています」と語る林代表。

私たち武州工業は、パイプ曲げ加工の技術を土台に成長してきました。数ある生産品のうち、自動車用熱交換器のパイプは月産900種類・90万本の生産量を誇る主力製品。熱交換器は電気自動車にも使われる重要な部品なので、仮にエンジン車の時代が終わっても、当社が経営面で影響を受けることはありません。エンジンの熱源がなくなり自動車用エアコンが家庭用エアコンに近づき、熱交換器用パイプの需要は今後ますます拡大するでしょう。

当社は単なるモノづくり企業ではありません。最大の強みは、生産、環境負荷、従業員の働き方など、あらゆる面において先進的な取り組みを行っていること。多品種少量生産と低コスト化を実現するため、ほとんどの生産設備や治具を自社開発。生産工程においては、多能工が一人で材料調達から納期管理までを行う「武州式1個流し生産」を導入し、競争力を高めてきました。
情報化にも力を入れています。IoTを活用した総合情報管理システムを導入し、在庫の最小化や納期短縮を実現。工場内では社員がタブレット端末を活用し、作業の効率化と平準化を推進しています。

環境面ではSDGs(国連が定めた持続可能な開発目標)を意識し、クリーンエネルギー化や生産的な完全雇用などに注力。その実例として、1直・8時間・20日という勤務体系「8.20体制」を実現しています。加えて地域雇用の維持にも尽力し、3年前には希望する全てのパート社員を正社員化しました。
財務面では、50年以上に亘って黒字経営を達成。連続して「優良申告法人」の認定を受け、2012年には東京商工会議所が顕彰する「勇気ある経営大賞優秀賞」を、2017年には「日本でいちばん大切にしたい会社大賞審査員特別賞」を受賞しました。

革新的な挑戦を続けている武州工業。当社が求めているのは、与えられた仕事を過不足なくこなす製造担当者や機械設計者ではありません。最も期待を寄せているのは、「デザイン思考」ができる方。言い換えれば、お客様視点でモノづくりのプロセスを発想できる人材です。
今後、製造現場のIoT化が進めば、多くの工程は機械に置き換えられていくでしょう。最後まで残るのは「人にしかできない仕事」。私は、そこで必要になるのがデザイン思考であり、協調性であると考えます。意欲あふれる皆さん、私たちとともに“モノづくりの未来”を切り拓いていきませんか?
(代表取締役/林 英夫)

会社データ

事業内容

PHOTO

タブレットを操作して作業内容を確認する製造担当者。同規模・同業種の企業でここまでIoT化が進んでいる工場は珍しい。進化した製造現場は武州工業の大きな魅力だ。

パイプ曲げ・板金加工
・自動車部品製造(ラヂエーター部品、エアコン部品)
・医療機器部品製造(内視鏡下外科手術用処置具部品)
・知育玩具【パイプグラム】の製造・販売
本社郵便番号 198-0025
本社所在地 東京都青梅市末広町1-2-3
本社電話番号 0428-31-0167
創業 1951年
資本金 4,000万円
従業員 160名(男125名、女35名)2018年時点
売上高 13億2,000万円(2017年3月 実績)
事業所 本社工場:東京都青梅市末広町1-2-3
村山倉庫:東京都武蔵村山市榎2-59
新町サテライト工場:東京都青梅市新町9丁目2221-2
平均年齢 36歳2カ月
沿革
  • 1951年 12月
    • 武蔵村山市に板金工場設立
  • 1957年 7月
    • ラヂエーターパイプ受注
  • 1960年 8月
    • 昭島工場新設
  • 1965年 8月
    • 武蔵村山市に村山工場新設
  • 1970年 4月
    • 青梅市に本社および青梅工場新設
  • 1975年 7月
    • 青梅工場増設
  • 1982年 5月
    • 日産自動車取引開始
  • 1981年 2月
    • エアコンパイプ受注
  • 1982年 5月
    • 日産自動車取引開始
  • 1984年 4月
    • NCベンダー導入
  • 1987年 2月
    • アルミヒーターパイプ受注
  • 1987年 6月
    • 1個流しライン化
  • 1989年 3月
    • 3次元レーザー稼動
  • 2001年 4月
    • TAMA協会 EDIネットワーク事業参加
  • 2007年 2月
    • 佐野市産業振興貢献企業賞 受賞
  • 2010年 2月
    • 日経新聞に「武州式一個流し生産」紹介
  • 2011年 3月
    • 東京都信用金庫協会 優良企業表彰特別奨励賞 受賞
  • 2013年 3月
    • 新町サテライト工場 竣工
  • 2014年11月
    • パイプグラム グットデザイン賞受賞
  • 2015年6月
    • パイプグラム 2015年度グットトイ受賞
  • 2015年10月
    • 攻めのIT経営 100選 選定
  • 2015年12月
    • 多摩グリーン賞「最優秀賞」受賞
  • 2016年1月
    • 日刊工業新聞「地域貢献賞」受賞
  • 2016年1月
    • はばたく中小企業300 選定
  • 2017年3月
    • 日本でいちばん大切にしたい会社大賞 審査員特別賞 受賞
平均勤続勤務年数 11年6カ月(2018年時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 16日(2018年度実績)

先輩情報

速さではピカイチ!
Y.G
2015年 入社
人文学部心理学科 卒業
製造部
自動車用部品の製造
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

武州工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ