最終更新日:2019/8/27

  • 正社員

東京エアポートレストラン(株)

  • 外食・レストラン
  • 空港サービス
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 空輸
  • 旅行・観光
本社
東京都
資本金
9億9,000万円
売上高
126億5,195万円(2018年3月期)
従業員
492名(男子217名、女子275名)
募集人数
31~35名
  • 業種 外食・レストラン、空港サービス、給食・デリカ・フードビジネス、空輸、旅行・観光
  • 本社 東京都
  • 資本金 9億9,000万円
  • 売上高 126億5,195万円(2018年3月期)
  • 従業員 492名(男子217名、女子275名)
  • 募集人数 31~35名

羽田空港のレストランに加え、JAL、ANAと並んで羽田空港内に空港ラウンジを運営しています。旅の思い出に残るサービスの提供を一緒に目指しませんか。

本年の採用は終了いたしました! (2019/08/27更新)

皆様こんにちは!
東京エアポートレストラン株式会社の採用担当です。

☆総合職☆★空港ラウンジ職★
どちらも正社員としての募集をさせていただいております!
※たくさんのご応募ありがとうございました。本年の応募は終了いたしました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
国内線・国際線ターミナルビルにある空港ラウンジも運営。ビジネスの準備をするために利用されるお客さまが増えており、PC等の使用環境が整えられている。
PHOTO
多様化するお客さまのニーズに合わせて、和・洋・中のバラエティに富んだレストランを企画・開発。リピーターにも満足いただけるおいしさと上質なサービスを心がけている。

空の玄関口「羽田空港」で味とやすらぎを提供。時代のニーズをサービスへと展開。

PHOTO

空港は、人と人とが出会う場所。対面でのサービスが求められる場所ゆえに、細やかな心遣いやお客さまの一歩先を見たアクションが必要になる。

東京エアポートレストラン株式会社は、羽田空港のターミナルビルを建設・運営している東証一部上場企業、日本空港ビルデング株式会社のグループ会社です。羽田空港がオープンしてから、約60年にわたり、主にレストラン事業を展開してきました。現在、羽田空港と成田空港で約70店舗(レストラン約60店舗、ラウンジ約10店舗)を展開しており、そのうち主事業であるレストラン事業ではプロの料理人が腕を振るう和・洋・中の飲食店を運営。ラウンジ事業ではゴールドカードなど特定のクレジットカードをお持ちのお客さまが利用できる特別ラウンジや国際線のエアラインラウンジと、“空弁”の専門店も運営しています。グループ会社の基本方針は、「絶対安全」と「顧客第一主義」。全国の国内線の年間利用者数は約一億人、その6割が利用する羽田空港。当社は、食の安全や衛生を厳格に守りつつ、お客さまに快適な時間をお過ごしいただけるよう、さらなるCS向上を目指して日々改善と努力を重ねています。

一昔前、空港は特別な場所でしたが、現在は日常的な移動手段となりつつあります。お客さまの目的も様々です。例えば、以前のラウンジはゆったりおくつろぎいただく場所でしたが、今はビジネスの準備をするための場所としてのニーズも高まっており、パソコンなどの使用環境を整備したことでより多くの方にご利用いただけるようになりました。そういったお客さまのニーズをつかみいかにご満足いただけるかが、私たちの役割を果たすこと、そしてビジネス成功のための鍵といえます。レストランに関しても、提供時間や品質を重視しつつ、記憶に残るおいしい味を目指してメニューづくりを行っています。このように、変わりゆく時代のニーズを的確に読みとり、サービスに生かすことこそが未来の会社づくりのために重要であり、それを可能にできる人材を私たちは求めています。

当社の目標は、「旅の思い出に残る空港レストラン・ラウンジを目指す」です。この目標を継続的に更新するために、人を思いやる気持ちを持つホスピタリティのある人材を望みます。将来は店長やグループマネージャーを中心に、営業、事務、企画、店舗開発といったさまざまなキャリアパスが広がっています。皆さんの可能性を当社で生かして、大いに活躍していただきたいと思います。
【常務取締役執行役員 鈴木 敏道さん】

会社データ

プロフィール

当社は、1955年(昭和30年)の羽田空港開港に合わせ設立されました。
羽田空港の飲食店に加えて、成田空港の飲食店、羽田空港内のクレジットカード
ラウンジや国際線ターミナルではJAL・ANAと並んでエアラインラウンジの運営、多目的ホールの運営など着実に事業を拡大してきました。

快適な空の旅には欠かせない飲食店やラウンジを
一緒に盛り上げていきませんか!

「旅の思い出に残るレストラン・ラウンジ」を目標に
役職員一同邁進しております!

事業内容

PHOTO

1.東京国際空港(羽田)
1)第1旅客ターミナルビルの中央ショッピングモール”マーケットプレイス”及び出発ロビー、到着ロビーを中心に日本料理、寿司、中国料理、フードコート、カフェ等を含め23店舗を運営しております。
2)第2旅客ターミナルビルの中央ショッピングモール“マーケットプレイス”及び出発ロビー、到着ロビーを中心に、蕎麦割烹、中国料理、イタリアンカフェ、ベーカリー等を含め17店鋪を運営。
3)国際線ターミナルビルに受託3店舗の運営を行っております。
4)第1旅客ターミナルビル、第2旅客ターミナルビルの空弁工房等において、お弁当を販売しております。
5)多数の特製弁当のデリバリーや出張パーティーなど、レストラン自慢の味を羽田空港内外へお届けする業務も展開しております。
6)国内線ターミナルビルにて宴会・会議等に利用できる多目的ホール(ギャラクシーホール等)、エアポートラウンジ、国際線ターミナルビルにてスカイラウンジ等の業務委託による運営サービス業務を行っています。
2.成田国際空港
 第1旅客ターミナルビル内にカフェ3店舗、並びに第2旅客ターミナルビル内にカフェ1店舗を運営しています。
本社郵便番号 144-0041
本社所在地 東京都大田区羽田空港3-3-2
本社電話番号 03-5757-8801
設立 1955(昭和30)年4月1日
資本金 9億9,000万円
従業員 492名(男子217名、女子275名)
売上高 126億5,195万円(2018年3月期)
事業所 羽田営業所(東京国際空港)、成田営業所(成田国際空港)
主要株主 日本空港ビルデング(株)
大成建設(株)
サッポロビール(株)
国分グループ本社(株)
京浜急行電鉄(株)
(株)みずほ銀行
東京海上日動火災保険(株)
沿革
  • 1955年4月
    • 資本金4,000万をもって当社の前身「日本空港食堂(株)」を設立(千代田区丸の内)
  • 1955年5月
    • 東京国際空港(羽田)ターミナルビル会館と同時に営業開始
  • 1960年10月
    • 本店移転(大田区羽田穴守町)
  • 1977年8月
    • 社名を「東京エアポートレストラン(株)」(通称ART)と改称
  • 1978年5月
    • 新東京国際空港(現成田空港)開港に伴い同旅客ターミナルビル内で営業開始
  • 1990年2月
    • テイクアウト食品の調製所「ARTフーズセンター」(神奈川県川崎市)を新設稼働開始
  • 1992年12月
    • 新東京国際空港(現成田空港)第2旅客ターミナルビル開館に伴い同ビルに出店
  • 1993年9月
    • 東京国際空港(羽田)西旅客ターミナルビル(通称ビッグバード、現第1旅客ターミナルビル)供用開始に伴い新規店舗を出店(旧ターミナルビル閉鎖)し、同ターミナルビル内に本店を移転
  • 2001年4月
    • テイクアウト食品の製造部門を分社し、子会社「(株)アートフーズセンター」を設立し営業開始
  • 2004年12月
    • 東京国際空港(羽田)第2旅客ターミナルビル供用開始に伴い新規店舗を出店
  • 2006年7月
    • 子会社「(株)アートフーズセンター」を吸収合併
  • 2010年10月
    • 東京国際空港(羽田)第2旅客ターミナルビル南側増築部供用開始に伴い新規店舗を出店、同空港国際線ターミナルビル供用開始に伴い新規店舗を出店
  • 2011年7月
    • 東京国際空港(羽田)内のラウンジ・多目的ホールの業務受託を開始
前年度の育児休業取得対象者数 6名〈男性:0名 女性:6名〉
※2018年実績
前年度の育児休業取得者数 6名〈男性:0名 女性:6名〉
※2018年実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒144-0041
東京都大田区羽田空港3-3-2
羽田空港第1ターミナルビル3F
東京エアポートレストラン(株)
TEL:03-5757-8801(新卒採用担当)
E-mail saiyou@airport-restaurant.co.jp
交通機関 【京浜急行電鉄】
羽田空港国内線ターミナル駅下車 羽田空港第1ターミナルビル内3F
【東京モノレール】
羽田空港第一ターミナルビル駅下車 羽田空港第1ターミナルビル内3F
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp204671/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東京エアポートレストラン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
東京エアポートレストラン(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ