最終更新日:2018/10/19

(株)コプロス

  • 建設
  • 住宅
  • 建築設計
  • 電力
本社
山口県
資本金
9,000万円
売上高
36億円(2018年6月期実績)
従業員
107名
  • 業種 建設、住宅、建築設計、電力
  • 本社 山口県
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 36億円(2018年6月期実績)
  • 従業員 107名

【えっ!文系から技術者に?】子供のころ工作が好きだった…学部関係なく「つくる」ことを楽しむ社員が集まった、ちょっと変わったメーカー型総合建設会社です。

会社紹介記事

PHOTO
新しい建物や道路…だけにとどまらず、新しい工法や発電設備、新しい社内システムや採用・教育体制まで、「つくる」ことが大好きなメーカー型総合建設業です。
PHOTO
独自に開発したケコム工法は、多数の受賞歴を誇ります。また近年は、バイオガス発電設備の開発にも成功。コプロスの「つくる」文化は、さらなる広がりを見せています。

「つくるコプロス」を楽しみましょう!

PHOTO

「次世代の建設業を担う人材は、専門性だけでなく、人を繋ぐ能力が重要です。当社では学部を限定せず多くの個性が集まる会社にしたいと考えています」と語る宮崎さん

当社は、新しい価値を生み出す「メーカー型総合建設業」として、業界内でも独自のスタイル築いてきました。もともとコプロスの事業は、住宅・マンション・商業施設などをつくる「建築部」、ダム・道路・橋梁・トンネルなどを施工する「土木部」を主力とした総合建設業です。しかし、当社は新しいものをつくることが大好き。好きが高じて、新しい技術や工法の開発も積極的に進めた結果、メーカーとしても大きな影響を与えるようになりました。その代表作が「ケコム工法」です。ケコム工法とは、下水道やガス管の敷設、また高層建築の土台など「穴を掘る」工程において、従来は人力で行っていた作業を、機械化した独自の工法。納期の短縮化や高い安全性など新しい価値を生み出し、大手ゼネコンをはじめ多くの発注をいただいています。独自の技術的要素に対する評価も高く、日本推進技術協会黒瀬賞、建設機械化協会奨励賞、国際非開削技術協会NO-DIG賞など、多くの賞をいただきました。

そんな独自の事業展開を生み出した背景には、新しい意見を受け入れる風通しのいい社風があります。最近では、社員の意見をもとに、情報共有を実現するシステムの導入を実施しました。建設業界では1つの現場が終わるまでは、その現場につきっきりになり、ノウハウの共有が困難です。しかしスマホやタブレットを使えば、写真を使った効果的な情報共有ができるんじゃないか?と声があがり、新たな共有システムを構築。その結果、他の社員が現場で実施した仕事を疑似体験ができるようになり、仕事の質や教育の質が大きく向上し、若手が独り立ちできる期間の短縮にもつながりました。

そのような取組の成果として、もともとの主力事業である建築部や土木部においても非常に高い評価をいただいています。公共工事の世界では、「工事成績評定点」という評価制度があります。以前より地域でも高い評価をいただいておりましたが、共有システムを導入することにより劇的に評価が上昇。さらなる高みへステップアップしています。

今後も唯一無二のメーカー型総合建設会社として、業界や下関を盛り上げる存在になりたいと思っています。求めるものは、知識よりも「人柄」と「つくることが好き」という気持ちです。建設業は地図に残るやりがいの大きな仕事。学部関係なく、ものづくりが好きな方には是非この業界で活躍してもらいたいですね。

取締役/宮崎隆司

会社データ

事業内容

PHOTO

地元では「土木・建築のコプロス」として、業界では「ケコム工法のコプロス」として高い評価を得ています。

1946年の創業時からの続く総合建設業としての側面と、ケコム工法をはじめとして新たな価値をつくりだすメーカーとしての面をあわせもつ「メーカー型総合建設業」という独自の事業コンセプトを築いています。

■土木部門
ダムや道路、橋やトンネルなど、古くなった町を整備して「新しいまちづくりの土台をつくる」事業です。

■建築部門
住宅・マンション・オフィスビル・商業施設など、「建物をつくる」事業です。

■ケコム部門
下水道づくりや高層ビルの土台づくりには「地面に大きな穴(立坑)を掘る」工事が必要です。以前は人力作業で、非常に危険で時間もかかる作業でしたが、当社が掘る作業の機械化を実現。それが独自の技術ケコム工法です。簡単に言うと、「社会に必要な穴を、安全で、静かに、早くつくる」事業です。

■バイオガスプラント事業
ケコム工法の応用からはじまった新規事業。工場など発生する廃棄物を利用して電気を発電する装置を開発。現在、農業生産法人をはじめ、乳業メーカー・食品メーカーの工場で稼働中し、高い効果を上げています。廃棄物を処理し、電力を供給することで地域に、地球環境に貢献できる事業です。
本社郵便番号 752-8609
本社所在地 山口県下関市長府安養寺1-15-13
本社電話番号 083-246-0545
創業 1946年7月1日
設立 1969年1月9日
資本金 9,000万円
従業員 107名
売上高 36億円(2018年6月期実績)
事業所 ■本 社
〒752-8609
山口県下関市長府安養寺1-15-13
TEL:083-246-0545 / FAX:083-246-0536

■関東支店
〒349-1158
埼玉県加須市新利根2-3-1
TEL:0480-78-2910 / FAX:0480-78-2911

■関西支店
〒613-0035
京都府久世郡久御山町下津屋北野45
TEL:0774-43-7560 / FAX:0774-43-7428

■中部営業所
〒498-0063
愛知県弥富市東末広6丁目14-2
TEL:0567-68-5660 / FAX:0567-68-5663

■建機事業部
〒752-0927
山口県下関市長府扇町8-2
TEL:083-248-4466 / FAX:083-248-4200
施工実績 <建築事業部門>
■新下関マンション
■下関市動物愛護センター管理棟
■ヤマダ電器長府店
■ヤマダ電器門司店
■クロスモール長府           ほか多数

<土木工事部門 >
■豊関トンネル
■阿内トンネル
■宇賀上峠トンネル
■茶臼山トンネル
■椋野改良工事
■貞恒川都市基盤河川改修工事
■舟郡ダム提体整備工事
■下関長門線緊急地方道路整備工事
■川棚線道路整備舗装工事
■本郷海岸災害関連工事         ほか多数
認定取得 ■ISO9001 (土木・建築)
■ISO14001 (本社)
■OHSAS18001 (本社)
沿革
  • 1969年
    • (株)共栄土建設立
  • 1984年
    • KCMM工法開発
  • 1990年
    • 中部営業所開設
  • 1991年
    • (株)コプロスに改称 黒瀬賞受賞
  • 1993年
    • 建設機械奨励賞受賞
  • 1994年
    • 関西支店開設 国際非開削技術協会NO-DIG賞受賞
  • 1999年
    • 関東支店開設
  • 2014年
    • バイオガスプラント発電設備(再生可能エネルギー固定買取制度適用)稼働
  • 2016年
    • メガソーラー発電所稼働開始
平均勤続勤務年数 17.3年 (2018年11月1日時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.5時間 (2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 20%(5人中1名)

取材情報

<文系出身者多数>メーカー型総合建設業で活躍する先輩4名にインタビュー!
1年目の先輩が本音トーク。企業研究のポイントや選社理由は?
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)コプロスと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)コプロスを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ