最終更新日:2019/10/29

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人 悠和会 銀河の里

  • 福祉サービス
  • 農林・水産
  • 食品
本社
岩手県
資本金
300万円
売上高
4億円(2012年3月期実績)
従業員
80名(男性27名・女性53名)
募集人数
1~5名
  • 業種 福祉サービス、農林・水産、食品
  • 本社 岩手県
  • 資本金 300万円
  • 売上高 4億円(2012年3月期実績)
  • 従業員 80名(男性27名・女性53名)
  • 募集人数 1~5名

「暮らし」「農」をテーマに福祉現場を行う。世代や障がいを超えて人と出会い、向き合い、発見する。人間の深いテーマに寄り添い続ける現場でありたい。

採用担当者からの伝言板 (2019/10/29更新)

【秋採用・採用直結】社会福祉士(取得見込)の人材を募集しています!

 ・障がい者部門の支援員の配属になります!急遽、採用枠が出来ましたので、
  募集させて頂きます!

 ・他にも、介護福祉士の資格を持ち、現場で活躍してくれる人材を広く募集!
  もちろん、資格がなくても、銀河の里で働きたい人材も募集します。
  現場で経験を積み、法人内の研修プログラムで資格取得を目指そう!!

 ・日程についてサイトにUPしてます!
  まずは、見学会から気軽にご応募ください。
  
【資格・経験不問! 社会福祉分野の経験者以外にも、幅広く人材を募集!!】
 ・銀河の里のリソースを使って新たな価値を生み出してくれる人
 ・人と人を繋げたり、耕作放棄地を活用したり、地域や地方を活性化したい人
 ・臨床の現場から人間の普遍的なテーマを見つめたい人  …etc.

会社紹介記事

PHOTO
障がい者、高齢者の福祉支援を軸に、農業、農産加工などの生産、開発、販売を行っています。暮らしを重視し、一方的な支援ではなく共生を目指した実践をしています。
PHOTO
東北の片田舎ではありますが、地方から世界を見る視点もこれからは重要です。豊かな自然に恵まれ、農に触れ暮らしを創ることは、生きる上で大切な感覚を教えてくれます。

法人職員の仕事は、社会や地域の最前線が現場になる。

PHOTO

効率を求め続けるなかで、切り刻まれた関係を、人間の弱さを軸につなぎ直す仕事が対人援助の根幹にあると考える。そうした次代への期待と希望を繋ぐ仕事をやって行きたい。

障がい者・高齢者支援、相談業務、6次産業の最前線の現場に身を置いて、ケースワーク、ソーシャルワーク、ケアワーク、コミュニティワークを主軸に仕事をしています。

会社データ

プロフィール

【自分自身とも向き合い、出会う…当法人の仕事の魅力はここ!】
地域社会において福祉施設は今後大きな役割を担っていく使命があると感じます。特に相談業務は生命線で、専門的な知識を超えて人生観、世界観、死生観などの深い見識が求められます。社会の現状と未来がそこに反映されると言っても過言ではなく、現場においてリアルな現実と向きあうことになります。そこに身を置き、仕事をしていくということは、人間と社会と直に向きあい、そこにある課題と対峙することです。当然そこでは自分自身とも向き合い、出会うことになります。こうした現実感の伴う仕事は現代においてさほど残されていないのではないでしょうか。

【次代への期待と希望を繋ぐ仕事をみなさんと一緒に】
東北の片田舎ではありますが、喧噪から離れて、地方から世界を見る視点もこれからは重要です。環境として、豊かな自然に恵まれ、農業を営みながら、暮らしを創っていくことは、人間が再び大地に回帰すると言うイメージを喚起します。体験の世界の事柄ですが人間が生きる上で大切な感覚だと思います。効率と便利さを求め続けるなかで、切り刻まれた世界や自然や他者との関係などを、人間の弱さを軸につなぎ直していく仕事が対人援助と言われる営みの根幹にあると考えます。そうした、次代への期待と希望を繋ぐ仕事を一緒にやって行きたいと思います。

事業内容

PHOTO

当法人の事業は大きく分けて、高齢者福祉サービス事業、障がい者福祉サービス事業(農業・農産加工・販売事業も含まれる。)となる。

【高齢者福祉サービス事業】
・認知症対応型デイサービスセンターの運営
 (本所定員12名、 サテライト定員10名)
・認知症高齢者グループホームの運営(定員 9名)× 2ユニット
・居宅介護支援事業所の運営
・地域密着型 特別養護老人ホームの運営
  (長期入所定員 29名、 短期入所定員 11名)

【障がい福祉サービス事業】
・障がい福祉サービス事業所 就労継続支援B型の運営(定員 40名)
・障がい者グループホームの運営(定員 15名)

【農業、農産・食品加工部門】
・稲作(約6ha)、林檎(約3ha)、野菜ハウス(5棟)、
 畑などの管理(作付け~収穫、販売)
・中華惣菜の製造、販売
・林檎ジュース、林檎のシードルなどの飲料水の製造、販売
・ぶどうの栽培、ワイナリーの建設プロジェクト(進行中)
・その他(味噌、麹、菓子製造など)
郵便番号 025-0013
所在地 岩手県花巻市幸田4地割116-1
電話番号 0198-32-1788
創業 2001年
設立 2000年6月22日
資本金 300万円
従業員 80名(男性27名・女性53名)
売上高 4億円(2012年3月期実績)
事業所 【高齢者福祉サービス事業】
・認知症対応型デイサービスセンター「銀河の里」
・認知症高齢者グループホーム「銀河の里」
・居宅介護支援事業所「銀河の里」
・地域密着型 特別養護老人ホーム「銀河の里」
・短期入所生活介護「銀河の里」

【障がい福祉サービス事業】
・障がい福祉サービス事業所 就労継続支援B型「ワークステージ銀河の里」
・障がい者グループホーム「みつさんち」
沿革
  • 1992
    • 首都圏で福祉事業に従事していた理事長・宮澤健と施設長宮澤京子が岩手県に移住。
      宮澤が描く理想の福祉事業を興したいという「大きな夢を抱き」まずは農業に着手する。
      素人農業は9年に亘り、今では銀河の里の根幹をなす重要な要素となっている。
  • 1999
    • 法人設立準備室開設
  • 2000
    • 岩手県より法人認可を受ける(岩手県指令長第214号)
  • 2001 創業
    • 認知症高齢者グループホーム・デイサービスならびに
      在宅介護支援センター事業・居宅介護支援事業を開始
  • 2002
    • 認知症高齢者グループホーム「銀河の里」第2開設
  • 2004
    • 知的障がい者通所授産施設「ワークステージ銀河の里」開設
  • 2005
    • 障がい者グループホーム「みなみ」開始
      障がい者グループホーム「みつさんち」開始
  • 2006
    • 認知症高齢者デイサービス(サテライト型)事業開始
  • 2007
    • 食彩空間「悠和の杜」(ワークステージのアンテナショップ)開店
  • 2008
    • 食彩空間「悠和の杜」を閉店し、惣菜事業は継続
  • 2009
    • 特別養護老人ホーム「銀河の里」開設
  • 2010
    • 障がい福祉サービス事業所 就労継続支援B型に移行
  • 2015
    • デイサービスサテライトの建物を花巻市幸田に新築。(市内の街場にあった)デイサービスを移転
  • 2015
    • 介護を抱える家族や地域住民、法人の利用者が気軽に立ち寄れるカフェ「アップルカフェ」を2カ月に1回のペースで開催
  • 2015
    • 経済連携協定(EPA)により、フィリピンより2名の介護福祉士候補生の受入を開始
月平均所定外労働時間(前年度実績) 5.0時間(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(うち女性2名、男性0名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 53%(13名中、女性7名/男性6名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒025-0013 岩手県花巻市幸田4-116-1
社会福祉法人 悠和会「銀河の里」
副施設長 戸來 淳博
電話 0198-32-1788 / Fax 0198-31-3830
URL https://www.facebook.com/yuuwakai.ginga/(法人のfacebook)
http://www.ginganosato.com/(ホームページ)
http://amanogawa.ginganosato.com/(広報誌掲載ブログ)
E-mail atsuhiro@ginganosato.com(採用担当:戸來)
yu-wa@ginganosato.com(法人窓口)
*見学&説明会等の問い合わせは、採用担当へ御願いします。  
交通機関 ●JR新花巻駅から車で5分、小山田駅(釜石線)から徒歩20分
●八雲神社前バス停(県交通)から徒歩15分
●当法人へのアクセス:http://www.ginganosato.com/access.html
 (ホームページのアクセスへ)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp205074/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人 悠和会 銀河の里と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ