最終更新日:2019/8/21

  • 正社員
  • 既卒可

アソー(株)

  • 金属製品
  • 非鉄金属
  • 輸送用機器
本社
大阪府
資本金
6,000万円
売上高
15億2,600万円(2018年10月31日)
従業員
31名 (2019年4月)
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品、非鉄金属、輸送用機器
  • 本社 大阪府
  • 資本金 6,000万円
  • 売上高 15億2,600万円(2018年10月31日)
  • 従業員 31名 (2019年4月)
  • 募集人数 1~5名

★夏採用★<年間休日125日>知る人ぞ知る優良メーカー!創業約70年の実績を誇る”バルブ”のリーディングカンパニー 

『営業職』の【夏採用】開始しました! (2019/08/21更新)

『営業職』の東京・大阪採用

★選考会日程★

大阪会場(選考会)
8月21日 (水) 10:00~16:00(各30分の面接)終了
8月22日 (木) 10:00~16:00(各30分の面接)

東京会場(選考会)
8月23日 (金) 10:00~16:00(各30分の面接)
8月27日 (火) 10:00~16:00(各30分の面接)

 
埋まり次第終了です!!
ご応募お待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
継手とバルブを一体化したアソーの「エースボール」は、1976年開発当初、画期的な製品として業界の注目を浴びた。現在も小型ボールバルブの代名詞と目される存在だ。
PHOTO
アソーは外部に自社製品を生産委託するファブレス企業だ。社内は開発・品質管理・営業を柱とした組織体制で、独創的なモノづくりとサービス向上に取り組んでいる。

「なくてはならない製品」を社会に提供する誇り

PHOTO

「当社製品のお客様の業種は多岐にわたりますから、幅広い知識が必要です。それには素直でまじめに物事に取り組める人がいいですね」と浅生社長。

私たちアソーが開発・販売している小型バルブや継手は、工場や産業施設の配管部やコンプレッサーから、理科・医科機器、船舶・農業機器、飲食店の厨房配管まで幅広く利用されています。もともと黒子的な存在だったこれらの製品分野に、当社は機能性や利便性にデザイン性をプラスし、業界に新風を巻き起こしました。なかでも継手とバルブが一体化した「エースボール」シリーズは、1976年の発売以来、多くのお客様に採用いただき、今日まで市場ニーズに応じて改良を重ね、小ロット・短納期に即応する体制も整えました。現在は「小型バルブならアソー」と言われるほどの評判をいただき、業界のリーディングカンパニーとしての地位を確立するに至っています。

当社が目指してきたのは、これまでにない独創的なモノづくりと、つねにお客様視点に立った利便性の高いサービスの提供です。「小さいけれど、なくてはならない製品」を開発することで製品の付加価値を高めてきた結果、価格競争に巻き込まれずに、「なくてはならない会社」としてユーザーの裾野を広げてきたのです。いまではお客様の方から「次はどんな製品を出すのか」と尋ねられることもしばしば。そんなユーザーの期待に応えるためにも、私たちは創業69周年を迎えたいま、次の100周年を見据えた組織づくりに取り組み始めました。7年前に新社屋を移転し、さらに高品質な製品やサービスを提供する体制を整えるとともに、当社の次代を担う人材の育成に力を入れています。

当社製品は幅広い業界で使われていますから、日々多種多様なユーザーから様々な案件やご要望をいただきます。それだけに当社の営業、開発担当者となっていただく方には、いずれも視野を広くもって行動できる人材を望んでいます。そういう人であれば活躍フィールドは多岐に広がりますし、他社ではやらないことを経験できる楽しみも感じてもらえるでしょう。これからも当社はこれまでにない製品づくりに取り組むことで、新しい市場を切り拓いていきます。

【代表取締役 浅生隆一】

会社データ

プロフィール

創業以来、小型バルブ・継手類に専門特化し、事業を展開してまいりました。
アソーが辿ってきた道は、まさに小型バルブの歴史そのもの。いまや経済を支える産業機械や、くらしを見守る理化医科機器、また食を彩るドリンクサーバーまで。アソーの製品の活躍フィールドは多岐にわたっています。
これからも、アソーは新しい市場を切り拓くべく、革新的な製品づくりに挑戦しつづけます。

事業内容
バルブ、コック、継手類の製造及販売

【代表商品】
小型ボールバルブ「エースボール」
小型ニードルバルブ「チッコロ」
黄銅製継手及びステンレス製継手「エースニップルなど」
本社郵便番号 544-0004
本社所在地 大阪市生野区巽北4-14-21
本社電話番号 06-6755-3301
創業 1950年
設立 1960年11月10日
資本金 6,000万円
従業員 31名 (2019年4月)
売上高 15億2,600万円(2018年10月31日)
事業所 ■本社(大阪市生野区巽北4-14-21)
■イタチボリオフィス(大阪市西区新町4丁目1番11号)
■トーキョーオフィス(東京都千代田区東神田2丁目7番1号 広部ミヤケビル二階)
業績推移  決算期  売上  経常利益               
2014.10  11.6   0.7
2015.10  12.2   0.9
2016.10  12.4   1.2
2017.10  13.6   1.5
(単位 億円)
主な取引先 トラスコ中山(株)、シミヅ産業(株)、(株)出石、古林産業機具(株)、イシグロ(株) 他
平均年齢 社員 35.5才
平均給与 400万円
沿革
  • 昭和25年
    • 大阪市生野区において浅生和良が浅生製作所として創業
  • 昭和35年
    • (株)浅生製作所設立
  • 昭和46年
    • セントラルヒーティング、冷暖用バルブ「パピンダー」開発。商標、意匠、実用新案登録を取得
  • 昭和55年
    • 小型ボールバルブ「エースボール」を開発。商標、意匠、実用新案登録を取得
  • 昭和58年
    • イタチボリセンターを開設
  • 平成2年
    • 大阪市平野区にヒラノオフィス完成。アソー(株)に社名変更
  • 平成3年
    • 小型ニードルバルブ「チッコロ」を発表
  • 平成10年
    • ステンレス製小型ボールバルブ「エースボール21」を発表
  • 平成13年
    • 浅生隆一が代表取締役に就任
  • 平成17年
    • ステンレス製小型ニードルバルブ「チッコロα」を発表。ISO9001の認可取得
  • 平成20年
    • ISO14001の認可取得。環境に配慮した事業活動の推進
  • 平成22年
    • トーキョーオフィス開設
  • 平成24年
    • 大阪市生野区巽北に本社移転
  • 平成27年
    • 小型ボールバルブ「エースボール4W」を発表。小型インライン型逆流防止弁「エーチェック」を発表
  • 平成29年10月
    • 業容拡大によりトーキョーオフィス移転
  • 令和元年7月
    • 業容拡大により『イタチボリセンター』を『イタチボリオフィス』と改め新築移転
平均勤続勤務年数 9.5年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 3時間(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒544-0004
大阪市生野区巽北4-14-21
TEL:06-6755-3301
アソー(株)/採用担当 後藤
URL 【HP】http://www.asoh.co.jp/
【採用サイト】http://www.asoh-recruit.jp/
交通機関 本社:大阪市営地下鉄千日前線「北巽」駅 徒歩5分

東京:「浅草橋駅」・「馬喰町」・「岩本町駅」より徒歩約5分
   「秋葉原駅」より徒歩約7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp205382/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
アソー(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
アソー(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ