最終更新日:2019/4/2

  • 正社員
  • 既卒可

(株)丸杉

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 農林・水産
  • 物流・倉庫
本社
神奈川県
資本金
500万円
売上高
32億円(2018年度)
従業員
60名
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、農林・水産、物流・倉庫
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 500万円
  • 売上高 32億円(2018年度)
  • 従業員 60名
  • 募集人数 1~5名

「食を極めろ」、日本を支える食文化の創造。

ここでしかできない経験が、あなたをワクワクさせる。 (2019/03/01更新)

こんにちは!
株式会社丸杉のページを見てくださり、ありがとうございます。

弊社は横浜中央卸売市場にて青果仲卸業を行っております。
仲卸と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?

市場に興味がある、野菜に携わりたい、食に関わりたい、流通に関わりたい、
農家に興味がある、夢のある仕事がしたい、毎日一生懸命に働きたい。
人それぞれ様々な想いを持って、ここ丸杉で働いています。

今年度の採用テーマは「野菜匠人~食を極め、感動を生み出す~」。
プロフェッショナルとして「食を通じた感動」を提供したい方を求めています。

歴史ある企業の革新の時。それぞれの想いを持って、挑戦しませんか?

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
丸杉の仕事は青果の仲卸。市場に運ばれる青果からお客様に合う品物を選び、地元横浜をはじめ日本中に提供しています。日本の「食」を支える。それが私たちの仕事です。
PHOTO
『上物師であること』を心がけ、質の良い上物を選び、提供しています。そのためには「目利き」と呼ばれる青果物の良し悪しの見極め力は欠かせません。

市場ならではの仕事、仲卸ならではのやりがい、丸杉ならではの魅力

PHOTO

品物の仕分けのみならず流通、陳列、消費までを考え消費者の健康と安全に貢献します。 そのためには、生産者から消費者までコミュニケーションを大切にしています。

皆さん、「市場」と聞いてどんな仕事を思い浮かべますか?
競り、ターレ、トラック、流通…
人によって様々なイメージがあるかと思います。

また、「仲卸」と聞いてどんな仕事を思い浮かべますか?
品物の仕分け、販売…
中には全くイメージができないという人もいるかもしれません。

そんな皆さんに
「丸杉の仕事は流通の一拠点ではない」と知っていただきたいです。

市場と言えば、
農家さんが想いを込めて作ったものを仕入れ、
スーパーや小売店へ販売し、それが消費者に届けられる。
想いのバトンリレーでなくてはならない存在です。

その中で、市場の仕事の醍醐味は「毎日変動する相場」ではないでしょうか。
天候、災害、流通の状況に合わせて金額が前後する品物を、
自ら仕入れ値、仕入れ量、売り値を決める。
1人ひとりの営業担当が会社の利益率を決める重要な役割を担っているのです。

また、仲卸と言えば生産者、荷受け、仲卸、小売店、消費者という
流通の流れの中でちょうど中間地点を担っている重要な存在。
消費者のニーズを汲み取り、需要のある品物を生産者に提案することで
農家の方のサポートができたり、
生産者と連携してお客様がより喜ぶ野菜づくりができたりと
中間地点である仲卸にしかできない
「日本の農業の活性化」「食文化の創造」がたくさんあります。

その中でも当社、株式会社丸杉では下記2つの独自的な取り組みをしています。
・生産者、消費者への提案
 産地契約やPB商品開発といったお客様に喜ばれる品物提供の追求、
 ロカベジと銘打った地産地消の推奨など、
 いち早く目を付け、事業として進めています。
・会社の利益を考えられる営業担当の育成
 先述したように市場では日々変動する相場の中で自ら値決めを行います。
 丸杉では、仕入れ値から売り値、そして量や種類なども
 すべて営業担当に一任しており、
 頑張れば頑張るほどしっかりと還元させていただく制度を取っています。
 また、それだけ難しい仕事でもあるため
 しっかりと研修制度やキャリアステップを導入し、
 プロとして一人前に成長できるよう全力でサポートできる環境が整っています。

唯一無二の存在を目指して、様々な取り組みへ挑戦を続けています。

会社データ

プロフィール

「匠人」
株式会社丸杉は、
横浜の台所である、横浜中央卸売市場にて青果の仲卸業を営んでいます。
私たちは神奈川(横浜)の
食の流通を支えるスペシャリストとして仕入れをコントロールし、
青果のプロフェッショナルとしてお客様に提案、そして販売しています。

スペシャリストとして、
天候や災害、流通状況により変化する入荷数や品質、値段を見極めた上で
お客様が求める数量を揃え、
互いが納得する品質、金額での仕入れ・販売を行います。
日本全国の天候を把握し、取り扱う青果物の特徴を見極め、
お客様のニーズを理解し、日々の相場の変動に対応する様はまさに「商人」。
市場という環境ならではの唯一無二な存在です。

プロフェッショナルとして、
時期により移り変わる種類や
微細な風味・味、産地の状況などを熟知しているのはもちろん、
お客様に合った品種や新たな食材を、
売るだけでなく陳列方法や食べ方まで提案・販売を行っています。
Loca Vege(ロカベジ)と銘打ち、
神奈川県野菜に対して地産地消を推奨するプロジェクトを行ったり
産地契約し、関東では扱っていない青果物を取り入れたりと
お客様の声を聞き、生産者と連携を取り、
生産から消費まで考えて提案する様はまさに「匠」。

私たちは、青果を極めることで、新たな食の楽しみや感動が生み出せると考え、
流通、そして青果物のプロフェッショナルである
「匠人」が集う会社を目指しています。

事業内容

PHOTO

1人ひとりのお客様を想い、お客様のタイプに合わせて品物の提案も商品の積み方や届け方も試行錯誤。お客様の喜んだ顔がやりがいに!

当社は、「健康と感動を提供し、食文化に貢献」という理念を掲げ、
青果物を中心に食品全般の仲卸業を営んでいます。

今から約50年前の設立当時は、
小売店、転送業者、地方市場を中心に徐々に販路拡大。
近年では百貨店やスーパーへ取引先を広げてきました。
そして現在、刻々と変化するニーズに対応すべく、
PBの開発、契約野菜の販売、地元農家との連携をいち早く推進し、
あらゆるニーズに応えるための挑戦をしてきました。
今後も青果業界のプロとして、
食文化を創造し続けるとともに、お客様により以上を提供できるよう
挑戦を続けて参ります。
本社郵便番号 221-0054
本社所在地 神奈川県横浜市神奈川区山内町2番地
本社電話番号 045-441-3185
創業 1973年4月
資本金 500万円
従業員 60名
売上高 32億円(2018年度)
採用HP http://www.marusugi-vt.com/recruit/
沿革
  • 昭和 43 年
    • 有限会社杉浦青果として設立
  • 昭和 48 年
    • 仲卸制度発足
  • 平成 元年
    • 横浜卸売市場本場改築
  • 平成 20 年
    • 株式会社丸杉に社名変更
  • 平成 26 年
    • 新卒採用を本格開始
  • 平成 27 年
    • 売上 30 億円達成、従業員 50 名突破
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員  0.0%
管理職 0.0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒221-0054
神奈川県横浜市神奈川区山内町2番地
(株)丸杉
TEL:045-441-3185

採用担当:080-6895-2913(上條)
URL http://marusugi-vt.com/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp205424/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)丸杉と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)丸杉を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ