最終更新日:2019/6/7

  • 正社員

日本赤十字社 神奈川県支部

現在、応募受付を停止しています。

  • 公益・特殊・独立行政法人
  • 医療機関
本社
神奈川県
資本金
認可法人のため非公開
売上高
認可法人のため非公開
職員数
2,140人(2018年3月末現在 正規職員のみ)
募集人数
若干名
  • 業種 公益・特殊・独立行政法人、医療機関
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 認可法人のため非公開
  • 売上高 認可法人のため非公開
  • 職員数 2,140人(2018年3月末現在 正規職員のみ)
  • 募集人数 若干名

人間のいのちと健康、尊厳を守る

神奈川県内各施設の職員を募集中!《エントリーお待ちしています》 (2019/03/01更新)

「人間のいのちと健康、尊厳を守るため、苦痛を予防し軽減すること」
それが赤十字の理念であり、仕事です。

支部、病院、血液センター、福祉施設、勤務する場所が違っても、目的は同じです。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
いかなる状況下であっても、傷つき、苦しんでいる人がいれば救いたい。赤十字の根底にあるのは、「人道」の思想です。
PHOTO
災害や大事故が発生した際、被災地に医療救護班を派遣します。人間のいのちと健康、尊厳を守るという使命を果たすため、日頃から研修や訓練を行い、災害時に備えています。

事務職に就くのではなく、人道を使命とした「赤十字の一員」として活躍してほしい。

PHOTO

「人の痛みに心を寄せ、助けなければならない人々のために、尽力できる方ならきっと活躍できるフィールドです。若い方のアイデアにも期待しています。」松森事務局長より

およそ140年の歴史を持つ日本赤十字社は、「人の命を尊重し、苦しみの中にいる者は、敵味方の区別なく救う」ことを理念とし、災害被災者の救助や支援、医療・保健・社会福祉事業などを行う人道機関。私たちはいかなるときも、「人道」「公平」「中立」「独立」「奉仕」「単一」「世界性」の7原則に従って行動しています。
中でも、開設約130年と長い歴史を持つ神奈川県支部は、現在、全国に約125万人いる赤十字ボランティアの発祥地としても知られており、赤十字活動がとても盛んな地域。
入職いただく方には、神奈川県支部として展開する3つの病院、血液センター、ライトセンター(視覚障害福祉施設)に加え、事業推進を担う支部をフィールドに、職員とボランティアの総勢約2万5000人の方と協力しながら活躍いただきたいと考えています。

お任せする業務内容は、医療事務や局内事務など、あくまで「事務職」ですが、その内容は一般的なイメージとは異なり、全ての場面において赤十字活動がベースとなります。
例えば、自然災害が発生した際には、オペレーションのスペシャリストとして現地職員とボランティアの架け橋役を担い、場合によっては救護服をまとって現地に赴き、情報の収集や伝達役を担って医師や看護師のサポートに当たることも。
実際、昨年7月に発生した西日本豪雨や9月の北海道地震においても、医師や看護師、ボランティアスタッフと共に、事務職員も現地で人道支援に当たりました。
そのため入職後は、事務スキル向上に向けた各種研修だけでなく、赤十字活動を担う一員として、救護訓練や被災現場での情報伝達方法、搬送記録の取り方など特殊なトレーニングにも参加することがあります。
目的が明確な分、先輩たちも「助けなければならない人のために、今自分ができること」へ全力を傾けられる仲間ばかり。共に働く私も、その姿は本当にすがすがしいと感じます。

一方で、時代に沿ったオペレーションの見直しや改善、赤十字活動への理解を高める広報活動の積極化なども必要です。そこでは、若い方のフレッシュな意見が多いに生かされると思うので、積極的に提案してほしいですね。
「赤十字の一員」として、先輩たちの背中に志を高め、新しい感覚を取り入れながら、助けなければならない人々のために尽力できる方に期待しています。

(神奈川県支部 事務局長 松森繁)

会社データ

プロフィール

赤十字は、「人間のいのちと健康、そして尊厳を守るため、苦痛を予防し軽減すること」を理念とし、世界191の国と地域にネットワークをもち活動する人道機関です。

日本赤十字社も191のネットワークのひとつで、国内での災害救護、国際救援などの国際活動、医療事業、血液事業、青少年赤十字、赤十字ボランティア、救急法等の講習会、社会福祉事業、看護師等の教育を行っています。

神奈川県には、神奈川県支部、横浜市立みなと赤十字病院、秦野赤十字病院、相模原赤十字病院、神奈川県赤十字血液センター、神奈川県ライトセンターがあり、それぞれの施設が理念に基づき事業を行っています。

神奈川県支部管内施設合同採用試験では、神奈川県内各施設の職員を募集します。

事業内容
(国内災害救護)
地震などの大規模災害発生時、医師や看護師などを中心とした救護班を被災地に派遣し、医療活動や「こころのケア」を行います。更に、日用品などの物資を備蓄、被災した方々に届けます。また、義援金の受付も行います。

(国際活動)
国外での災害等においても各国の赤十字社と連携し、救護活動を行います。また、災害等に備えるための開発協力も行います。

(医療事業)
県内には、3つの赤十字病院と3つの診療所があります。地域の方々に信頼され、親しまれる病院をめざし、救急患者の受入体制の充実や、健康管理に役立つ教室や講演会を開催します。また、災害の発生時に迅速に対応できる体制を整えています。

(血液事業)
病気やけがで使われる輸血用血液は多くの方から提供された善意の献血により支えられています。血液センターでは24時間体制で患者さんに安全な血液を安定して届けています。また、献血の重要性を広めるための普及啓発を行います。

(青少年赤十字)
児童・生徒が思いやりのある豊かなこころをもって育つよう、学校教育の中で活動を行います。児童・生徒が「生命と健康を大切にすること」「自分から進んで社会や人のためになることを実行すること」「世界の人々、文化を理解し、助け合うこと」を目標に、身近なニーズを発見し、自発的に活動ができるよう働きかけます。

(赤十字ボランティア)
日本赤十字社の活動は、多くのボランティアに支えられています。赤十字奉仕団や講習の指導員、防災ボランティアが活動しています。防災や子育て支援など地域のニーズに応じた活動、救急法の普及、視覚障害援助など、自らのもつ知識、技術を生かした活動により、社会の福祉に貢献しています。

(救急法等の講習)
心肺蘇生、AEDの使い方を学ぶ講習会を開催します。また、子どもに起こりやすい事故の予防や病気の手当、高齢になったとき健康な生活を送るための知識や技術、水の事故防止や対応、救助方法、雪上での事故防止や対応などの講習を開催します。

(社会福祉事業)
県の視覚障害者情報提供施設である「神奈川県ライトセンター」を、指定管理者として運営しています。視覚障害者への点字・録音図書等による情報提供をはじめ、日常生活に必要な各種訓練や講座、スポーツ教室などを実施、視覚障害援助ボランティアの育成や視覚障害への理解を広めるための普及啓発を行います。
神奈川県支部郵便番号 231-8536
神奈川県支部所在地 神奈川県横浜市中区山下町70-7
神奈川県支部電話番号 045-681-2123
資本金 認可法人のため非公開
職員数 2,140人(2018年3月末現在 正規職員のみ)
売上高 認可法人のため非公開
ボランティア数 約23,000人(2018年3月末現在)
神奈川県内の赤十字施設 日本赤十字社神奈川県支部  http://kanagawa.jrc.or.jp/
横浜市立みなと赤十字病院  http://www.yokohama.jrc.or.jp/
秦野赤十字病院       http://hadano-jrc.jp/
相模原赤十字病院      http://www.sagamihara.jrc.or.jp/
神奈川県赤十字血液センター http://www.jrcs-kanagawa.org/ketueki/
神奈川県ライトセンター   http://www.kanagawalc.org/
沿革
  • 1877年
    • 博愛社 設立
  • 1887年
    • 博愛社を「日本赤十字社」に改称
  • 1887年
    • 日本赤十字社神奈川県委員部(現 神奈川県支部)開設
  • 1924年
    • 根岸病院(現 横浜市立みなと赤十字病院)開設
  • 1938年
    • 秦野診療所(現 秦野赤十字病院)開設
  • 1952年
    • 日本赤十字社 社団法人から特殊法人へ
  • 1953年
    • 中野赤十字病院(現 相模原赤十字病院)開設
  • 1965年
    • 神奈川県赤十字血液センター 開設
  • 1965年
    • 神奈川県ライトセンターの運営を県から受託
  • 2001年
    • 日本赤十字社 特殊法人から認可法人へ
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 約13% 69人中9人(神奈川県内6施設 課長級以上)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 231-8536
神奈川県横浜市中区山下町70-7
日本赤十字社 神奈川県支部 採用担当
TEL:045-681-2124                          
(電話でのお問い合わせは、月~金 9:00~17:30にお願いします)
URL http://kanagawa.jrc.or.jp/
E-mail kanagawa-soumu@kanagawa.jrc.or.jp
交通機関 横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り駅」下車徒歩約1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp205606/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本赤十字社 神奈川県支部と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ