最終更新日:2019/5/15

  • 正社員
  • 既卒可

(株)北日本新聞社

現在、応募受付を停止しています。

  • 新聞
  • 出版
  • イベント・興行
本社
富山県

仕事紹介記事

PHOTO
新聞づくりはチームプレー。取材、執筆した記者とデスクが話し合いながら、より分かりやすい原稿に仕上げていきます。
PHOTO
地域を盛り上げる多彩なイベントの企画・運営も新聞社の仕事。様々な場面で女性が活躍しています。

仕事データ

募集職種 記者、営業、技術(システム開発、ウェブ事業、印刷)
仕事内容 ■記者
 さまざまなニュースを取材し、記事を執筆します。取材活動をする外勤記者とレイアウトや見出しを担当する内勤記者に分かれ、外勤部門には政治、経済、社会、報道センター、文化、写真の各部があります。内勤の記者は記者が書いた記事や国内外から入る共同通信の記事を紙面にまとめ上げます。支社の記者はエリア内のニュースをカバー、総局・支局の記者は担当市町村内の動きを伝えます。

■営業
 クライアントを訪問したり、広告会社と連携して営業活動を行います。地域づくりキャンペーンや北日本新聞納涼花火など各種イベントを担当するほか、特定の年齢層にターゲットを絞ったフリーマガジンを毎月発行しています。近年は富山を舞台にした映画制作にもかかわり、支援しています。
 県内の販売店と連携し、新たな読者を獲得する仕事や、地域の文化・スポーツ振興、地域活性化に寄与するイベントを支援する仕事もあります。

■技術(システム開発、ウェブ事業、印刷)
 新聞の製作システムやウェブ新聞「webun」の管理運用を担う仕事です。最新のシステムを研究、開発をする重要なセクションです。
 最大48ページ、カラー40ページの輪転機を備える最新鋭の設備で、新聞の印刷を担います。

募集要項・採用フロー

募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 既卒者

募集人数 6~10名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

エントリー方法 3月1日からエントリーを受け付けます。
まず、マイナビよりエントリーしてください。
指定の入社志願書を「お返事箱」とメールにお送りしますので、必要事項を記入して4月17日(当日消印有効)までに郵送してください。

宛先は 〒930-0094 富山市安住町2-14 北日本新聞社経営企画室人事部

書類選考通過者に受験案内を発送します。
採用フロー

PHOTO

マイナビよりエントリー
 ↓
当社指定の志願書(エントリーシート)提出
 ↓
書類選考
 ↓
事前面談
 ↓
1次試験(筆記、作文)
 ↓
2次試験(面接)
 ↓
最終試験(集団討論、面接)
選考方法 筆記試験、作文、集団討論、面接
採用の特徴
  • 個別面接でじっくり話せる

提出書類 当社規定の志願書(写真貼付)
募集対象 募集対象は2020年3月までに四年制大学を卒業または卒業見込みで、1984年4月2日以降出生の方

採用後の待遇

基本給 大学院卒・大卒:208,000円(2018年4月実績)
既卒:最終学歴と同額支給
試用期間あり(6カ月、期間中の賃金等は本採用時と変更なし)
諸手当 資格手当(大卒・大学院卒)3,000円
厚生手当12,500円
住宅手当11,000円(扶養無)
保険手当、家族手当(扶養有)、都会地勤務手当、残業手当、夜間作業手当、打切手当、通勤手当
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
休日休暇 週休2日、休日、休暇合計で年間112日
年次有給休暇(最大23日)、リフレッシュ休暇、メモリアル休暇など
待遇・福利厚生・社内制度

各種社会保険
育児休業制度
介護休業制度

  • 30歳平均年収が600万円以上
  • ジョブローテーションで様々な職種を体験できる
  • 教育・研修制度が充実
  • 時短勤務制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
勤務地 本社(富山市)
県内支社・総局・支局
県外支社(東京、大阪、金沢)
勤務時間 1日8時間勤務(休憩1時間含む)
勤務時間は原則として午前9時から午後5時まで
新聞製作工程時間により午前9時から翌日午前4時までいくつもの勤務ダイヤが設定されている
研修制度 新入社員研修
職種、テーマに応じた局別研修
新任部次長研修
管理職研修
研修制度 新入社員研修
局別研修
新任部次長研修
管理職研修
メンター制度 あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
東北大学、新潟大学
<大学>
青山学院大学、茨城大学、愛媛大学、大阪大学、大阪市立大学、お茶の水女子大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、京都産業大学、慶應義塾大学、神戸大学、国学院大学、静岡大学、静岡県立大学、首都大学東京、上智大学、高崎経済大学、中央大学、筑波大学、東京大学、東京外国語大学、東京女子大学、東京電機大学、東北大学、東洋大学、富山大学、富山県立大学、同志社大学、奈良大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、福井県立大学、法政大学、北海道大学、明治大学、明治学院大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学

採用実績(人数)    2016年 2017年 2018年
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
大卒  10名   7名  4名
    
    
過去3年間の新卒採用者数(男女別) 2016年 男8名 女2名
2017年 男5名 女2名
2018年 男1名 女3名

問い合わせ先

問合せ先 〒930-0094
住所:富山市安住町2-14
部署:経営企画室人事部
電話:076-445-3522
URL 当社の採用サイトはこちら
https://www.webun-saiyo.jp/
E-MAIL saiyo@ma.kitanippon.co.jp
交通機関 JR富山駅南口より徒歩10分
市内電車「県庁前」より徒歩1分
(株)北日本新聞社と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ