最終更新日:2019/8/19

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人 聖隷福祉事業団

  • 福祉サービス
  • 医療機関
  • 幼稚園・保育園
  • サービス(その他)
本社
静岡県、兵庫県
PHOTO

病院の相談員として、患者様の相談に乗っています。

S・K
仙台白百合女子大学
人間学部 総合福祉学科
聖隷佐倉市民病院
MSW(医療ソーシャルワーカー)

現在の仕事内容

相談員として、患者様からのご相談に乗っています。
1日あたり平均10~15件のご相談を面談やお電話などで対応しています。

ご相談内容で特に多いのは、医療費や退院後の生活についてです。
患者様に合わせて、該当する社会保障制度や、リハビリまたは長期入院ができる
病院をご紹介します。

日々多くの患者様と接していると様々なご意見をいただきますが、患者様の話を
傾聴し専門職の立場としてサポートできるよう心がけています。


今の仕事のやりがい

患者様やご家族様からの「ありがとう」

私は、主に回復期リハビリテーション病院への転院を案内することが多いのですが、
患者様やご家族様の中には当院で長期的なリハビリを希望される方が居りリハビリ病院を
案内すると「病院から追い出される」と感じる方がいらっしゃいます。

しかし、面談や電話の回数が増えるにつれて信頼関係を築けるようになり、最終的に当院から
退院される際「あなたでよかった。本当にお世話になりました。ありがとう。」と患者様や
ご家族様に言われることが、この仕事に就いて良かったなと思える瞬間です。


この会社に決めた理由

就職面接の際、人事・役員の方と会い「ここで働きたい」と直感で思いました

中学生時代から「病院の相談員になりたい」という想いがあり、そんな時にゼミの
先生から聖隷を紹介され、興味を持ち始めました。

事前情報で「聖隷では新卒で病院の相談員にはなれない」というのがありましたが、
事務職採用として入社することができれば、4つの事業分野(医療、保健、介護サービス、福祉)
で働くことができ、今後病院の相談員として働く上で必要な多面的な視点がもてるようになると
感じたからです。

また私の故郷がある東北地方には聖隷の施設はありませんが、就職面接の際に相談員として
働くことができなかった場合に事務職として今後の可能性についてアドバイスを頂き、
「聖隷の知名度を東北にも広めたい」と面接で言えるまでに、聖隷で働きたい気持ちが強く
なっていました。


これまでのキャリア

新卒で入職→生活相談員(現職・今年で1年目)


先輩からの就職活動アドバイス!

「生活相談員の仕事に社会福祉士の資格は必要ですか」とご質問を頂くこともありますが、資格がなくても活躍している職員もいるのでご安心ください。


ページTOPへ