最終更新日:2018/9/6

(株)エステック

本社
静岡県
資本金
2,600万円
売上高
4億円
従業員
47名(2018年4月)

高度な技術が必要とされる航空宇宙機器部品製造を30年間に渡り生産!

会社紹介記事

PHOTO
平均年齢が約30歳の若い会社です。2018年夏に新工場へ移転し、一層の成長を目指しています(写真は2016年国際航空宇宙展の研修時集合写真)。
PHOTO
30年間に渡る航空宇宙機器部品製造の実績があり、従業員が丁寧に指導致します。

航空宇宙産業での豊富な実績と確かな技術力を持つものづくり企業

PHOTO

代表取締役 鈴木 誠一「社員3名からスタートした弊社ですが、現在では50名の従業員規模になりました。航空宇宙産業と弊社は切っても切れない関係です。」

弊社は、航空機・ロケットのエンジン部品を中心に数多くの航空宇宙機器部品を生産しており、生産した製品は、H-2A/Bロケットや国際航空宇宙ステーション、宇宙ステーション補給機(HTV)等に搭載されています。

弊社が主に生産している航空機やロケットのエンジン部品は、削るのが難しいとされているステンレス・チタン・インコネル等の「難削材」が使用されており、それらを薄肉・複雑形状に加工する技術が求められます。

また、弊社は回転継手のメーカーでもあり、設計・製造・組立・試験まで行っています。
弊社の設計開発した航空機用スイベルジョイントは、国内メーカーとして初めて実機搭載され、2016年には「はばたく中小企業・小規模事業者300社」(経済産業省中小企業庁)に選定されています。

航空宇宙業界の生産現場が目立つ場面は多くはありませんが、安全性と効率的な飛行を両立させるために、最先端の非常に高度な技術が活用されています。
また、航空宇宙産業は年率5%の成長が見込まれる、安定した成長産業です。

弊社の従業員の平均年齢は約30歳ですが、日々技術力の向上に取り組み、常に最先端の技術が求められる航空宇宙産業のものづくりを実現し、お客様の期待に応えた製品の提供を目指しています。

弊社の活動は高く評価され、2017年には「アジアNo.1航空宇宙クラスター形成特区」(内閣府)の事業者に指定されると共に、「地域未来牽引企業」(経済産業省)へ選定されました。

また、弊社では継続的な成長を目指しており、2018年8月には現工場の約10倍の広さの工場へ新設移転し、生産量の拡大に取り組みます。

会社データ

事業内容

PHOTO

航空宇宙機器部品製造を主要業務としています。自社開発の航空機用スイベルジョイントが国内メーカーとして初めて実機搭載されました。

◎航空宇宙機器部品の製造
航空宇宙機器部品の中でも、特に難しいとされるエンジン部品の機械加工を行っています。
ステンレス・チタン・インコネル等の難削材・難形状の精密加工技術を駆使し、数多くの航空宇宙産業部品を製造しています。

◎回転継手の製造
回転継手のメーカーであり、設計・構造解析・製造・組立・試験までを一貫して行っています。
また、弊社で生産する航空機用スイベルジョイントは、国内メーカーとして初めて実機搭載されました。

◎医療機器部品の製造
チタン等の難削材が用いられる医療機器部品を生産しています。
本社郵便番号 411-0907
本社所在地 静岡県駿東郡清水町伏見 385-2
本社電話番号 055-972-7003
設立 1971年4月
資本金 2,600万円
従業員 47名(2018年4月)
売上高 4億円
本社工場 静岡県駿東郡清水町久米田181番地1
取得認証 ・ISO 9001
・JIS Q 9100
※JIS Q 9100は、ISO 9001 要求事項に、航空・宇宙・防衛分野の特有な要求事項が加わった品質マネジメントシステムで、航空宇宙産業での業務には取得が欠かせない認証です。
・Nadcap認証
※国際航空宇宙産業における特殊工程や製品に対する国際的な認証制度のことで、取得が非常に難しい認証です。
平均年齢 約30歳
表彰 ・2017年1月 「2016年度 静岡県科学技術振興表彰:静岡県科学技術振興功労表彰」(難削材の精密加工技術による航空宇宙部品の研究開発)受賞
・2016年10月 「三島信用金庫主催『第6回夢企業大賞』ものづくり部門大賞」 受賞
・2016年5月 経済産業省中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者300社」選定
・2015年3月 「2014年度 公益財団法人静岡県産業振興財団理事長表彰:科学技術功労表彰」(難削材加工技術の高度化による航空宇宙産業への挑戦)
メディア露出 国産旅客機 MRJが初飛行した際に「ニュースウォッチ9」(NHK総合)や、「ひるおび」(TBS)に取り上げられました。
また、航空宇宙産業での業務に邁進する弊社の技術力は高く評価され、新聞にも数多く取り上げられています。

詳細は弊社ホームページへ掲載しておりますので、是非ご覧ください!
近年参加した海外展示会 ・ファンボロー・エアショー2018
・シンガポール・エアショー2018
・パリ・エアショー2017
・パリ・エアショー2015

国内で開催される、「国際航空宇宙展」や「エアロマート名古屋」にも例年出展しており、国内外の企業との商談に臨んでおり、語学力を活かしたい方にも活躍の場が多数あります。
沿革
  • 1971年4月
    • 静岡県東郡長泉町竹原に鈴木鉄工所を設立。
  • 1987年4月
    • 航空宇宙機器部品製造に参入。
  • 1989年9月
    • 工場設備の拡大に伴い、長泉町本宿に移転。
  • 1993年12月
    • (株)エステックに社名変更。
  • 2002年5月
    • 業務拡大に伴い、静岡県駿東郡清水町伏見に自社工場を購入・移転。
  • 2015年8月
    • 特殊工程(非破壊試験)の業務受注に向け、第2工場を設立。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30〜40時間(2017年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)エステックと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)エステック を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ