最終更新日:2019/8/2

  • 正社員

タマ化学工業(株)

  • 化学
  • 薬品
本社
埼玉県
資本金
1億2,600万円
売上高
35億4,268万円(2018年3月実績)
従業員
93名  2018年4月1日現在(嘱託社員3名含む)
募集人数
1~5名
  • 業種 化学、薬品
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 1億2,600万円
  • 売上高 35億4,268万円(2018年3月実績)
  • 従業員 93名  2018年4月1日現在(嘱託社員3名含む)
  • 募集人数 1~5名

【安全・安心】を第一に、お客様に満足をお届けする「High Quality Company」を目指します!

選考直結セミナー開催!医薬品、農薬、電子材料等の様々な分野へ挑戦しつづける有機化学品メーカーです! (2019/07/31更新)

学生の皆さん、こんにちは。
タマ化学工業(株)の採用担当です。

この度は当社の採用ページにアクセスしてくださり、ありがとうございます。
当社は創業以来、有機合成をベースに、医薬・農薬関連の有機化学薬品を製造しています。

近年は我々の業界で言う「機能性材料」の仕事も増加してきています。
その中でも液晶、電子デバイスなどに使用される化学薬品の製造に力を入れています。

「安全・安心」を経営のコアにして、
社員や家族、お客様、近隣住民の皆様に安心してもらえる企業を目指しています。

ラボ実験→プロセス設計→安全性評価→
プラント設計→機器類の材質評価→生産→品質評価

様々な部署で活躍できます!

現在、会社説明会と一次選考を同時開催しています。

有機化学の研究実験やプラント製造に関心のある方のエントリーをお待ちしています!!

お会いできることを楽しみにしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
仕事はラボスケールからプラントスケールまで。高品質な製品の安定供給のために、開発部にパイロットプラントを設置し、生産プロセスの検証を行っている。
PHOTO
お客様は化学メーカーや農薬メーカーなど。顧客先に出向き、的確な説明をするのも研究開発職の役割だ。上司や同僚と意見を交わしながら、プレゼンの準備を進めていく。

毎回、違ったテーマと取り組める面白さは、当社ならではの魅力。

PHOTO

左から杉村さん、熊谷さん、高橋さん。「自由度が高く笑顔も多い職場なので、すぐに溶け込めると思いますよ」と笑顔で話してくれた。明るく自由な社風は誇れるところだ。

当社は、医農薬の中間体・原体および機能性材料を製造・販売している化学品メーカーです。一番の特色は、受託合成をメインとしていること。自社の同一製品を繰り返して製造するメーカーに比べ、当社は、毎回、お客様ごとのテーマに取り組んでいますから、様々な仕事が出来るという面白さがあります。
私たち開発部の仕事は、研究室での実験が中心となりますが、新規製品の立ち上げの際には工場での生産に立ち会い、生産のアドバイスをしたり、現場の技術者の声を吸い上げたりと、フットワークも活かしながら、ラボスケールからプラントスケールまでの仕事に取り組みます。お客様からの製法指定がない案件では、合成や生産の方法を考えたり、設備の設計図を描いたりと、仕事の幅は広くてクリエイティブ。やはり、多彩な経験が積めることが、私たちの仕事の面白さであり、他社にはない魅力。自分を磨きたい人には最適なステージのある会社だと思います。
当社には、委託研究員として1年間、横浜国立大学で安全工学について学び、研究することもありますし、また産学共同開発として、オリジナル製品の開発に携わる仕事もあります。自由度が高く笑顔も多い職場の中で、世の中に役立つ製品で社会にも貢献できる。そんな活躍の場の多い会社だと感じています。
<熊谷郁也さん 開発部 大学院農学生命科学研究科修了 2017年入社>
<高橋克弥さん 開発部 大学院理学研究科修了 2017年入社>

品質管理課では、製品の工程分析や工場内にある反応槽や配管等の洗浄確認といった仕事を担当しています。多くの分析機器を扱うので、新しい発見があったり、技術者としてのスキルアップにつながったりと、毎日がとても新鮮。分析して結果を書類にまとめて報告するという流れの仕事ですが、サンプリングからその道具の準備も含め、1年目ながら、思っていた以上に幅広い仕事を任せてもらえるので、1日があっという間に過ぎていきます。開発も品質管理も、実験が好きで、マルチにいろいろなことをしたいという人に向いている仕事だと思いますね。
困ったことがあったら躊躇することなく、すぐに質問できる雰囲気があるのは働きやすさです。部署の垣根のないコミュニケーションの取りやすさも、新人にはありがたい環境ですね。
<杉村崇暁さん 品質管理課 工学部生命工学科卒業 2018年入社>

会社データ

プロフィール

当社は1962年の創業以来、有機合成化学薬品の製造・販売を行っております。
創業者である玉井喜八の理念であった「世界のトップ商品を目指す」を経営方針として、「GOOD PROCESS」「GOOD TECHNOLOGY」「GOOD MANUFACTURE」をモットーに、モノづくりに徹し、個々が創造性を発揮して、柔軟で対応力のある質の高い仕事を目指し、日本経済と共に発展してまいりました。

近年は、主力である製造部門に加え、研究開発、品質保証などの部門にも経営資源を投入し、開発段階からの受託品製造にも対応しております。
また、人材の育成にも力を入れており、ハードとソフトの両面でお客様に満足していただける企業を目指してます。

21世紀の化学は「創造の化学」「環境と調和する化学」と認識しております。
我々は新しい感性のもので豊かな創造力、たゆまぬ探究心で挑戦し続け、お客様との共創・共栄、環境との共存・共生を図るべく邁進してまいります。

企業市民として、社会との連携・協調を図る「HIGH QUALITY COMPANY」であり続けます。

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

医薬原料の生産をメインとした八潮・第3工場

当社の製造部門は、
八潮工場、徳山工場にそれぞれ2つの多目的製造プラント棟を有し、両工場で主に有機化学薬品の製造を行っています。

創業以来、医薬(サルファ剤)原体、医・農薬や合成染料の中間原料等の工業薬品を生産して参りました。

現在は、受託製造を中心に、八潮工場は医薬品関連を、徳山工場は農薬関連を軸とし、両工場の多目的製造プラントをフル活用し、様々な分野の有機工業薬品の製造を手掛けており、間接的ではありますが広く社会の皆様に貢献していると自負しております。

開発部は、お客様のニーズに対応すべく製造プロセスの開発・設計から、安全・品質・コスト改善のための技術開発に取り組み、ラボやパイロットプラントで数グラムから数十キロまでの試作・サンプル合成、更に自社の製造部門への技術移管をしております。

2018年4月には安全安心推進室を立ち上げ、お客様をはじめ近隣住民の皆様、更には社員の家族に安心してもらえる企業を目指しています。
本社郵便番号 340-0807
本社所在地 埼玉県八潮市大字新町29番地
本社電話番号 048-936-1039
設立 1962年12月24日
資本金 1億2,600万円
従業員 93名  2018年4月1日現在(嘱託社員3名含む)
売上高 35億4,268万円(2018年3月実績)
事業所 本社・八潮工場(埼玉県八潮市)
徳山工場(山口県周南市)
業績  決算期   売上高   経常利益
------------------------------------------
 2018.3   3,542   322 
 2017.3   3,230   200
 2016.3   2,755   45
 2015.3   2,329   35
(単位:百万円)
株主構成 日本農薬(株)     23.8%
三谷産業(株)     21.8%
(株)トクヤマ      17.8%
三井物産(株)     14.6%
(株)三菱UFJ銀行    4.4% 他
主な取引先 日本農薬(株)、三谷産業(株)、(株)トクヤマ、三井物産(株)、ダイキン工業(株)、住友化学(株)、広栄化学工業(株)
売上高推移 35億4,268万円(2018年3月実績)
32億3,084万円(2017年3月実績)
27億5,537万円(2016年3月実績)
23億2,924万円(2015年3月実績)
平均年齢 39歳6カ月 (嘱託社員3名含む。2018.11.16時点)
平均給与 329,767円
沿革
  • 1962年
    • 創業者故 玉井喜八が、東京都北区に「タマ化学工業(株)」を設立し、医薬関連の製品を製造。
  • 1964年
    • 埼玉県八潮市柳之宮に工場を移設。
  • 1968年
    • 埼玉県八潮市新町(草加八潮工業団地内)に八潮工場・第1工場を建設。
  • 1970年
    • 八潮工場・第2工場を建設し、同年、八潮市柳之宮より本社および工場移転を完了。
  • 1976年
    • 医薬・農薬原料等の生産能力を増強するため、八潮工場に第3、第4工場を建設。
  • 1980年
    • 山口県の周南コンビナート内(周南市)に、医薬(サルファ剤)・合成染料の原料を生産するため、徳山工場・第1工場を建設。
  • 1988年
    • 八潮工場・第3工場を現在の5階建て多目的製造プラントに改造し、医薬原料の生産能力を増強。
  • 1989年
    • 徳山工場に第2工場として、医薬・農薬原料を生産するための6階建多目的製造プラントを建設。
  • 1998年
    • 八潮工場でISO9002(現9001)を取得。
  • 2000年
    • 徳山工場ででISO9002(現9001)を取得。
      八潮工場の開発部パイロットプラントを3階建に改造し、開発品の試作設備を増強。
  • 2001年
    • 徳山工場でISO14001を取得。
  • 2006年
    • 徳島大学との産学共同で開発した、ビス型多目的抗菌、抗カビ剤の有効成分「ハイジェニア」の販売を開始。
  • 2009年
    • 3月に筆頭株主が日本農薬(株)になり、農薬関連のビジネスがコアになる。
  • 2014年
    • 八潮工場 第3工場をリニューアル。
  • 2018年
    • 本社機構に安全安心推進室を設置。
平均勤続勤務年数 14年 (2018.11.16現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13時間 2018.4月~2018.11月実績
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日 2018.4月~2018.11月実績
前年度の育児休業取得対象者数  男性 0名
 女性 0名
前年度の育児休業取得者数  男性 0名
 女性 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒340-0807
埼玉県八潮市新町29番地

タマ化学工業(株) 管理部 採用担当

TEL:048-936-1039
FAX:048-936-1021
URL http://www.tamakagaku.co.jp/
E-mail info2014@tamakagaku.co.jp
交通機関 (1)東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の草加駅東口
(2)つくばエクスプレスの八潮駅北口

(1)(2)からはタクシーで15分程度。
または路線バス(東武バス)の「八潮団地行き」で八潮団地下車後、徒歩5分。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp206870/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
タマ化学工業(株) と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ