最終更新日:2019/4/16

  • 正社員
  • 既卒可

石坂産業(株)

  • 環境・リサイクル
  • プラント・エンジニアリング
  • サービス(その他)
  • 教育
  • 農林・水産
本社
埼玉県
資本金
5,000万円
売上高
51億3,000万円(2017年8月期)
従業員
175名(2019年1月)
募集人数
1~5名
  • 業種 環境・リサイクル、プラント・エンジニアリング、サービス(その他)、教育、農林・水産
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 51億3,000万円(2017年8月期)
  • 従業員 175名(2019年1月)
  • 募集人数 1~5名

世界が抱える環境問題に“最前線”で挑みませんか?

トップセミナーへのご参加、ありがとうございました! (2019/04/16更新)

ご案内していました4月12日(金)のトップセミナー、
沢山の方に参加していただき、誠にありがとうございました!

選考ご希望の方には、順次ご案内をお送りしていますので
引き続きよろしくお願いいたします。

残念ながらセミナーのご参加が叶わなかった方でも、選考に興味を
持っていただきましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

石坂産業(株)
採用グループ担当一同

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
森に囲まれた全天候型の専門プラント施設です。他の追随を許さない技術とノウハウと、環境に配慮したエコアイディアが詰まっています。
PHOTO
社員の体調管理や労働環境のサポートにも力を注いでいます。新たに完成した「休憩棟」は、休み時間にゆっくりとくつろげるスペースを完備した施設です。

コーポレートスローガン “自然と美しく生きる”

PHOTO

「まだ大丈夫」いつまで人はそう思うのだろう。

「ゴミは、捨てれば終わり。」
私たちは、そんな考えをなくしたい。

これからは資源不足だと嘆くのではなく、
ゴミを資源へと再生する時代。

私たちの事業は地域、社会、そして世界のために、
なくてはならない仕事だと誇りを持っています。

あなたや未来の人の為に、
美しい地球を引き継いでいきたい。

そのために、
人と自然と技術が共生する暮らしをつくり、広めていく。

世界中の仲間と手を取り合って、
できることから、ひとつずつ。
小さな波紋は、やがて大きな波紋になると信じて。

“自然と美しく生きる”

これが、私たちの使命です。

会社データ

プロフィール

私たちは、世界が抱える最重要課題である『環境問題』に、
産業廃棄物リサイクル事業を通して、貢献しています。

私たちの事業目標は2つ。

まずは、
『全ての「ゴミ」を再び資源に戻し“未来のエネルギー”にする』こと。

石坂産業では主に、
東京・埼玉の家屋やビルの解体後に出る建設系廃棄物を扱っています。

現在、業界内ではトップを誇る
『リサイクル化率98%』という高い水準を維持していますが、
更に『100%』に向けて飽くなき挑戦を続けています。

そして、
『産業廃棄物業界に新しい風を吹き込みつづける。』こと。

かつて工場周囲は、不法投棄が繰り返されていたゴミの里山でした。

このままではいけないと、長年にわたり再生・保全活動を続けた結果、
少しずつ生物たちが戻りはじめ、生物多様性の高い里山に復元。
里山環境教育フィールド「三富今昔村」が誕生しました。

そうして、廃棄物処理だけでなく
「里山保全」・「環境教育の促進」・「持続可能な農業」なども行い、
廃棄物業界イメージの底上げを目指して、
常に新しい風を吹き込み、事業を拡大してきました。

これらの事業を通して、
本拠地である埼玉県入間郡三芳町から、循環型社会の実現を目指し
『自然と美しく生きる』ライフスタイルを提案していきます。

私たちと一緒に、世界が抱える環境問題に“最前線”で挑みませんか?

事業内容

PHOTO

Co2削減を測るために、業界として初めて電動式油圧ショベルをメーカーと共同開発。従来のエンジン式油圧ショベルに比べて、年間64%のCO2削減を実現しています。

●産業廃棄物を資源にするビジネス
不用品や産業廃棄物は、処理業者に頼めば、どこかに持っていってくれる。
そんな時代から、資源化の時代へ。
私たち石坂産業は「廃棄」という概念を転換させていきます。
廃棄物を見れば資源と思う、資源を循環させる「ごみにしない心」を
社会へ積極的に提唱していきます。

●ロールモデルとして、「ごみにしない技術」を世界へ
世界最高水準の「ごみにしない技術」
そして、資源化企業という新たな業種を切り開いた私たちの経験と仕組みを、
今後は日本の廃棄物処理のロールモデルとして、課題解決型の技術協力など、
日本国内に留まらず、広く海外に提案していきたいと考えています。

●産学官との研究によるリサイクル事業
当社は、高品質なリサイクル製品により循環型社会の
構築(ゼロエミッション)への貢献を目指しています。
また、再生材料や商品の高度化を図るため、
「環境分析開発センター」にて
先進的な試験・分析器導入と
専門スタッフを配置し、徹底した品質管理に努めています。
大学や産業技術センターなどの公設機関と相互連携し
「生産プロセス」や「省エネ」の技術開発に取り組んでいます。

●廃棄物処理の明日を変える、ロボット選別
私たちがつくろうとしているのは、
無駄のない先進的なスマートファクトリー。
自社で「自然共生研究室」を立ち上げ、
ロボットによる選別技術の開発を進めています。
注力しているのは、画像認識の処理能力の向上と、
ピッキング能力の向上です。
分速40メートルで動くベルトコンベア、
熟練した作業員と同じスピード感、
正確性をロボットでも実現することができれば、
その技術はあらゆる産業において応用できるはず。
今年2019年よりテスト運用を開始予定です。

●里山環境教育フィールド「三富今昔村」
豊かな里山を、
まるごと環境教育の場として様々なプログラムを行っています。
くぬぎの森のガイド教室、
自社農園での野菜や果実の収穫体験、
リサイクル工場の見学など、
沢山のお客様にご参加いただいています。
その他、
環境ビジネスに携わる先進的な国の代表者たちによるグローバルセミナーや、
世界的に注目されるアジアに環境スクールを創立した環境リーダーの講演、
ヨーロッパに環境再生・環境教育の場を持つ団体の代表者の講演など、
世界最先端の取組みを学べる機会も提供しています。
本社郵便番号 354-0045
本社所在地 埼玉県入間郡三芳町上富緑1589-2
本社電話番号 049-259-5800(総合受付)
創業 1967(昭和42)年7月24日
設立 1971(昭和46)年9月3日
資本金 5,000万円
従業員 175名(2019年1月)
売上高 51億3,000万円(2017年8月期)
事業所 〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富緑1589-2
平均年齢 38歳
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒354-0045
埼玉県入間郡三芳町上富緑1589-2
石坂産業(株) 採用担当
TEL:080-1006-1096(担当:堀口)
URL https://ishizaka-group.co.jp/
E-mail saiyo@ishizaka-group.co.jp
交通機関 東武東上線『ふじみ野駅』より車で約15分
西武新宿線『新所沢駅』より車で約15分
※ふじみ野駅前より、送迎バスのご用意があります。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp206872/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
石坂産業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ