最終更新日:2019/6/4

  • 正社員
  • 既卒可

電力広域的運営推進機関【広域機関】

現在、応募受付を停止しています。

  • 財団・社団・その他団体
  • 公益・特殊・独立行政法人
  • 電力
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 専門コンサルティング
本社
東京都
資本金
公益機関のためなし
売上高
公益機関のためなし
従業員
158名(2018年7月1日時点)
募集人数
若干名
  • 業種 財団・社団・その他団体、公益・特殊・独立行政法人、電力、シンクタンク・マーケティング・調査、専門コンサルティング
  • 本社 東京都
  • 資本金 公益機関のためなし
  • 売上高 公益機関のためなし
  • 従業員 158名(2018年7月1日時点)
  • 募集人数 若干名

日本の電力の安定供給をより確かなものにするために!それが私たちの使命です。

日本の電力の安定供給の為に! (2019/06/04更新)

こんにちは。電力広域的運営推進機関 採用事務局です。
この度はたくさんの企業がある中で、ご興味をお持ちいただき、
誠にありがとうございます。

2020年度新卒採用募集に関しては、受付は全て終了致しました。
沢山のご応募、誠にありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
24時間365日、日本全国の電力系統を監視している。万が一問題があれば、すぐに対応して電力の安定供給を確保するのが広域機関の役割だ。
PHOTO
現在、全国の電力会社やエネルギー関連会社の第一線で働いている職員が機関に集まり勤務しています。『日本の電力を支える』という使命感を胸に皆、業務に取組んでいます。

電力広域的運営推進機関は、電力システム改革の実現に向けて発足しました!

PHOTO

電力の安定供給をより確かなものにし、いざというときにも、日本中の“電気があるあたりまえ”を守り続けるために。広域機関は司令塔としての役割を果たします。

 電力広域的運営推進機関(広域機関)は、第3段階で行われる電力システム改革の第1段階として、電源の広域的な活用に必要な送配電網の整備を進めるとともに、全国大で平常時・緊急時の需給調整機能を強化することを目的に、電気事業法に基づき2015年4月に設立された認可法人です。当機関のミッションは、日本全国の電力を横断的に管理し、各エリアの電気事業者と連携をとって、電力の安定供給を確保することです。

 電力会社をはじめとした全ての電気事業者は、広域機関の会員です。私たちは司令塔として、電気事業者の需給計画の取りまとめや、連系線の設備計画の作成・管理、全ての電気事業者が公平に事業を行えるルール作りや環境整備などに取り組んでいます。そのほか、全国の電力の需給状況を24時間体制で監視し、災害など万が一の事態が発生した場合、電力の安定供給を確保すべく指揮を取るのも大事な役割です。

 広域機関の各組織は、様々な電力会社やエネルギー会社の第一線で活躍している職員たちで構成されています。入職後は職員たちがOJTを中心とした研修プログラムを行うため、電力に関する幅広い知識やスキルを身に付けられます。電力系以外を専攻した方、例えば機械系の方でも、きっと一人前に成長できるはずです。またジョブローテーションも実施し、適性に合った部署に配属するため、適材適所で業務に取り組むことができます。

 電力は社会において、最も重要なインフラの一つです。そんな日本の電力を支えている私たちの事業は、非常に大きな責任が伴います。一方で大きな意義や使命感、やりがいも感じることができ、必ず自身の成長にも繋がるでしょう

会社データ

プロフィール

私たち電力広域的運営推進機関(略称:広域機関)は、電気事業法に基づき設立された認可法人です。当機関のミッションは、日本全国の電力を横断的に管理し、各エリアの一般送配電事業者と連携をとって、電力の安定供給を確保すること。そのために、需給計画・系統整備計画の取りまとめや需給ひっ迫時の対応、系統アクセスなど、幅広い業務を行っています。

事業内容

PHOTO

【電力広域的運営推進機関の事業内容】
すべての電気事業者(電力会社や新電力など)が、当機関の会員です。
会員の事業者を取りまとめ、日本の電力業界、そして社会を支える司令塔の
役割を果たし、広域機関は「電気事業の広域的運営」を推進するため、
幅広い役割を担っています。

1.全国規模で平常時・緊急時の需給調整機能を強化します
・需給状況の悪化時に、事業者へ改善のための指示
・24時間365日、需給状況や系統運用状況を監視
・計画管理により、全国規模の需給バランスの状況を把握

2.中長期的にも安定供給を確保します
・供給計画の取りまとめや広域機関電源入札により安定供給を担保
・広域連系系統の長期方針や整備計画を策定し、必要な設備増強を主導

3.電力系統の公平な利用環境を整備します
・系統運用者や系統利用者が遵守すべきルールを策定
・発電設備の系統アクセス検討を受付
・連系線の利用を管理
・事業者間のトラブルを解決

4.スイッチングに係る手続きを支援するためのシステムを運用しています
本社郵便番号 135-0061
本社所在地 東京都江東区豊洲 6-2-15
本社電話番号 03-6632-0190(代表)
設立 2015年4月1日
資本金 公益機関のためなし
従業員 158名(2018年7月1日時点)
売上高 公益機関のためなし
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 【役員】
14.3%(7名中女性1名 2018年8月1日時点)

【管理職(常勤のみ)】
5.9%(51名中女性3名 2018年8月1日時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒135-0061
東京都江東区豊洲 6-2-15
採用担当
TEL:03-6634-6547(直通)
URL https://www.occto.or.jp/index.html
交通機関 ゆりかもめ線「新豊洲駅」下車徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp207509/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ