最終更新日:2019/4/24

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

共同ピーアール(株)

  • 広告
本社
東京都
資本金
5億489万円(2018年12月末日現在)
売上高
53億1,700万円(連結)※2018年12月期実績  46億6,700万円(単体)※2018年12月期実績
従業員
203名(単体)、240名(連結)(2017年12月末日現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 広告
  • 本社 東京都
  • 資本金 5億489万円(2018年12月末日現在)
  • 売上高 53億1,700万円(連結)※2018年12月期実績  46億6,700万円(単体)※2018年12月期実績
  • 従業員 203名(単体)、240名(連結)(2017年12月末日現在)
  • 募集人数 6~10名

企業、生活者、社会をつなぐ、PRのプロフェッショナル集団です。

【2020年度春季新卒採用】 (2019/04/24更新)

皆様のご参加をお待ちしています!

会社紹介記事

PHOTO
オフィスは歴史と文化、流行の最先端が集まる銀座にあります。
PHOTO
オフィスエントランス

共同ピーアールの強み

みなさんはPR業界をご存知でしょうか。
マスコミや広告業界を目指す皆さんでも、知らない方がいらっしゃるかもしれません。

PR業界は市場規模が年々拡大している成長業界です。
PRとは、Public Relationsの略であり、組織と社会あるいは人との良好な関係づくりを目指す活動です。弊社は、このPR活動を専門にサービス提供している会社です。

企業が社会との信頼を築く支援をする「コーポレートPR」、商品やサービス等の販売促進やブランディングを目指す「マーケティングPR」、企業を守る「危機管理、クライシス・コミュニケーション」、日本企業の海外PRを支援する「グローバルPR」、その他メディカルやエンターテインメント、行政・公共機関、教育機関など各業界の専門知識が必要なPRなど、私たちPR会社の仕事は多岐にわたっています。

弊社の大きな強みのひとつは「メディア・リレーションズ」です。200名近くのPRスタッフが、メディア関係者と日々コンタクトし、彼らの意見やニーズを絶えずキャッチしています。この地道なメディア・リレーションズが、創業から変わらぬ「PRの原点」であると、私たち共同PRは考えています。

さらに弊社では、チームでお客様を担当し、PRスタッフはチームの一員として、お客様との打ち合わせから企画立案、報道資料の作成、メディア・リレーションズ、報道状況のレポートまで一連のPR業務を担当しています。PR活動をシームレスに行うことで、お客様の信頼を得ていることも大きな強みと考えています。

会社データ

プロフィール

弊社は、1964年の創業以来、PRの専門会社として、様々な企業や団体等のPR活動に携わってまいりました。PRの認知が進み、その重要性が増す中で、経営理念を「我々は情熱と創造性で顧客の課題解決を図り、100年のコミュニケーションをつなぐPRエージェンシーである」、ビジョンを「No.1 PR」とし、以下の視点から時代に対応したPR活動に取り組んでいます。

1 基本は地道なメディア・リレーションズ

PRのプロ集団として200名近くのスペシャリストが専任チームと専門チームに属し、組織的で戦略的なPRを駆使する「総合力」が私たちの最大の強みです。
今まで培った、現場から幹部層までのメディアキーパーソンとの重層的で強固な「メディアネットワーク力」(メディア・リレーションズ)こそが、弊社最大の資産です。

2 新たな時代に対応する専門チームとの連携

現代のPR活動は、多様化、複雑化、専門化の傾向にあります。ひとりのPR専門家の力だけでは、クライアントの抱える課題のすべてを解決することは出来ません。
私たち共同PRは、3~5名の専任チームがクライアントのPR活動を日常的に担当するとともに、各専門チームが案件ごとにコラボレートします。危機管理広報、TV、WEBなどの複数の専門チームが加わることで、お客様により良い方法を提案、実践しています。

3.人の力こそが、PRの力

コミュニケーション活動の原点である“伝えること"“分かってもらうこと"の重要性を、私たちは忘れません。常にクライアントに何を提供できるかを考える“創造性"、そしてメディア各社、関係者と真摯な姿勢でお付き合いさせていただく“情熱"を、私たち社員の本分としています。
そのために弊社では、社員誰もが自由に発言し、PRの技術革新ができるフラットで、風通しの良い社風を大切にしています。

事業内容
メディア・リレーションズを中心とした広報活動の支援、代行、コンサルティング。
危機管理広報、IR、インターネット関連業務に至る総合的なコミュニケーション・サービス。
本社郵便番号 104-8158
本社所在地 東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル
本社電話番号 03-3571-5171(代)
創業 1964年(昭和39年)11月
資本金 5億489万円(2018年12月末日現在)
従業員 203名(単体)、240名(連結)(2017年12月末日現在)
売上高 53億1,700万円(連結)※2018年12月期実績 
46億6,700万円(単体)※2018年12月期実績
沿革
  • 1964年11月
    • 千代田区神保町に資本金50万円で会社設立
  • 1966年10月
    • 本社を千代田区麹町に移転、資本金を100万円に増資
  • 1968年12月
    • 本社を中央区銀座に移転
  • 1970年6月
    • 本社を中央区八重洲に移転
  • 1984年12月
    • 本社を中央区銀座(現住所)に移転
  • 1991年5月
    • メディアのキーパーソンを講師に迎え、
      企業のPR担当者を対象としたセミナー「情報交換会」をスタート
  • 2000年1月
    • 共和ピー・アール(株)をグループに統合
  • 2000年8月
    • TVパブリシティの専門スタッフによるTV事業を開始
  • 2001年8月
    • WEBメディアの専門スタッフによるWEB事業を開始
  • 2002年4月
    • 第三者割当増資を実施し資本金を2億4,000万円に増資
  • 2003年4月
    • 実践的広報パーソンを養成する専門校「広報の学校」を開校
  • 2003年9月
    • SP(セールスプロモーション)事業を開始
  • 2005年3月
    • JASDAQ上場
  • 2005年3月
    • 公募増資により、資本金を4億1,990万円に増資
  • 2006年6月
    • ISMS認証取得
  • 2007年1月
    • (株)マンハッタンピープルの全株式を取得
  • 2007年2月
    • ワールドワイドのPRネットワーク「グローバルコム」と業務提携
  • 2011年7月
    • 世界的なPR会社「ルーダー・フィン社」と業務提携
  • 2013年1月
    • 広報・PRの調査・研究機関「PR総研」設立
  • 2018年2月
    • 株式会社VAZと資本業務提携
  • 2018年3月
    • 第三者割当増資により、資本金を5億489万円に増資
  • 2018年4月
    • 一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA)を共同で設立
前年度の育児休業取得対象者数 6名(うち女性4名、男性2名、2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 4名(うち女性4名、男性0名、2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒104-8158
東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル
総務人事室 採用担当
TEL:03-3571-5302(直通)
URL http://www.kyodo-pr.co.jp
E-mail recruit-pr@kyodo-pr.co.jp
交通機関 銀座駅C1もしくはC2出口より 徒歩5分
(東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線)

日比谷駅A13出口より 徒歩6分
(東京メトロ千代田線・日比谷線、都営地下鉄三田線)

新橋駅 銀座口より 徒歩7分
(JR山手線・京浜東北線・横須賀線・東海道本線、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線、ゆりかもめ)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp207719/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
共同ピーアール(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
共同ピーアール(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
共同ピーアール(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ