エントリー受付開始まであと9日。気になる企業は 予約リスト に登録しておきましょう

最終更新日:2019/1/21

三次農業協同組合【JA三次】

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済
  • 農林・水産
本社
広島県
資本金
18億7,932万円
売上高
52億8,157万円(2018年3月期)
従業員
337人(2018年12月現在)
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)、共済、農林・水産
  • 本社 広島県
  • 資本金 18億7,932万円
  • 売上高 52億8,157万円(2018年3月期)
  • 従業員 337人(2018年12月現在)
三次農業協同組合【JA三次】 - マイナビ2020

JA三次で地域貢献の一翼を担う。すべては組合員・利用者のために。

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

PHOTO

JA三次は、平成3年4月1日「21世紀に翔びたつ農協づくり」を目指し、三次市と双三郡内(当時)の7JAが合併し発足しました。

管内総面積は71,345ヘクタール、管内人口約5万3千人(平成25年)。中国山地の麓に位置し、全体的に標高が高く、多くの河川が流れ出ています。三次市内で複数の河川が合流し、一級河川"江の川"となって日本海に流れ出ています。豊かな自然条件のもと、米、そ菜類、果樹・畜産など、多品目の農産物が生産されています。

また、管内を中国縦貫自動車道が縦断し、大阪・下関まで各250キロとほぼ東西の中間であるとともに、広島・米子・松江まで50~80キロと、地理的な条件にも恵まれているため、生産物は各方面に出荷されています。特に近隣大消費地の広島市には、アンテナショップ『三次きん菜館』と"インショップ "を16カ所と三次市内4カ所常設し、都市住民と交流を深めながら農業振興を推進しています。

しかしながら管内は全国的に見ても"過疎化"と"高齢化"が進行している地域です。当JAでは行政と連携しながら福祉事業にも力を入れ、"居宅介護支援事業""訪問介護事業""通所介護事業""福祉用具レンタル事業""特定福祉用具販売事業"を行っています。

地域住民から愛され、信頼されるJAをめざし、日々改革を実践しております。

会社データ

正式社名フリガナ

ミヨシノウギョウキョウドウクミアイ(ジェイエイミヨシ)

事業内容
JA三次では、“すべては組合員・利用者のために”を念頭に「2020年のJA三次のあるべき姿」を描き、地域農業の活性化、組合員・利用者の目線に立った態勢整備と事業展開に取り組んできました。さらにこうした取り組みをより明確にするため、地域力を結集した農業基盤の拡充や地域の拠点である支店を中心とした事業展開に取り組んでいます。

農協業務全般にわたる総合職に従事して、下記のような事業に携わって頂きます。

■信用事業(JAバンク)
貯金や融資、振込み、口座振替など金融事業を主とした幅広いサービスの提供

■共済事業(JA共済)
終身共済、がん共済、医療共済など共済事業を主としたサービスの提供

■営農販売事業
組合員様への技術や農業経営全般についての指導、トレーサビリティの整備

■福祉事業
居宅介護支援、訪問介護、通所介護、福祉用具レンタル及び販売などの福祉事業サービスの提供

■生活文化事業
組合員の皆様や地域住民の暮らしの向上に向けた生活文化サービスの提供
本社郵便番号 728-8503
本社所在地 広島県三次市十日市東三丁目1-1
本社電話番号 0824-63-9912
創業 平成3年4月1日
資本金 18億7,932万円
従業員 337人(2018年12月現在)
売上高 52億8,157万円(2018年3月期)
事業所 本店 1・支店 11(含第2支店)
関連会社 (株)三次クミアイ燃料
(株)JAアグリ三次
(株)JAアスク
(株)JA農機広島サービス
平均勤続勤務年数 19年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 5名(うち女性5名、男性0名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 5名(うち女性5名、男性0名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 14%(57名中女性8名 2018年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

三次農業協同組合【JA三次】と業種や本社が同じ企業を探す。
三次農業協同組合【JA三次】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ