最終更新日:2019/12/4

  • 正社員
  • 既卒可

(株)五十嵐電機製作所

  • 精密機器
  • 機械設計
  • 半導体・電子・電気機器
  • 自動車・自動車部品
  • 家電・AV機器
本社
神奈川県
資本金
2,000万円
売上高
■国内売上高:35億3,400万円【2017年実績】 ■グローバル売上高:339(単位:百万ドル)【2017年実績】
従業員
単体114名(グローバルでは6,000名)【2018年1月現在】
募集人数
1~5名
  • 業種 精密機器、機械設計、半導体・電子・電気機器、自動車・自動車部品、家電・AV機器
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 ■国内売上高:35億3,400万円【2017年実績】 ■グローバル売上高:339(単位:百万ドル)【2017年実績】
  • 従業員 単体114名(グローバルでは6,000名)【2018年1月現在】
  • 募集人数 1~5名

“世界シェアNo1.”のモーターを生み出す技術者集団。新社屋に移転しました!

  • 積極的に受付中

【理系積極採用・冬採用】新社屋にて会社説明会開催中! (2019/12/04更新)

就職活動中の皆さん、こんにちは!
当社のページをご覧いただきありがとうございます。

ただいま、会社説明会開催中です!
新本社にて皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
根付いているのは、社員がじっくりと腰を据えて技術を磨き、それを次世代へと継承していく風土。ここから世界に通用する技術力を持った人材が数多く育っていく。
PHOTO
国内外から高い評価を受ける五十嵐電機製作所のモーター。60年以上の確かな実績に裏打ちされた技術力で高品質製品を生み出し積極的なグローバル展開で実績を挙げています。

お客様への想いを基軸として、技術力を磨き、積極的にグローバル事業を展開する。

PHOTO

新入社員の皆さんにはグローバルな視野を持ち、国内外で勝負できる人材になってほしいですね。成長できる環境は整っています。あなたの可能性を当社で切り拓いてください。

■ニーズに合ったモーターを提供

当社は、小型モーターの開発・製造・販売一筋の専業メーカーです。1952年の設立当初から世界を見据えて事業を展開してきましたが、全小型モータで世界一になるという考えはありません。特定のターゲットに絞りその分野での圧倒的なシェアと、お客様満足度を獲得することに事業戦略の軸を置いています。このため最大の特徴は、お客様のニーズに合わせ、カスタムメイドで製品の開発、製造、販売をするということ。カタログ販売では実現できないきめ細やかな対応と高い技術力が、全世界の自動車メーカーや民生・産業用機器の企業から支持されています。これこそが私たちのアイデンティティーです。

本社人員は100名余り、海外のグループ会社を含めると6,000名超です。数名の出向者が海外経営に携わっておりますが、従業員数の9割以上が外国籍であり、事業所ごとの独立性が高いことも大きな特徴です。ただし、本社統轄機能が重要であり、創業時から蓄積されたノウハウを増強するだけでなく、今以上にグローバル視野で活躍できる人材が必要で、これにより既存のお客様との関係を強化しつつ、新製品の先行開発や新たな市場を開拓していこうと考えています。

■自分の夢を実現できる環境

海外拠点への出張機会も多く、グローバル視点での技術力を磨くチャンスにあふれています。例えば自分が設計したモーターの海外生産現場に立ち会えたり、異文化に触れ合える等、貴重な経験ができることは間違いありません。

新しいことに挑戦していくためには、個々の能力も重要ですが、社員同士が互いの技術力やノウハウを共有しながら総合力を発揮することが不可欠です。当社は、社員同士の垣根が低く不明点は気軽に質問できる環境ですので、新人の方でも安心して勤務いただけます。これらを活かした個々の成長が、当社の次なる挑戦を実現する鍵を握っています。

将来に大きな夢を思い描いている方、技術系の学生や物づくりに興味のある方は、当社はきっと面白いと思います。「何かを成し遂げたい」という強い想いがあれば、自ずと物づくりに対する幅広い能力は高まります。またその想いは周囲にも伝わり、必ず親身になってあなたをサポートしてくれます。アットホームな職場環境で充実した日々を過ごしながら、私たちとともに新たな価値を創り出しませんか?


《代表取締役社長/五十嵐 惠一》

会社データ

プロフィール

創業者の五十嵐栄治は戦時中、軍需企業の技術者として勤務。1946年に戦後の焼け野原となった街中で、がれきの中に残ったラジオのスピーカーを発見し、中に使われている磁石で簡易的なモータを作成しました。それが、五十嵐電機製作所が誕生したきっかけです。以来、小型モーター一筋に歩み続けてきました。市場のニーズや顧客の要望に応えながら技術を蓄積し、小型モータで世界有数のシェアを誇るグローバル企業となりました。現在では、製品開発、生産、性能評価、信頼性向上、用途別駆動機構解析など、各技術分野で多くのスタッフが日々向上心を持って働いています。

動くものにはすべてモーターが使われていると言っても過言ではありません。利用頻度の高いモーターだからこそ、環境にやさしく、より効率の良いモータが求められます。これを実現するため日々の開発推進が欠かせません。また、当社の売上の約9割が海外ということもあり、その地域固有のニーズに応えるため、日本のみならず中国、インドにも開発部門を有し、開発においてもグローバル展開しています。現在、年間5,000万個以上の小型モーターを生産していますが、その8割以上は車載用モーターです。吸排気系では電子制御スロットルバルブ用、快適装備の分野ではパワーテールゲート用のモータにおいて、世界で5割以上を占める実績を持っているのが大きな強み。その他、排ガス循環装置、パワースライドドア、シート部分のランバーサポートやヘッドレストに使われるモーターなど、車載用として多様な領域に数多くの製品が活用されています。
一方、民生・産業用分野においては、掃除機のパワーブラシ用モータが国内シェアの8割以上を占める等、様々な用途に提供しています。
民生・産業用製品に関しては大手電機メーカーを中心にお取り引きいただいております。車載製品に関しては自動車メーカーと直接お取り引きをしているわけではありませんが、世界有数の電装メーカーを介し、最終的には当社のモーターが世界の名だたる自動車に搭載されており、“IGブランド”が活躍しています。海外の販売拠点としてアメリカ・ドイツ・韓国・香港、生産拠点として中国・インド・韓国に展開しており、今後も、国内のみならず世界中のお客様のご要望をスピーディー且つ、信頼性の高い製品を提供できるよう努めていきます。

事業内容

PHOTO

■小型直流モーターの開発・製造・販売
IGモーター(Igarashi Motor)の名称で、小型DCモーター、ギアドモーター、及びアクチュエータなどのモーター部品を、自動車用途向けを始め、OA機器、家電製品、電動工具、産業機器用途向けに提供しています。
また、製品はいわゆるカタログ販売ではなく、お客様の要望に合わせたカスタマイズ設計によりご提供しています。
本社郵便番号 212-0023
本社所在地 神奈川県川崎市幸区遠藤町49-1
本社電話番号 044-522-0525 (代表)
創業 1946年
設立 1952年1月19日
資本金 2,000万円
従業員 単体114名(グローバルでは6,000名)【2018年1月現在】
売上高 ■国内売上高:35億3,400万円【2017年実績】
■グローバル売上高:339(単位:百万ドル)【2017年実績】
代表者 代表取締役社長 五十嵐 惠一
事業所 本社:神奈川県川崎市
工場:柏崎工場(新潟県柏崎市)
営業所:川崎本社
関連会社 工場:中国工場(深セン、珠海)、インド工場(チェンナイ)
営業所:香港、アメリカ、ドイツ、韓国
平均年齢 44.9歳
トピックス 2019年3月18日付で本社が新社屋に移転しました。
新しい本社で皆さんとお会いできることを楽しみにしております!
沿革
  • 1946年
    • 故五十嵐栄治が川崎市紺屋町にて模型及び玩具用モーターの製造販売を開始
  • 1952年
    • 1月 “(株)五十嵐電機製作所”設立
  • 1961年
    • 神奈川県川崎市戸手本町に本社工場設立
  • 1967年
    • 米国“International Components Corporation”と総販売代理店契約締結 (1997年総販売代理店契約解消)
  • 1972年
    • 新潟県柏崎市に工場設立
  • 1973年
    • 香港に”力佳電機(香港)有限公司”設立
  • 1978年
    • 大韓民国に合弁会社“Korea IG Motor Co.,Ltd.”設立(1988年合弁解消)
  • 1984年
    • 中国・広東省深セン市に“横崗力佳電機廠”設立
  • 1993年
    • インド・マドラスに合弁会社“CG Igarashi Motors Ltd.”設立
  • 1995年
    • ドイツのモーター販売会社が“ICC Elektrobauelemente GmbH Europe”と資本関係を樹立
  • 1997年
    • 米国・シカゴに“Igarashi Motor Sales U.S.A,L.L.C.”設立
  • 1998年
    • 中華人民共和国上海市に販売事務所“Igarashi Electric Works Shanghai”を設立
      ドイツの“ICC Igarashi Motoren GmbH”を“Igarashi Motoren GmbH”に社名変更
  • 2001年
    • 10月 本社にテクニカル・センター完成
  • 2004年
    • インドに"Igarashi Electric India Private Limited"と"Igarashi Technologies Private Limited”設立
  • 2008年
    • インドにドイツBosch GmbHと自動車用モーターの開発・生産の合弁会社を設立
  • 2010年
    • 中国・広東省珠海市に”力佳電機(珠海)有限公司”設立
  • 2012年
    • 韓国の培成電機(忠南牙山市)と資本業務提携、合弁会社を設立
  • 2013年
    • 関連会社Yat Yue Industrial (Long Gang ) Factory独資化
      Yat Yue Electric (Shenzhen) Co., Ltd.に名称変更
  • 2015年
    • インドAgile Electric Sub Assembly Private Limited社を子会社化
      柏崎工場の拡張を実施
  • 2016年
    • メキシコにIGARASHI ELECTRIC WORKS MEXICO, S. DE R.L. DE C.V 設立
  • 2018年
    • Igarashi Electric Works (Heng Gang) Factory 独資化
      Igarashi Electric Works (Shenzhen) Ltd.に名称変更
  • 2019年
    • 3月 川崎市幸区遠藤町に新本社建設
平均勤続勤務年数 10年
会社の成長に伴い、ここ数年で中途入社者が急に増えたため、平均勤続年数が短くなっておりますが、定年退職以外で辞める方はほとんどいません。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16.3時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日
前年度の育児休業取得対象者数 男性2名、女性0名(2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒212-0006
神奈川県川崎市幸区遠藤町49番1
  (株) 五十嵐電機製作所 経営管理グループ 人事チーム 採用担当
    TEL:044-522-0525 (代表)
URL http://www.jp-igarashi.com/
E-mail jinji@jp-igarashi.com
交通機関 ●JR川崎駅西口より徒歩17分
または
●JR川崎駅西口よりバス7分、徒歩1分
・川崎駅ラゾーナ広場81番乗り場より
 東急バス反01系統「五反田駅」行きに乗車、
 4番目のバス停「遠藤町」にて下車

・川崎駅ラゾーナ広場85番乗り場より
 川崎市営バス川71系統「小杉駅」行き、又は「上平間」行きに乗車、
 4番目のバス停「遠藤町」にて下車

・川崎駅ラゾーナ広場86番乗り場より
 川崎市営バス川74系統「小杉駅」行き、「上平間」行き、
 又は「河原町循環」に乗車、4番目のバス停「河原町」にて下車
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp207745/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)五十嵐電機製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ